2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« そのうち日本はジャニーズと吉本に乗っ取られるんだろうな | トップページ | 月間自動車タイアップ オープンカーコレクション »

スタート・ユア・エンジンズ!

土曜日にツインリンクもでぎで開催されたインディ・ジャパン300マイルを初観戦。

いやいや、正直見る前までは「オーヴァルコースのレースなんて単調でつまらないだろう」とかタカをくくってたが、オープニングセレモニーでの一人一人を呼んでのドライヴァー紹介、オープニングパレイド、海兵隊軍楽隊の演奏、ブルーインパルスのアクロバット飛行など、「テッテーテキに盛り上げてやろう」とゆーアメリカらしい演出の数々に思わず心を奪われ、スタートでの大音響には思わず鳥肌が立ってしまった。

レース自体も、ハイスピードでのテイル・トゥ・ノーズ、サイド・バイ・サイドのバトルや、フルコースコーション時のピットストップの駆け引きなど、最近(特に赤い車の一人勝ち状態が続いてるここ数年)のF1では味わえないエキサイティングな展開は結構燃える。

確かに、「手前は早すぎるし壁際を走るのでなんも見えず、向こう側は遠すぎる」(ま、これは双眼鏡さえあれば無問題だけど)とか、「様々なRのコーナーを駆け抜けるマシーンとドライヴァーのパフォーマンスが見られない」とか、「なまじイコールコンディションのためクルマ別の個性が出ない」とかの、インディ(オーヴァルコース)ならではの不満も無いでは無いが、「とにかくスピードを出したもん勝ち」、というのが「見える」単純明快さは本能に訴えるものがあり、食わず嫌いでいた不明をひたすら恥じるばかり。いや、いいもん見させてもらいました。

日帰りのバスツアーだったため、渋滞で時間が押してパドックツアーの時間が削られてしまったり、表彰式も見ずに出発してしまうタイトなスケジュールだったので、キャンギャルを追っかけるブースを冷やかすヒマが全然無かったのが心残り。ゆっくり出来るよう、ツアーじゃない観戦も一度してみたいな。

« そのうち日本はジャニーズと吉本に乗っ取られるんだろうな | トップページ | 月間自動車タイアップ オープンカーコレクション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/462113

この記事へのトラックバック一覧です: スタート・ユア・エンジンズ!:

« そのうち日本はジャニーズと吉本に乗っ取られるんだろうな | トップページ | 月間自動車タイアップ オープンカーコレクション »