2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 高速道路で見たバッドユーザビリティ | トップページ | JGTCトイの利権を巡る醜い争い? »

スナップオンのミニチュアツールボックスのスケールは1/8

SuperGTを見に行った富士スピードウェイに出店していたスナップオンのブースで、こないだネタにしたミニチュアツールボックスが20,000円のセイル価格で売られていたのでGetしてしまう。
「実は引き出しが全部開くわけではない」とか「工具も一部はモールド処理」など、「開けてガッカリ」な点が無きにしもあらずだけど、基本的には良く出来てておおむね満足。
Quantoにはスケールが明記されてなかったけど、箱にはしっかりと1/8の記載が。
ありゃ、つーことはミニチャンプスギロイの1/6だと小さくて、ギロイの1/10だとオーヴァースケールなのねん。
一番近くてイタレリの1/9だけど、わざわざ作る気はしないしなぁ(しかもイタレリ製ぢゃ…)。ま、1/6と1/8なら誤差の範囲内だから、1/6のバイクと組み合わせちゃえばいいか。

#展示品かなんかの特価品だからしょうがないんだろうけど、小物に欠品があることくらいあらかじめ言ってくれや(つД`)。>スナップオン

« 高速道路で見たバッドユーザビリティ | トップページ | JGTCトイの利権を巡る醜い争い? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/4009257

この記事へのトラックバック一覧です: スナップオンのミニチュアツールボックスのスケールは1/8:

« 高速道路で見たバッドユーザビリティ | トップページ | JGTCトイの利権を巡る醜い争い? »