2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 『プロジェクトX』はツメが甘かったなぁ | トップページ | その女性の身に何がっ!? »

“浴玩”ってジャンルがあったのか

<タカラ 1/144 レスキューメカシリーズ>(タカラホビー.com)

タカラサンダーバード関連プロダクツって、おこちゃま向けで全然萌えなかったんだけど、これは企画がいいのでちょっと惹かれるものが。
磁力牽引車のキャタピラーユニットのコンバートで、鉄の爪戦車や電波発信車がラジコン化出来るってアイディアも面白いし。
これで高速エレベーターカーを3台同時にラジコンで操作出来たら言うこと無かったんだが(さすがに無理?)。
あとは、同スケールのジェットモグラと高速エレベーターカーの3台目も出してくれれば完璧。プロポーションさえ良ければ。
それはさておき、1/144だと組み合わせる2号が無いのが残念。タカラは責任を持って2号も出すべし(当然、もう企画してる?)。

#しかし「お風呂で遊べる大人の浴玩」って、いくらなんでもこれで遊んじゃう大人は、人としてダメ過ぎるだろう?(笑)

【5月5日追記】
タカラのサイト内に関連情報がアップされたのでリンクを追加。
ちなみに1/144シリーズにはケッダーマンがスーパーバイザーとして参加してるそうな。それなら期待してもいいかな?

« 『プロジェクトX』はツメが甘かったなぁ | トップページ | その女性の身に何がっ!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/438632

この記事へのトラックバック一覧です: “浴玩”ってジャンルがあったのか:

« 『プロジェクトX』はツメが甘かったなぁ | トップページ | その女性の身に何がっ!? »