2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 八景島でGTに触れる | トップページ | 北川、ついに世界耐久チャンピオンに! »

20年来の勘違い?

SUPER GT FESTIVAL in 八景島キスデジNを持っていき、撮影モード毎の特色を掴もうと、同じ被写体をモードを変えて撮ったりしてみた。
やってみるもんで、8耐でラージファインはオーヴァースペックなことが分かったのでミドルファインに変更したつもりが、帰ってきて画像を見てみるとラージファインの画像が混じっており、ビックリして改めてマニュアルを読むと、「画像サイズは簡単撮影ゾーンと応用撮影ゾーン別々に設定出来る(「しなきゃいけない」とも言う)」とか、「車両のようなカッチリとした被写体をポートレイトで取るとネムネムな画になるから御法度」とか、「ポートレイトは確かに背景がボケてキレイだけど、ネムい印象もあって善し悪しだな」とか、色々見えてくる。
で、縦位置だと80mmあたりから手ブレがおきやすくなることも分かったので、「やっぱりバッテリーグリップ買った方がいいかなぁ」などとデジカメWatchの記事を見ていて、とある事実に気付いて傲然とする。

「もしかしてオイラ、縦位置の時、普通とは逆さに構えてる!?Σ(゜Д゜; !!」

どうやら縦位置の場合、右手(シャッター側)を上にするのが基本ということになってるらしいけど、ナゼかは知らないけど(たぶん、腋が締まるからだと思う)、ず〜っと、右手を下に構えてたんですな、これが。
ただ、「右手を下に構えた方が腋が締まって安定する」と説明してる人もいるので、要は自分が撮りやすければどうでもいい雰囲気ではあるのだけど。
いずれにせよバッテリーグリップ導入は、とりあえず右手を上にする持ち方を試してみて、それでも安定しないようなら検討することに決定。

« 八景島でGTに触れる | トップページ | 北川、ついに世界耐久チャンピオンに! »

コメント

僕も一眼(デジじゃないです)をやりますが、縦位置では右手が上になります。
僕の持ってる本だと、「脇が閉まり安定する為、右手が下になるように構える」って書いてありますが、そうするとレンズ操作をし難い(左右の手が触れる為)ので、どうも苦手です。
結果、僕は右手が上のままなんですが、周りを見てると右手が下の人の方が多いような気がします。

> 周りを見てると右手が下の人の方が多いような気がします。

それを聞いて安心しました(^_^;)。
しばらく試行錯誤して、自分にとってベストなポジションを探したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/5479531

この記事へのトラックバック一覧です: 20年来の勘違い?:

« 八景島でGTに触れる | トップページ | 北川、ついに世界耐久チャンピオンに! »