2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 「モンキッキー」よりマヌケな改名 | トップページ | 隠しきれないミニチャンプスへのライヴァル心 »

“世界最強の特殊部隊”の知名度

『ラブ・アクチュアリー』での女性秘書官のナタリー(マルティン・マカッチョン)が英国首相(ヒュー・グラント)に、「木の幹のような太ももをした女性を好きになる男なんていない」と元カレに言われたことがあると打ち明け話をするシーン。彼女に恋している首相が「そいつを特殊部隊に暗殺させなくてもいいかい?」とジョークを言うのだけど(多分、半分以上ホンキ(^_^;))、実は原語のセリフではちゃんと「SASうんたらかんたら」と言っている。
そうかぁ、イギリスでは『ラブ・アクチュアリー』のようなラヴストーリィを見に来るような層でも「SAS」で通じるのに、日本ではグリーンベレーSEALSほどのネームヴァリュウが無い(あるいは無いと思われてる)のか…、さしもの“アルティメット・フォース”も形無しですなぁ。

« 「モンキッキー」よりマヌケな改名 | トップページ | 隠しきれないミニチャンプスへのライヴァル心 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/2069472

この記事へのトラックバック一覧です: “世界最強の特殊部隊”の知名度:

« 「モンキッキー」よりマヌケな改名 | トップページ | 隠しきれないミニチャンプスへのライヴァル心 »