2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« これから2ヶ月以上あの歌声を? | トップページ | シークレットは「ハットリ・ハンゾウ」ですか? »

《スター・ウォーズ サイエンス アンド アート》

今日は会社を休んで《スター・ウォーズ サイエンス アンド アート》を見学(ホントに休んだよ、このスチャラカ社員は)。
全体的な印象としては、「サイエンス」と付いている割りには科学的な考証・解説面はハッキリ言って食い足りなかったけど、まぁ大好きなX-ウィングやらミレニアム・ファルコンやらスター・デストロイヤーのホンモノのプロップが見れたんだからヤボは言いっこ無しにしときましょ。
スター・デストロイヤーの例のゴテゴテとした構造物が以外に雑というか無造作に接着してあるのや、パーツの密度がスクリーンで受ける印象よりスカスカしていたのにビックリした一方、甲板(?)のスジボリや外板の合わせ目の凸凹などの異常な処理の細かさに感動したり、ミレニアム・ファルコンの先端に何かのエンジンのシリンダーヘッド(?)が使われてたけど、そこに時代設定上あり得ないチャンピオンのデカールが張ってあるのに笑ったり(撮影時からのお遊びなのかな?(^_^))、ボバ・フェットのスケッチにジョー・ジョンストンのサインがしてあるのを見て感慨深い思いを味わったりと十分楽しませてもらいました。

#会場でも売ってたCODE3X-ウィング、(・Д・)ホスィけどさすがに6万(トイザらスでも47,999円…)は手が出ないなぁ。1/72の廉価版も出そうよ。>CODE3

« これから2ヶ月以上あの歌声を? | トップページ | シークレットは「ハットリ・ハンゾウ」ですか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/700977

この記事へのトラックバック一覧です: 《スター・ウォーズ サイエンス アンド アート》:

« これから2ヶ月以上あの歌声を? | トップページ | シークレットは「ハットリ・ハンゾウ」ですか? »