2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

『モトGP世界選手権─頂点を目指す男たち─』

を?『モーターランド』再開したのか? 久しぶりだな〜小幡研二のナレーション。でも何で今までと違って「中野選手」とか「選手」付けて呼んでるんだろ?

ドラゴンの激似シリーズも真っ青

<カレンダーガール2004 日本文化史 THE流行6月 ちひろ 女忍者>(トイザらス)

え〜っと、どう見てもただの女忍者ぢゃなくて「あずみ」なんですけど、このコスチューム。しかも髪型は完全に映画版の上戸 彩だし。
こっちも髪型以外はビートルズっつうよりはむしろ「青島ァ!」だし。
中国・香港系の企業ぢゃあるまいし、みっともないコトやめなさいって。

オランウータンはテレビに出演出来ない!?

「ワシントン条約違反でチカちゃん降板」(nikkansports.com)

ワシントン条約にそこまで細かい規定があるとは驚いた。
しかしまた日テレかよ。公報のコメントも反省してる様子が微塵も感じられないし。
個人的には、三菱並に企業体質を改めるべき存在だと思ってんだけど、あんまり叩かれないのはなんでだ? やっぱナベツネの威光?

今、ローズ・ヘアピンに行けばダイヤが拾えるかも!

「ジャガー、ダイヤ紛失を正式発表」(F1 EXPRESS)

「クラッシュするかも」とは誰も思わなかったのか?(^_^;)

#記事のタイトルを見て「“タイヤ”無くしたのの何がそんなにニュースなんだ?」とか思ったのは秘密だ(笑)。

タイトルから“The”が取れたワケ

「『デイ・アフター・トゥモロー』の主題歌をday after tomorrowが」(eiga.com)

なんでわざわざ“The”を抜かしたのかずっと不思議だったんだが、なるほど、こーゆーカラクリだったのか、やらしいなぁ。

BOSS バイクフィギュアプレゼント

<セブン-イレブン・ジャパン サントリーBOSS バイクフィギュアプレゼント>(セブン−イレブン)

車の次はバイクですか、2缶セットというのがまたアコギですな。
そのワリには、ちっとも欲しくならないヒドいデキってのが致命的。ZX-10Rなんかフロントめりこんじゃって、事故車ですか? これ(笑)。
ラインナップ的にもなんか中途半端。Z1とZ2両方揃えるよりはZ1Rとかローソンレプリカとかの方が欲しいだろう、フツウ。ゼファーが入ってるのもナゾだし。
食玩ではなくあくまでも「オマケ」だからそんなにコストかけられないのはわかるけど、いくらなんでもこれぢゃあ釣れないでしょう。

Appleに怒られて閉鎖される前に見ておこう!

『Macintosh SE』をウェブ上で忠実に再現」(HOT WIRED)

うひゃぁ、懐かし〜。メニューの動きとかビミョーに違うけど、雰囲気を味わうには十分だね、これ。
AfterDark(STAR TREK EDITIONってところがまたマニアック)やEyeBallまで入ってるのが「それっぽくて」(・∀・)イイ! テトリスなんかヤヴァイくらいそのまんまだし(笑)。
System 7(漢字Talk 7)を使ってた人も、その時代を知らない人も一見の価値有り!

ミニカーショップ、謎のシンクロニティ

ここのところ、示し合わせたように老舗ミニカーショップの閉店が続いてて寂しい限り。
昨年末にギャロップリミテッドのご主人が亡くなり閉店。今年の2月には静岡のグレースもご主人が体調が原因で閉店。どうやら川崎のリバーポイントも昨年閉店していたらしいし…。偶然とは言え、商品知識がしっかりしている上に親切な味のあるお店ばかりが継がれることなく消えていってしまうなんて…、事情が事情だけにどうしようもないんだけど、なんともやりきれないなぁ(#SIGH#)。

ムリムリ、ぜってー買えねー

<FAB-1 Penelope>(精密屋)

プロダクト・エンタープライズ製プロップレプリカのFAB1(ペネロープ号)がいよいよ日本に上陸する模様。気になる価格は‥‥‥なんと84,000円!!(;´д`)
そりゃ天賞堂版よりゃはるかに安いけど、ビンボーサラリーマンには手が無いっす。こないだ出たコーギーので満足しときます。てか、置く場所も無いし(とヤセがまんしてみる)。

#商品紹介のリストは全長610ミリって書いてあって、説明ページでは460ミリってなってるよ>精密屋

アホでマヌケなアメリカ陸軍

「本物の陸軍兵士も登場、『E3』展示会場レポート」(HOTWIRED Japan)

「時節柄をわきまえる」ってことを知らんのかね、まったく(-_-#)。
ま、「だからこそ」なんだろうけどさ。どっちにちもE3に集うヲタを勧誘しても、ねぇ?

タミヤの焦り?

ここのところ製品戦略面では評判の芳しくないタミヤが、静岡ホビーショーで1/64のダイキャストミニカーシリーズを発表した模様。
1/64のレースマシーンでドア開閉ギミックを付けるとかのユニークなアプローチはあるものの、テーマが京商のビーズコレクションと思いっきりカブってて、近年のトミカサイズミニカーの活況の尻馬に乗ったようにしか見えないオリジナリティの無さはいかがなものかと。
しかも、7月に予定されてるマッスルマシーンズのJGTCカーの車種とシンクロ(つーか、どう見ても同じモノだよねぇ、コレ。ま、既存のラインナップからも、このメイカーにこんな精度のミニカー出せるとは思えないのでタミヤ製のOEMって可能性も捨てきれないけど…)してるのもえらい気になる。タミヤの迷走っぷりの証明にならなきゃいいんだけど…。

新世紀合金 TB-2コンテナー&キャラウィールセット

待望の新世紀合金2号用の別売りコンテナが8月下旬に発売決定。高速エレベーターカー2〜4番機と磁力牽引車2号がセットになって3,990円だとか。コンテナ番号はデカールでチョイス出来るようになってる模様。ちゃんとメカもダブらせず、レアなメカまで揃えられるようになってる企画に好印象。あとはコンテナ単体も出してくれれば言うことはないんだけど。
あと気になるのはステンレス製の伸縮式の脚の付いたプラモの2号。ぜひ!ぜひ!!新世紀合金用の脚も出してくらはい。

#なんか最近のアオシマ、意欲的かつ好印象な製品のリリース続くなぁ。

【8月5日追記】
コンテナ単体も出ます。価格は2,100円で、キャラウィールセット共に発売は10月中旬に延期。
メカを全部格納するには何個いるんだっけ?(おいおい揃える気かよ)

“豚めし”に隠された真実

いまさらながら(世間のコンセンサスほど牛丼屋依存率が高く無いんで)松屋の豚めしを食してみたんだけど、全然違和感が無いっつーか、風味はほとんど牛めしと変わらず、むしろ牛より淡泊な印象すらあったんでビックリした。逆に言うと「豚肉の良さ」も死んでしまってるワケで、つまるところあの手の丼物の味ってのは、牛にせよ豚にせよ「素材の持ち味を殺して成り立ってた」、つー恐ろしいヒミツに気付いてしま…うわ!なにをする!やめr…

「助けてくださぁい!!」

初めて音声だけ聞いたとき、マヂでホラー映画の予告かと思っただよ、『世界の中心で愛を叫んだけもの』じゃなかった、「世界の中心でアイを叫んだけもの」…違う違う、『世界の中心で、愛をさけぶ』のTVスポット。

獣医さんもタイヘンだ…

「愛犬の医療過誤死、異例の高額80万円支払い命令」(YOMIURI ON-LINE)

おいおい、これ以上ペット馬鹿をつけ上がらせるなよ…(;´д`)。

「47氏」擁護に抱く違和感

この件、ちょっと自分の中で咀嚼しきっていないので印象だけメモってみる。
ネット(と言うかコンピュータ業界)の住人にはアナーキーなタイプが多いのは分かってるつもりだったので、2ちゃんにおいて作者である「47氏」を擁護する発言が多いのは分かるけど、スラドまで擁護──より正確には、行為の是非についての批判より逮捕の法的正当性やみせしめ的性格を問うてる──発言が多かったのには正直驚いた。
どうやら「現状の著作権に対する挑戦」という姿勢に共鳴しているようだけど、己の理念信念姿勢を表明するために法や秩序の破壊を目論むのは「テロ」と呼ばれる行為であり、それが法に触れる以上(確かに今回の件は微妙ではあるけど)は決して擁護出来ることでは無いだと思ってたんだが…。
仮に好意的に解釈して「47氏」の行為が「レジスタンス」だとしても、Winnyを開発することが最適な手段かどうかは甚だギモン。実際、Winnyを口実に業界側が消費者に不利益な規格やら規制を押しつけようとしていることを考えると、かえってパンピーに対しては害をなしたとすら言えるわけだし。
あと、この問題を著作権管理団体への批判に繋げるのは論点のすり替えのような気がするし、「じゃあ、包丁作ってる職人も犯罪者かよ?」というのも短絡的で的を外してると思う(だって、悪意の不在、あるいは作者の意図外の犯罪行為は不問とするなら、三菱ふそうの責任だって問えないってコトになる)。
どうも最近のネットの論調は、自分が共鳴できる、あるいは利害が一致する理念信念姿勢(「47氏」)は擁護するけど、理解出来ない気に入らない者(イラク人質)は思いっきり叩いてるように見えて(…ってのは状況を単純化しすぎかなぁ?)キモチ悪くてしかたないんだが…。

チョロQ ワールドファイティングビークルシリーズ

<チョロQ ワールドファイティングビークルシリーズ No.1 陸上自衛隊73式小型トラック>(加藤企画有限会社)

うむむ、カコ(・∀・)イイ!じゃん。またソソるシリーズが出ちゃったなぁ、おい。
「シリーズ」ってことは、ハンヴィー(HMMWV)とかウィリスMBとかも出るんだろうなぁ。かなりハマりそうな悪寒。

#さすがにミリタリースペックの車両は欠陥を潰してあるんだろ…うわ!なにをする!やめr…

さくらやの卸元ってどこなんだろ?

今日さくらや ホビー館でレッドラインの'03 ル・マン仕様の550マラネロを買ったら、このメイカーだったら普通付いてるプラケースを留めるテイプが無かったんだけど、オイラがタチの悪いヤツだったら、「中古を新品のフリして売るんじゃねぇっ! 謝罪と保証を要求するっ!」なんてクレイマーになってるよ(笑)。
冗談はさておき、卸元のショップが撮影にでも使ったヤツを回してきたのかな? とか邪推してみるテスト。

#ところでレッドラインってどこまでバリ広げる気なんだろ? まさかそのうちJGTC仕様とかまで…((((;゜д゜)))ガクガクブルブル

ミニチャンプス2004年カタログ

ミニチャンプスのブ厚い2004年カタログ(序文の日本語訳が載るようになってる!)をGet。今年のオイラ的注目アイテムをピカーップ!

  • 2003カタログで予告されてたFW11。まだ実車写真ってことは今年も見込み薄かな?
  • 最初に予告されてから早3年の787B。ようやく製品写真が載ったので今年こそ出るか?
  • 月面車は早くも製品写真が! 意外なことにフィギュア付き。楽しみだなぁ(^-^)。
  • DB5のボンドカーはミニチャンプスにしては珍しくルーフとパッセンジャーシートが取れるギミック付き! これも楽しみ〜。
  • 映画シリーズには『キューティ・プロンド ハッピーMAX』のアウディTTとスマートのセットなんつう、ミニチャンプスとしてはかなり異色(?)なチョイスが。もうなんでもアリなのか? なら、ゼヒ『TAXi』シリーズも!
  • 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンも製品写真が登場。先行のアオシマビテスとの解釈の違いを見比べるのが楽しみ

何にしても今年も財布に厳しい年になりそうだ…(;´д`)。

新世紀合金 インターセプター & スカイダイバー

「アオシマ 2004年7月の新製品」(アオシマ)
<新世紀合金 インターセプター & UFO>
<新世紀合金 スカイダイバー>

引き続きアオシマネタ。
「イーグル」に続いて『謎の円盤UFO』の「インターセプター」と「スカイダイバー」が新世紀合金として登場。イーグルと同様プロダクト・エンタープライズの製品をパッケージだけ替えて販売するもの。本家の紹介ページはこちら

イーグルで懲りて今度はちゃんと数を用意しておいてくれるといいんだけど…。
ところで本家のサイトにはイーグル:「Coming September 2004」、スカイダイバー:「Coming October 2004」って書いてるけど、なんで日本の方が先なんだろ??

#しかし7月は買う物多いな…(;´д`)。

ダイキャストムービーコレクション1/43 『TAXi』シリーズ プジョー406

「アオシマ 2004年7月の新製品」(アオシマ)
<ダイキャストムービーコレクション No.09 1/43 TAXi2>
<ダイキャストムービーコレクション No.10 1/43 TAXi3>

キチガイ406 キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
スターターの完成品買おうかどうしようかさんざ迷ったけど、見送っておいて良かった〜p(T-T)q。

でもなんで「無印」のが無いの?

#しばらく後になってミニチャンプスからも出て買い直すハメになる悪寒。

【8月5日追記】
発売が9月に延期になりました。

ブルーとイエローの設定激しくきぼん

「スーパースポーツバイク『CBR1000RR』を発売」(ホンダ)

“「RC211V」の先進技術をいたるところに採用”

心臓部のエンジン形式以外はね(笑)

実際、何で直4のCBRをRC211Vルックで押すんだろうか、納得いかん。
あと、600もそうだけど、横長2眼のライトがせっかくの211Vイメージを損なってる気が…、GSX-Rみたいに縦型にした方が似合うと思うんだけどなぁ。
ところで何で赤だけウィングマークのグラフィックが入って無いんだろう? おかげでえらいマヌケに見えるんだけど…。

邦題は『燃える男』…ぢゃないんだろうな、やっぱり

A.J. クィネルの冒険小説の傑作『燃える男』がデンゼル・ワシントン主演で映画化。今週の全米ボックスオフィスで1位を獲得。
あの原作をトニー・スコットが監督するということは相当テンションが高い映画になるんだろうな。脇もクリストファー・ウォーケンにミッキィ・ロークなどクセのある俳優で固めてるのでかなり楽しみ。
でも、クリーシィが黒人って、やっぱ違和感あるなぁ。

#たまたま見てた『Hollywood Express 』でストーリィ聞いて『燃える男』かよっ、とか思ったらホントに『燃える男』でビクーリした。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »