2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 『ホステージ』の原作ってロバート・クレイスだったんか | トップページ | 今日の電車はワンダーランド »

ミニカー購入記(2005年6月5日号)

・カララマ 1/72 #204 パジェロエボリューション('98 パリダカ)
・カララマ 1/72 プジョー206cc
ミニカーショップイケダでパジェロを420円、206ccを210円で購入。
先週206WRCを買ったとき、「1/72のパジェロとインプはあるからいいや」とスルーしたものの、実は持っていたインプはヨーデル製だったことが発覚(こーゆー時、フルブラウザ積んだケータイなら自分のコレクション確認出来るんだが…)したため改めて買いに行ったが、インプは既に売り切れてしまっていたため、とりあえずパジェロのバリを買ってきたもの。
カラーリングは98年のチームPIAA三菱ラリーアートのものをチョイスしたが、なぜかゼッケンが204になってる(正解は205)。ホンウェルは、モノ自体のデキはいいのに、こういう考証面のいい加減さで損をしている気が。
一方、ccは逆に先週見たときは無かったのに今週はあったので確保したもの。でもccのキィカラーであるグリーンメタはやはり無かった。残念。
やっぱり微妙にバランスが違って見えるものの、セダンボディよりデッサン狂いが気にならないような気がするのが不思議。

・タミヤ マスターワークコレクション 1/12 #46 ホンダRD211V バレンシアスペシャルカラー('03 MotoGP)
Yahoo! オークションで4,500円で落札。
'03の211Vロッシ車はミニチャンプス版を買ってしまったが、バレンシアならバリという言い訳が立つ(誰にだよ)ので購入。とは言え同じマシーンではあることには違い無いので、なるべくなら安く手に入れたいと思っていたところ、ヤフオクに手軽な価格のが出品されていたので落札。送料を入れても5千円半ばなのでだいぶおトクに手に入れることが出来た。
やはりエッジの効いたカウルのシャープな造形や細部のディテイルの繊細さはタミヤ(とゆーかインジェクションキット)の方に軍配が上がる。全体のシェイプも脳内イメージとバッチリ合う。しかもこんな車体全面にグラフィックの入ったデカール、パンピーにはシワが寄らないように張ることなんか絶対無理なので、非モデラーにとっては非常にありがたい製品。

« 『ホステージ』の原作ってロバート・クレイスだったんか | トップページ | 今日の電車はワンダーランド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/4419306

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2005年6月5日号):

« 『ホステージ』の原作ってロバート・クレイスだったんか | トップページ | 今日の電車はワンダーランド »