2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« パクられるのは良質コンテンツの証?2 | トップページ | Mac miniのバラシ記事 »

新手の不快な勧誘電話

今朝、株式会社レクシオなる不動産業者から勧誘の電話が。
これがもう最悪。何がって、不動産業者特有のしつこさと言うより意図不明な粘着質な応対振りが不気味で。
会話を一部再現してみる(あまりの不気味さと怒りで内容が飛んでいる)。

(話がマンションの勧誘に及んだので)
オイラ:「興味ないのでいいです」
業者:「何がです?」
オイラ:「そちらの話に」
業者:「そちらと言うと?」
オイラ:「あなたのです」
業者:「ああ、私の。なら何なら興味あるんです?」
オイラ:「いや、もう電話切りたいんですけど」
業者:(小馬鹿にしたような口調で)「ああ、どうぞ」

ね、不気味でしょ? ハラ立つでしょ? この意味のない会話の引き延ばし方。
もうすぐにでもイタ電がかかってくるかとビクビクもんだよ(-_-#)。

« パクられるのは良質コンテンツの証?2 | トップページ | Mac miniのバラシ記事 »

コメント

昔、不動産の勧誘電話があったけど・・・・。
逆切れして勝手に怒ったりするんだよねぇ。
営業として「ダメ」な見本みたいでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/2743753

この記事へのトラックバック一覧です: 新手の不快な勧誘電話:

« パクられるのは良質コンテンツの証?2 | トップページ | Mac miniのバラシ記事 »