2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

ケータイでカメコ

藤井まりおちゃんの写真

8耐の夜のピットウォークでケータイのカメラで撮った画像を送ってみるテスト。
しかし、なぜにこんなソフトフォーカスか?>F900iTのカメラ

#レイアウトが見苦しいので、結局直しちゃいました。

首都高の回数券

8月1日以降使えなくなるの? ちぃっとも知らんかった…○| ̄|_。

ミニカー購入記(2005年7月29日号)

バットモービルチョロQ バットモービル2台セット(バットマンVer./バットマン フォーエバーVer.)[AA]
バットモービルチョロQ バットマン ビギンズ バットモービル[AA]
アソビットシティ2番館で2台セット1,512円、バットマンビギンズ版756円で購入。
『バットマン ビギンズ』公開にあわせ、ティム・バートン版(とその派生シリーズ)の2台セットと、ビギンズ版のバットモービルがチョロQで登場。アメリカンヒーロー物だからか、ホットウィールライクなブリスターパック入り。
どれも旨くディフォルメされているしツヤ消しの表面処理もイイ感じ。このレベルでビギンズ版のマトモなスケールモデル出ないかなぁ。

スコタコ温故知新

遅ればせながらタカラアクティックギア スコープドッグを購入。
サイズと降着ポーズを含めた可動範囲の大きさの割にはプロポーションもまとまっているし、ディテイルの情報量も適切でなかなかの秀作。良く言われているように、仮想敵(?)のハイコンプロと比べてしまうと、情報量的に「アクション+アーティスティック」なんてネイミングが名前倒れに感じてしまう面があるのは否めないけど、ブログ主はハイコンプロのスジボリ(とスジボリへの墨入れ)はかえってスケール感を損なってると感じてるので、このくらい控えめなモールドのほうが好ましく感じる。
ただ、このスケール(1/48)をチョイスした意味が全く不明。遊びやすさやヴォリュウム感を出す意味からも、もう一回りか二回り大きいサイズの方がベストサイズのような気がするんだけど。
あと、やまと1/12 スコープドッグと言い、最近のスコタコの立体物のプロポーションに対する「解釈」は、どうもブログ主が抱いている適正プロポーションよりスマート過ぎるのがチト不満。これはまぁ、あくまでも主観だからしょうがないけど。

で、リアルタイムでボトムズに親しんだ世代が、このくらいのサイズの立体物と言って思い出すのが、名作ボトムズガムのキット。20年の技術差を見比べるために手持ちのボトムズガムのATと記念撮影。

アクティックギア スコープドッグとボトムズガム マーシィドッグの写真

スコープドッグ(レッドショルダーカスタム)は残って無かったので、マーシィドッグとパチリ。
ガムのオマケと比べてもしょうがないけど、さすがにAGはディテイルがシャープで細かい。

アクティックギア スコープドッグとボトムズガム ブルーティッシュドッグの写真
フィアナ〜!
でも、ことプロポーションに関してはボトムズガムの方が「正解」な気が…。

色々モンク付けたけど、ターボカスタムとサンサ戦仕様を出してくれりゃ神に認定するから頑張ってシリーズ続けてくれ。>タカラ

タレの香り漂うコンビニ

今日は土用の丑の日、コンビニの店頭でもうな重弁当を売る姿をチラホラ。
中でも異彩を放っていたのが、店頭のワゴンの上で、タレをホットプレイトで煮詰めて香りで客を釣ろうとしてたファミマ。
アイディアは悪くないんだけど、店の思惑ほどには食欲をかきたてる匂いにはなってなかったっす。

ドラゴンウィングス 1/400 アポロ11号 サターンV型ロケット

<DRAGON WINGS 1/400 Apollo 11 Saturn V>(DORAGON MODELS)

「ん? 前も出たぢゃん?」とか思ったら、今回のは分離可能になってる。ズルイ! ヽ(`Д´)ノ

あったなぁ「犬の散歩」とか(遠い目)

<コカ・コーラ ヨーヨー&復刻デザインボトル>(コカ・コーラ)

うわっ、懐かし〜!。
あまりの人気にコンバトラーVが武器(超電磁ヨーヨー)として採り入れたくらいだったもんなぁ(アニメの中で実写のヨーヨーシーンが挿入されたのにたまげた覚えが)。
ヨーヨーはともかく、ボトルの懐かしさに惹かれて1本ずつ買ってしまいそうな悪寒。

Mac miniがよりお求めやすく

「アップル、Mac miniにSuperDrive搭載モデル」(PCWatch)

お、上位機種でAirMac Extremeが標準になったのはショップの選択肢が増えて嬉しいねぇ。
でも結局メモリ1GBにするとちょうど10万かぁ、悩むなぁ…(って、キスデジ買ってカネないだろ)。

#あ、アップルの製品情報ページ、一箇所“AirPort”を“AirMac”に置換し忘れてら(笑)。しかも製品番号のリンクは本家のApple Storeへのリンクのまんまだし。

MSの描く版図にAppleは不要

「Microsoftの地図にAppleはない?」(ITmedia)

いくらMSとはいえ、悪意や作為の結果とまでは思わないけど、そんな古い情報提示しといて「MSN Virtual Earthでは、現地にいるかのように、そこでできることを簡単に見つけ出せる」って威張られてもねぇ。

#ま、Google Mapもそんなに新しいワケじゃないけど。

「キスデジN」購入

今週末開催される8耐に久々行くことを決めたら、「どうせビッグイヴェントに行くなら『デジイチ』で…」と、ついにガマンしきれなくなり、キヤノンEOS Kiss Digital Nの購入に踏み切ってしまう。
ボディはブラック、レンズはシグマ18-200mm F3.5-6.3DCをチョイスし、併せてグリーンハウスの80倍速(12MB/sec)1GB CFカードGH-CF1GDXPCボンバーにて購入。
ボディ=83,000円、レンズ=43,400円、CFカード=8,980円(夏休み限定特価だとか)の計135,380円也。ヨドバシなんかの量販店なら17万弱はかかるので、ポイントを考慮してもだいぶオトクなお買い物が出来てご満悦。こーゆー価格情報が家にいながら収集出来ちゃうんだから世の中便利になったもんだ。
あと、ヨドバシカメラでセミハードケース(4,725円)を買って準備万端。さ〜、これでキャンギャルをビシバシ撮りまくるど〜。

トヨタF1ピット作業中フィギュア

<トヨタF1ピット作業中フィギュア>(カフェレオ)

発想は悪く無い気がするんだけど、ひとつひとつが嬉しいアイテムっつうワケでもなく、完成形のデキが素晴らしいでもなく…なんだろう? このビミョー感は。
だいたい、ほぼ1/43って言われても、ミニチャンプスのミニカーに組み合わせるのにはイメージ的にギャップがあるしねぇ。

#発売元がエイベックスネットワークってのがまたワケワカメやな。

これで今年の36号車のミニカーも大人気?

「第4戦スポーツランドSUGO 決勝レースレビュー」(SUPERGT.net)

う〜む、こっそりダイナシティの36号車がランキングトップになっとる。
このまま地道に行けばチャンピオンもあり得るなぁ。ヤクでラリってる社長のスポンサーカラーが気に入らないけど、やっぱ、今年のスープラのミニカーはダイナシティにしとこうかな(意思、弱すぎ)。
JGTCのミニカーは、なまじシーズン中に出ちゃうから、最終的な成績で決められないのが辛い。

ミニカー購入記(2005年7月23日号)

・ル マン43 #29 1/43 日産R86V('87 ル マン)
ヤフオクで4,800円で落札。
巡回する割り引きのある店では手に入れそこなったが、ヤフオクを漁ったら送料(と振込手数料)を入れても2割引き以内で済む値段だったので落札したもの。
トップモデルのル マンカー専用ブランド ル マン43から何と日産のCカーが登場。モデル化に恵まれない80年代の日本メイカーのCカーがリリースされたのはありがたいが、なんかボディ・コックピットのバランスが悪いし、レジンモデル故のモールドの甘さが目立ち、正直感心しないデキ。
まあ、この車自体、日産−ニスモ間で色々ゴタゴタのある中、バックアップのために走らせた1年落ちのマシーンということもあるので、86年の初参戦の本命仕様は、エブロかQ-MODELからのリリースを期待して、バリとして押さえる分にはトップモデルでも十分かと。ただ、このデキで税込み7,000円代のプライスはどう考えても高過ぎ。日本語ロゴのデッサンがメチャクチャなのがご愛敬で済ませられなくなる。割引き価格で買えなかったらスルーした可能性大。

・スパークモデル 1/43 #4 ランチアLC2/83('83 ル マン)
・スパークモデル 1/43 アストンマーティン AM V8 #83('77 ル マン)
アート・ミニカーGINZAで各4,872円で購入。
一見、LC1に屋根を付けただけに見えるけど、実際はグループC規定に併せたブランニューマシーンのLC2がスパークから登場。基本ラインはLC1の屋根付きなのに、LC1より妙にカッコイイ。
3台リリースされた中、F1でも活躍するミケーレ・アルボレートとアレッサンドロ・ナニーニがクレジットされている4号車をチョイス。
LC1はミニプロモにトップモデルと、あまりメイカーに恵まれなかった(失礼)が、LC2はスパークから出てくれて一安心。
アストンマーティンは、え〜、詳細は良く知らん(おい)。ただひたすら角張ったGTカーに萌えて購入。

トミカリミテッド #8 ARTA NSX #32EPSON NSX('04 JGTC)[AA]
トイザらスで各799円で購入。
先月に続き、リミテッドのNSXのバリでARRAとEPSONカラーが登場。タカタ 童夢に続いてGet。
久しぶりにトイザらスで買ったけど、やっぱトミカに関してはあんまオトクじゃないなぁ。

セブンスター・ライト レーシングプレミアムパッケイジ

セブンスター・ライト レーシングプレミアムパッケイジの写真月末の8耐を控え、セブンスターホンダ絡みのグッズ(?)として、去年に続いてセブンスターの限定パッケイジが発売される。
今年は“7”の文字と羽(明言はされてないけど、恐らくウィングマークイメージ)がミックスされた意匠となっているのが特徴。
今年は三重県だけでなく、関東でも発売されたのはありがたいものの、去年のパッケイジと違い、マシーンがモティーフになっているわけではないのでイマイチうれしくないが、とりあえずGetしてみた。

#ところで「タバコを吸う人も吸わない人も、ゲットしてほしい」という文面はいかがなものか?>鈴鹿8耐観戦ガイド

自宅のPCで“Eagle has landed”出来るGoogle Moon登場!

「『Google Moon』で静かの海に降下する」(ITmedia)

なんだ、やっぱり月はチーズで出来てんぢゃん(違)。

サークルKサンクス限定 1/87 WRC Machine Collection

<1/87 WRC Machine Collection>(ときめきモール)

サークルKサンクス限定食玩で、フォードの歴代ラリーカーを揃えた1/87 ミニカーが登場。残念ながらミニカー制作メイカーは不明。
なぜにフォード? なぜに1/87? という疑問は感じつつも今後のさらなる展開に期待。

サークルKサンクス限定 1/64 BMW Minicar Collection

<1/64 BMW Minicar Collection>(京商)

フェラーリ ミニカー コレクションを皮切りに、サークルKサンクス限定で発売される京商の1/64ミニカーシリーズの最新作はBMWで8月9日発売開始予定。
それだけだったら特に食いつかなかったんだけど、今回のラインナップにはル マンカーのV12 LMRが!
ル マン車コレクターとしてはゼヒ欲しいところだけど、確率1/26じゃなかなか出そうにないなぁ。ヤフオクやレンタルケースでの転売の方が手っ取り早いかなぁ。

『ロマンティック』25周年記念スペシャル・エディション盤

『ロマンティック』25周年記念スペシャル・エディション盤のジャケット写真ブログ主のモスト・フェイヴァリット・ミュージシャンであるデイヴィッド・フォスターが参加した名盤『ロマンティック』25周年記念スペシャル・エディション盤が発売されるのをたまたま知る。
しかもアナログ盤発売当時の帯まで再現した紙ジャケット仕様というのがミニチュアコレクション嗜好をいたく刺激して(そっちかよ)購入してしまう。
レコードを包むポリ袋まで再現してるのや、CDのレイベルデザインがレコード盤を模してるこだわりように思わずニンマリ。

普段ほとんど洋楽を聴かないブログ主だけど、どうもフォスターの楽曲とはよほど波長が合うらしく、「あ、いいな」と思った洋楽の大半(6〜7割?)はフォスター絡み。
このアルバムも、20代にスキーにハマってたころ良く見てた、『SKI NOW』という番組のエンディングに使われていた「彼女はウェイト・フォー・ミー」がえらく気に入り、CDが欲しくなり探し当ててみればあ〜た、フォスターの伝説的な代表作だった(もっとも「彼女は〜」は相棒のジェイ・グレイドンの作品らしいけど)と言う奇遇というか必然? にえらく感動したもの。そんな懐かしさにひたりつつ、久々ステレオに火を入れてアルバムに聴き入る夏の夜だった。

CM'S 1/64 ラリーカーコレクション

<ラリーカーコレクション SS1. SUBARU>
<ラリーカーコレクション SS2. MITSUBISHI>

ガオガイガーの合金玩具などのキャラクタートイでおなじみのCM'Sから、ラリーカーの1/64スケールミニカーのブラインドボックストイ(こーゆーの何て言うのが正解なんだろ? お菓子入ってないから食玩じゃないしね)が登場予定。
第1弾がスバル車で8月下旬、第2弾が三菱車で9月下旬。第3弾はランチアを予定してるものの詳細は不明。
ラインナップは、スバルがレガシィからインプレッサWRC2004までで、三菱がギャランVR4からエヴォVIIまでのシークレット含めて7台ずつ。

いかにもコナミ絶版名車コレクションのパクリっぽい企画なのが気になるし、クオリティ面でCM'Sにどれほど期待していいのかが未知数だけど、とりあえず安易に名車系に走らずラリーカーにチャレンジした心意気は買いたいので、大人買いしてコンプリ目指しますか。

#スバルのページのtitleタグが三菱になってるぞ(笑)。>CM'S

銀塩写真のデジタル化

銀塩カメラで撮ったイベントの写真をデジタルで残しておきたくなり、55ステーションCD-R書き込み(電子ネガ作成)サービスを利用してみる(他にも富士フイルムフジカラーCDなどもあり)。
40本くらいあるネガのストックから、まずはテストとしてCD1枚分の上限である5本をチョイスして家の近くの55ステーションに持ち込む。費用はフィルム1本525円なので計2,625円也。
最初の2枚が一眼レフ(EOS 10QD)で撮ったもので、残りの2枚バカチョンカメラ(あ、今「バカチョン」って言っちゃいけないんだっけ?)で撮ったもの(いずれも下の縮小画像をクリックすると、別ウィンドウで非圧縮の元画像を表示します)。

[896kb]

ユニシアジェックスのキャンギャルの写真の拡大画像へのリンク

[732kb]

トヨタGT-Oneの拡大画像へのリンク

[992kb]

菅谷はつ乃ちゃんの拡大画像へのリンク

[1200kb]

※この画像だけPhotoshopで回転させて「最高画質」で保存し直してます

見ての通り、銀塩とバカチョンで量は違うものの、結構粒状ノイズが目立ってしまい、原寸のままで使うにはチト辛いものが(撮影条件やフィルムが違うので、一概にカメラの差とも言えないけど)。ウェブで利用する場合、最低でも80%くらいは縮小しないと使い物にならない感じ。
とは言え、プリントを民生用のスキャナでスキャンしたものよりははるかに情報量が多いので、ネガが残ってる素材をデジタルで再利用する手段としては結構有効。
それに、デジタル化の過程での劣化を考慮しても、普通はこの画質(とゆーか情報量)で用が足りてるのだから、今のデジカメの画素数が、プリント用としても必要十分以上のスペックであることも再認識でき、なかなか興味深い実験結果に。

ミニカー購入記(2005年7月16日号)

・タミヤ マスターワークコレクション 1/12 #17 ヤマハYZR-M1('04 MotoGP)
マスターワークからM1のロッシ車とノリック車が発売(ロッシ車は先月発売予定だったのがズレこんで、結局同時リリースになった)されたので、ロッシ車はミニチャンプス版を押さえたこともあり、ノリック車はマスターワークで確保。やはりこの年からガラッと変わったカウルのシャープな感じが良く出てる。
違うティーム(ロッシは、ゴロワーズ・フォルトゥナヤマハで、ノリックがフォルトゥナ・ゴロワーズヤマハ)なのにカラーリングが同じになっちゃったのが、バリのバラエティとしてはイマイチ面白くないが、まぁしょうがない。

・新世紀合金 シャドーモービル 1号車
中の人はプロダクトエンタープライズ製(だからって部品取り付けのためのインストラクションカードが英語のままってのは手を抜きすぎぢゃ?)のITCメカシリーズの最新作。1号車、2号車、司令車の3タイプある中で一番活躍した(実は良く覚えていないのだが(^_^;))1号機をチョイス。
スカイダイバーは何とか買うのを耐えたが、キャタピラー物はどうもガマン出来ずにGetしてしまう。
このシリーズ、ウェザリングが少々オーヴァースケールとゆーか汚い感があるのが気になるけど、モデル自体のデキは大変よろしくてお気に入り。

・トミカ ピカチュウカー
名古屋トヨペットがistに耳としっぼを付け、それらしいペイントを施してピカチュウっぽく仕立てた世界で1台のピカチュウカーがトミカで登場。
何でいまさら? という気もするが、かわいいから許す(笑)。型を起こしただけでもポケモンバスよりやる気を感じるし。ただ、デカ箱になっちゃったのが少々いただけないけど。

デュアルビューなんて昔からあるよねぇ

「1台で二度美味しい? シャープが『デュアルビュー液晶』発表 」(ITmedia)

ホラ、見る角度によってヒーローのポーズが変わるワッペンが貼られた靴とか(違)。

あり得ない同級生

帰宅すると家電の留守電にメッセージが残ってので聞いてみると、女性の声で「高校の時美術部で一緒だった○○」さんから、相談事があるので折り返し電話が欲しいとの内容。
いや、オイラ美術部ぢゃないし、ましてや男子校だったし。人違いっす、○○さん。

#間違い電話と信じてるけど、実は何かのトラップ???

<87分署シリーズ>にはまだ接してはいないけど

「訃報:エド・マクベインさん78歳=米国のミステリー作家」(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

謹んでご冥福をお祈りします。

それにしても、ヒッチコックの『鳥』の脚本がマクベインの手によるものとは知らなかった。世の中まだまだ知らない事だらけだなぁ○| ̄|_。

ブラピ、アメリカGPをドタキャン

「拝啓 ブラッド・ピット様」(nobaoki.com)

へぇ、せっかくGSV-Rに乗れるチャンスをフイにするなんて、ブラピももったいないことするねぇ。
オイラなら他の予定をキャンセルしても飛びついちゃうのに。

#え〜ん、スズキもスポットでレッドブルカラーだったのかよ〜(つД`)、これもバリ出ちゃいそうだなぁ(;´д`)。

東京駅一番街に<トミカショップ>がオープン

「お父さんも感涙? トミカだらけの専門店」(ITmedia)

絶版品が展示してあるわけでもなし(企画展示とかするかも知れないけど)、別に「感涙」ってほどのショップ内容になるとは思えんのだが…。

#それにしても、なんでITmediaがこのニュースを???

ヤマハ伝統、黄・黒ストロボラインの復活

「モトGP世界選手権第8戦 USグランプリに出走するヤマハ「YZR-M1 50th Anniversary US edition」について」

懐かしい(つっても、さすがにリアルタイムではギリギリ見てないんだが)黄・黒のカラーリングがかえって新鮮だね〜って、ミニカーのバリが増えるからやめてくれ〜(つД`)。

こっそり出来てる《Yamaha Factory Racing - 50th Anniversary》サイトでは、M1の高解像度画像やグリグリ回せるFlashが見れるぞ。

#おお、ストップ・ザ・ロッシはヘイデンが達成しましたか。

ミニカー購入記(2005年7月9日号)

・新世紀合金 1/72 ドロップシップ01 通常版『エイリアン2』
・新世紀合金 1/72 APC 通常版 『エイリアン2』
ヤフオクでドロップシップ10,240円、APC3,000円で落札。
仕事が忙しくて発売日直後に買いに行けずにいたら安売り店から姿を消してしまったのでヤフオクで漁り、送料を合わせても2割り引き前後で買えるよう上限を決めて入札したので、思惑通りほぼ2割り引き相当でGet出来た。
発売前は、もうしまう場所もないしAPCだけ買うつもりだったが、コレを見たらやっぱり欲しくなってしまった(嗚呼、ダメダメ…)。
ご多分に漏れず「限定版」の文字に弱いブログ主だけど、劇中でドロップシップ〜APCの揚陸運用を見せるのは01号機なので、今回に限っては問答無用で通常版をチョイス。APCはどちらでも良かったが、劇中の宇宙海兵隊がメチャメチャ格好良かったので海兵隊フィギュア(ヒックス?とバスケス)付きのやはり通常版をチョイス。
以前アクションフリートを買ったことあったけど、やっぱダイキャストの重みとカッチリ感には適わないなぁ。デキのいい完成品が欲しかっただけに嬉しい逸品。あとはXウィングのデキのいい(かつ手軽な価格の)完成品が手に入ったらこの世に未練は無いんだけど(ウソです未練たらたらです)

ミニカー購入記(2005年7月8日号)

・エブロ 1/43 #84 ホンダNSX GT2('95 ル マン)
アート・ミニカーGINZAで3,192円で購入。
JGTCヴァージョンは毎年リリースするクセに、「金型を作る必要がありますから」などどワケワカメな言い訳をして回避し続けたNSX GTのル マン仕様がよ〜〜〜やく登場。ボディカラーの赤が脳内イメージよりどす黒いのが気になるけど(下の実車写真参照)、デキ自体はものすごくよろしくて待った甲斐はあった。
ハウザックが予告していたものの、後出しジャンケンでエブロが先を越したのは、クオリティ面を考えるとありがたいと言えばありがたいが、リリースした動機が京商への対抗心としか思えない(だって他にも96年のレイブリッグだって、94年の黒ボンネットもあるわけだから)のが少々釈然としない。
思えばエブロがル マン仕様をとっとと出していてくれれば、JGTCヴァージョンのNSXをル マン仕様の身代わりとして買うこともなく、JGTCシリーズでこんなに苦労することのない幸せな日々(?)が送れたかもしれないのになぁ(八つ当たり)。

NSX-GT '95 ル マンの実車の写真

・エブロ 1/43 #7 雨宮 アスパラドリンク RX7('04 JGTC)
アート・ミニカーGINZAで3,192円で購入。
GT300車両は極力控えるつもりだったが、NSXを買うときに現物を見たら、つい欲しくなってGetしてしまった(笑)。
実際、ここまでバリバリにブリスターフェンダーのエラが張ってしまうと、ベイスの7の流麗感がスポイルされてしまうが、まあこれはこれでカッコイイから許しちゃう。

ちなみに今回のエブロ入荷分は、例によってNSX分納、雨宮完売だったらしいけど数自体は結構潤沢で、あちこちの店でちゃんと見かけたのはエブロの努力の現れか?

トミカリミテッド #18 タカタ 童夢 NSX('04 JGTC)
アソビットシティ2番館で756円で購入。
ブランニューの金型でJGTC仕様のNSXがリミテッド専用で登場。さすがにイチから起こしただけあってZよりプロポーションは良好。低く構えた感じはタミヤ(=マッスルマシーン)のよりイイ感じだけど、ボディとタイヤの大きさのバランスがチト悪い気が。とは言え今月のエプソンとARTAも楽しみ。

ピットロード 1/72 陸上自衛隊74式戦車 (『戦国自衛隊1519』)
アソビットシティ2番館で3,339円で購入。
映画『戦国自衛隊1519』仕様の陸上自衛隊車両の完成品が、造形能力の高さでは定評のあるピットロードから登場。61式、74式、90式がリリースされたが、陸自戦車の中では一番好きな74式をチョイス(映画は見てないので劇中での活躍度は知らない(^_^;))。
ディティールが繊細な割には型抜きの歪みが少なくデキはなかなかよろしい。とは言え、遜色のないクオリティのドラゴン製が半分くらいの価格で売られているのを見てしまうと、チトお高い感が。

世界の艦船へのリクエスト

<世界の艦船 Series03>(タカラホビー.com)

架空(劇中登場)の艦船が有りなんだったら、わだつみ号&ケルマディック号も出してほしいなぁ。え、マニアックすぎる? じゃあ、せめてレッドオクトーバーでいいからさぁ。

ゆうこりん「フィギュア」じゃなくて「ドール」でしょうが

「完成間近!『オートレースオリジナルゆうこりんフィギュア』愛称募集!(オートレース)

ツッコミどころ満載で、何とも言えない味わい深さを醸し出してるリリースですなぁ。
「とにかく萌え萌えで考えてくださいにゃ(はぁと)」という文面に担当者の苦労がしのばれれて、痛々しさすら覚えますな。

MacVJEって知ってるかい?

「バックス、パッケージソフトの販売を14日で終了(PC Watch)

OS X用でふるまいが変わっちゃったからATOKに乗り替えたけど、OS 8まではVJE気に入って使ってたなぁ(遠い目…)。
入力スタイルはVJEに慣れ親しんでるので、いまだに「MacVJE-Delta風」をさらにVJEの動きに近づくようにカスタマイズしてるくらいだし。
「レスポンスのEG BRIDGE」「効率のVJE」って人気を二分してた漢字Talk時代が、ますます過去ののものになってしまった感じがして寂しいねぇ(#SIGH#)。

テロに走ったかディープインパクト!?

「『ディープ・インパクト』、衝撃弾発射に成功」(HOTWIRED)

見出しだけ見ると、ロケットランチャーを背負ったディープインパクトがミサイルを発射してる絵を思い浮かべてしまふ…。

よしだみほにイラスト描いて欲しいな。

怖い夢

ゆうべ見た夢。
電車に乗っていると、ブツブツ独り言を言っている女性(未知の人物)が目の前に立つ。
オイラに気付くとまるで恋人かなんかのようになれなれしく話しかけ始める。
気持ち悪いし目的の駅に着いたので逃げるように降りるとなんとその女もついてくるでわないか!
必死になって目をくらましても、ホラー映画のモンスターのように行く先々に姿を現すその女!
ようやくまいたと思って用事もすっとばし部屋(夢なので実際住んでる部屋とは別モノ)に戻るも、部屋の前までやってきて、オイラがいないかポストから覗いて確認しようとするその女! オイラは部屋の中で息を殺してやり過ごす…。

怖かったヨ〜(つД`)。

#今、ちょっと仕事に追われ気味だからこんな夢みたのかなぁ?

スター・ウォーズを見て1,000円Get!

「スター・ウォーズ ビッグ・キャンペーン!【キャンペーン要項】」(FOXJAPANONLINE)

一瞬応募しようかと思ったけど、映画の半券は記念に取っておきたい人のうえ、何でも買ったままの状態で保存したがるオイラにゃ向かんわ、このシステム。

#35%オフなら買っちゃおうかなぁ…。>スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

スコープドッグが! 柔王丸が! 浅草を賑わす

「ROBO-ONE GP in 秋葉原 & KHR-1ファーストアニバーサリー開催」(PC Watch)

いやぁ、ついにリアル柔王丸が登場しましたか、21世紀って感じだねぇ。<なんか違う
大日本技研ブルーティッシュドッグも気合い入ってていい感じ。

『隔週刊チャンピオン・バイク・コレクション』第25〜27号の予定

「第25号 ドゥカティ996R '01 トロイ・ベイリス」(DeAGOSTINI)
「第26号 デルビ125GP '88 ホルヘ・マルティネス」
「第27号 ホンダNSR500 '01 アレックス・バロス」

今回発表の中じゃ、ワールドスーパーバイクの'01チャンプだった996Rのベイリス車だけ欲しいかな。
そう言えば向こうじゃ新シリーズの“Moto GP Collection”にシフトしてるみたいだけど、デアゴは引き続き出してくれるのかね?

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »