2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 福井晴敏と手塚昌明はどこで原作の面白さを履き違えたのか? | トップページ | ついに発売! shuffleのそっくりさん »

ミニカー購入記(2005年6月12日号)

・プジョー特注(ノレブ ミニジェット) トミカサイズ プジョー1007
ブルーライオン東京有明で1,575円で購入。色はキィカラーらしいイエローをチョイス。
ヤフオクで1,000円代で出品されていたのを見て「ミニジェットで1,000円代は高いなぁ」とか思ってたら、ディーラー価格がこの有様だった(;´д`)。
プジョー(とゆーかラテン系?)らしく、媚びずにキュートさを醸し出している1007(久々ピニンファリーナデザインだそうだが)のイメージが良く再現されていてカワイイ。

« 福井晴敏と手塚昌明はどこで原作の面白さを履き違えたのか? | トップページ | ついに発売! shuffleのそっくりさん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/4524366

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2005年6月12日号):

« 福井晴敏と手塚昌明はどこで原作の面白さを履き違えたのか? | トップページ | ついに発売! shuffleのそっくりさん »