2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

エブロのザイテックの中の人はスパーク製?

プラモデル・ラジコンショーでもらったミニマックス(スパーク/レッドライン)のパンフにザイテックがラインナップに入ってたので、「へぇ、ザイテックもエブロとスパークで競作かぁ」とか思いながらさらに良く眺めてみるとザイテックに“Model made exclusively for EBBRO”のキャプションが…。
Σ(°Д°;) エッ! エブロのザイテックってスパーク製(レジン)だったの? そりゃ知らんかった。じゃあ既に出てるスパ1000km仕様のパッケイジを見れば書いてあるだろうか。今度チェックしてみようっと。
ザイテックの塗装がなぁんかヌメっとした印象でダイキャストっぽく見えなかったのはそのせいだったのかしらん?
しかし、それでエブロの標準価格キープしてるんじゃ、儲け無しなんだろうなぁ。

ミニカー購入記(2005年9月29日号)

・JLOC 1/43 ノマド #88 ディアブロ JGT-1('03 JGTC)
GPコレクションで7,980円で購入。
JLOC(ジャパン・ランボルギーニ・オーナーズクラブ)プロデュースでミニカーショップのGPコレクションがディストリビュート、という珍しい形態で販売されたノマド ディアブロ JGT-1のレジン製モデル。ミニカー制作は、京商に発注したものの「レジンはやっていない」と京商と繋がりがある業者を紹介されたところ製だとか(ぢゃあ、マスターコレクションは何なんだ?)。
コックピットがムクで無かったりタイヤが別パーツな分、ミニカーとしてはアルナージュモデルよりは遥かにマトモな仕上がりだが、スパークモデルよりはやや落ちるクオリティ。印象的にはスターターの完成品レベルといったところなので、7,980円出すかどうかはディアブロ(あるいはJGTC車両)に対する思い入れ次第か?
あと、パッケージのデザインがダサ過ぎ。この値段ならもうちょっと品格のあるデザインにしてほしかった。
ちなみに他の年式はそんなに間を置かない予定なので、遅くとも年内には出揃いそうな模様。

今度はヤマハ。ローソンでバイクを手に入れよう

「ヤマハバイクコレクションキャンペーンまもなくスタート!」(ローソン)
「LAWSONタイアップキャンペーン」(ヤマハ)

ヨシムラのキャンペインで味をしめたのか、ローソンが今度はヤマハのバイクフィギュアプレゼントキャンペインを10月11日からスタート。
しかも抽選の景品が85年のTECH21カラーの1/12 FZR750ですとっ!? こ、これは欲スィ!!
バイクフィギュアで欲しいのはRZ350とFZRにシクレくらいだけど、FZR目当てでイパーイ買いそう(^_^;)。

週間少年マガジン カスタムバイクコレクション Part2

<週間少年マガジン カスタムバイクコレクション Part2>(食玩王国)

秀吉とキングのカタナ キタ━━━━━(°∀°)━━━━━ !!!!
グンのCBとカタナは揃えたいなぁ。

朝までMotoGP漬け

「『大ちゃん』を夜通し語ろう」(F1 EXPRESS)

おっちゃんにゃ、せいぜいトークショウまで付き合う気力しか無いなぁ(´・ω・`)。

宮城もいいかげんやのぉ

マレーシアGPのセテと中野王子の接触について、わざわざ「第1戦のことを思い出し下さい」とか前置きして「ロッシとセテの接触と同様、どちらが悪いとも言えないレーシングアクシデント」って言ってたけど、あんたあん時血相変えて「セテが譲らないのが悪い」って言い張ってたやん。「第1戦のことを思い出す」のはあんさんの方ちゃうんか?

#アナウンサーはアナウンサーで、スタート直後の第1コーナーの混乱を「多重クラッシュ“直前”」とか、後半ロッシがラインを外したのを見て「狙ったミスではなかった」なんて意味不明なコトバを発する、マトモな日本語すら話せないアフォだし(;´д`)。

運営者自らがやるこっちゃないだろうに…

「『のまタコ』キャラ展開? ひろゆき氏、エイベックスに公開質問状」(ITmedia)

外野がやる分にはシャレで済むかもしれないけど、ひろゆき自らこーゆー戦術に出ちゃいかんのとちゃう?
作者不詳のモナーをパクるのと、デザイナーがいるあゆのシンボルをパクるのとじゃ問題の質が違うわけだしさ。

ミニカー購入記(2005年9月24日号)

トミカリミテッド #6 エッソウルトラフロースープラ('05 SUPER GT)[AA]
ヨドバシカメラで660円で購入。スープラは1台で十分なのでエースの脇阪/飯田車をチョイス。
なにやら発売が延び延びになってたスープラがようやく登場。当然新規金型。フロントマスクがちょっともっさりしてる気がするけど、全体的なバランスはそんなに悪く無し。パッケージのドライヴァー写真は今回は有り。

ミニカー購入記(2005年9月23日号)

・ニューレイ 1/12 #7 ヤマハYZR-M1('04 MotoGP)
2005 プラモデル・ラジコンショーのカワイホビーブースで1,600円で購入。
2005 プラモデル・ラジコンショーを見に行ったら、カワイホビーのブースで先行(?)で値引き販売されていたのでGet。この他レプソルとテレフォニカモビスターのRC211Vも予告されてた。
デキは相も変わらずの「値段なり」。このシリーズの最大の欠点である塗装がつや消しなのも相変わらず。デスモセディチではそんなに気にならなかったけど、ハデなカラーリングのフォルトゥナだと違和感が余計あるなぁ。カウルがプラ製な分、シェイプはミニチャンプスよりそれっぽくはなってるだけに惜しい感が。

・愛知高速交通株式会社特注チョロQ リニモチョロQ(白:01)
・JR東海特注チョロQ MLX01チョロQ(リアルタイプ)
・JR東海特注チョロQ MLX01ダイキャストモデル
リニモチョロQ:1,000円、MLX01チョロQ:3,000円、MLX01ダイキャストモデル:1,500円で友人に代理購入してもらう。
リニモチョロQは、日本初のリニアモーターカーによる営業運転で愛知県の名古屋市〜豊田市間を繋ぎ、愛知万博の主要なアクセス手段として用いられた愛知高速交通東部丘陵線“Lnimo”がチョロQ化されたもの。
MLX01チョロQは、愛知万博で実車が展示された、山梨実験線で実用実験中の超伝導リニア“MLX01”の先頭車両2種(ダブルカスプ形状とエアロウェッジ形状)と中間車両がセットになり、空力ブレイキや乗降ドアが開閉するギミックまで盛り込まれた、チョロQというよりはすでにプラレールの領域に入り込んだなかなか気合いの入ったもの(サイズもデカいし)。
ダイキャストモデルは、1/160のNゲージ相当(線路使わないからスケール表記なんだろか?やっぱり)でMLX01を再現したもので製造は株式会社トレーン。そう、ひざまくらを販売したことで名を馳せたあのメイカーであるが、本業はこっち。
ご当地チョロQは現地に脚を運んだものでないと手を出さないようにしてたし、鉄道車両も脚を踏み入れないようにしてたが、「21世紀にはリニアモーターカーが主要交通機関になる」と刷り込まれた世代のブログ主としては誘惑に勝てず、名古屋に出かけた友人から代理購入の申し出があったのに飛びついてしまった(^_^;)。
「車輪で走らない車両のチョロQってどうよ?」という矛盾をはらみつつも、MLX01は銀河鉄道xxxって感じでカッコイイからいいのだ。

2005 プラモデル・ラジコンショーフォトレポート

ビッグサイトで開催された《2005 プラモデル・ラジコンショー》の模様を、フォトレポートの形でサクっとお届け。

《エブロ》

エブロブースの写真1

予約の始まったモデナに続き、ノマドフェラーリ550GTSのリリースの発表が! パッケイジも含めてレッドラインからのOEMのようです。

エブロブースの写真2

価格の高さ(10,000円)はやはり版権絡みとか。それでも仕切値を交渉してこの値段に抑えてくれたそうです。従って儲け無しだとか。

05plamo_rc_show-03

試作品は残念ながらデカール等は張られていない素の状態でした。

エブロブースの写真4

'89 ル マンのデンソートムス88Cは来年3月の予定に。

05plamo_rc_show-05

'88 ル マンのtaka-Q/ミノルタトムス88Cも来年3月予定。まず遅れるだろうけど(笑)。

エブロブースの写真6

これは珍しい。シルビアターボのグループ5仕様は来年1月予定。
ちなみにトムスの36号車とバンダイスープラについては何とも言えないとのことでした。バンダイ陰謀説は否定していましたが…(笑)。

《京商》

京商ブースの写真1"

京商のフェラーリコレクションは、1/43ながらボンネット、エンジンフードオープンのギミック付き!

京商ブースの写真2

期待と不安が入り交じるハウザックのNSX-GTの試作品が。やっぱりちょっとシェイプやモールドが眠いかな? でも、思ってたよりはマトモな気が。

京商ブースの写真3

結局エブロに先を越されてしまった'95 NSX-GT。でも、ボディの色味はこちらの方が正解。

京商ブースの写真4

屋根にアンテナが無いとかのディテイルの省略が、試作だからか仕様だからかは聞き忘れました。
ちなみに傾いてるのは演出ではなくてずり落ちてきちゃったもの。この後転落してました(^_^;)。

《タミヤ》

タミヤブースの写真1

タミヤのブースではデスモセディチの実車の展示が。先日の日本GPはお見事でした。

タミヤブースの写真2

「真っ赤」なのが話題のタミヤ製デスモセディチ。やはりフィリップモリスからのお達しだったそうです。
ちなみにフェンダーの塗り分けや、307WRCのスカート部分のホワイトラインは「カラーリング」だからOKだそうな(苦笑)。

《バンダイ》

バンダイブースの写真

バンダイブースにはバンダイスープラの展示が。
会場限定でセパン仕様シール付きのバクシードを売ってました。

《アオシマ》

アオシマブースの写真1

あくまでも企画中ながら、1/18のペネロープ号が!! ぜひ実現お願いしますっ。

アオシマブースの写真2

潜水艦形態のみの展示でしたが、エスプリのボンドカーが。楽しみだなぁ。

《カワイホビー》

カワイホビーブースの写真1

ニューレイからMotoGPマシーンの予告が。
写真のYZR-M1の他、レプソルホンダとテレフォニカモビスターホンダのRC211Vが予告されてました。

カワイホビーブースの写真2

オートアートの1/18のJGTC車両(の試作品)勢ぞろい。
さすがにこのサイズは迫力があっていいですねぇ。

ナゼかQ-MODELのブースを見落としてしまった。せっかくトヨタ89C-Vの試作品とマツダ767B(!)のモックが展示されていたというのに…○| ̄|_。

《おまけ》

黒沢琴美ちゃんの写真

黒沢琴美“バクシードガールズ”

#バクシードガールズが来るとは思わなかったのでキスデジN用意してなかっただよ…○| ̄|_。

週間検索通信(2005年9月23日号)

[2005年09月17日]
・「リゾート」
#ウチはリゾート系の情報はちょっと…。検索エンジンと間違えた系?

[2005年09月16日]
・「206cc」
#1/87から1/18まで各種取りそろえております。目的のアイテムは見つかりましたでしょうか?

琢磨、シートを喪失

「ジェンソン・バトンが2006年B・A・R Hondaで参戦決定」(ホンダ)

予想されたこととは言え残念だなぁ(´・ω・`)。
同じ環境でバトンは着実に結果を残したんだからしょうがないってのはわかってるんだが…。

どうやってあのPRONTの中にFポンカー入れるんだ?

「来週アキバにフォーミュラカーとレースクイーンがやってくる!」(Akiba2Go!)

先週もメシ食おうと思って行ったら、なんかイヴェントやっててそれどころじゃなかったからなぁ。すっかりイベントスペイス化しとるな〜。

ちなみにレースクイーンってのは、mobilecast TEAM IMPULのコが来るのかい?
なんかアキバだと「コスプレしたなんちゃってレースクイーンだった」なんてオチがありそうでいやだな(笑)。

追記:ツインリンクもてぎエンジェルとFormula Nippon イメージガールだった模様

ミニカー購入記(2005年9月18日号)

・ツインリンクもてぎ特注 イクソ 1/24 #6 ホンダRC211V('04 MotoGP)
ツインリンクもてぎで3,000円で購入。
ツインリンクもてぎが日本GP開催を記念して、イクソの1/24 MotoGPマシーンのオリジナルパッケイジ版を10種・各1000個限定で発売した中で、去年のもてぎウィナーである玉やん車を購入。通常版でミシュランになっちゃってたタイヤのロゴはブリヂストンに直ってた。
その他のラインナップは、RC211V(セテ、ビアッジ、バロス、ヘイデン)、YZR-M1(ロッシ、ノリック)、GSV-R(ロバーツ)、ZX-RR(中野王子)、デスモセディチ(カピロッシ)の9種類。
内張にコースが模してあり、何の区分けかは不明ながら4種類の色違いとなってた。ちなみにプラケースは04年発売分と同じ小さい版。

・Daijiro.net特注 イクソ 1/24 #74 ホンダNSR250('01 WGP)
Daijiro.net特注NSR250の写真ツインリンクもてぎで3,150円で購入。
日本では年内に発売が予定されている、大ちゃんが01年に駆り、原田との激闘を制してチャンピオンを獲ったNSRを、Daijiro.netが監修して細部にリファイン(内容は未確認。恐らくマーキングレベルかと)を加えて1000個限定で販売されたものが、日本GPの会場でも売られていたので確保(ちなみにイクソ通常版も大量に先行販売されてた)。
プラケースはもてぎ特注版と同様一回り小さいタイプ。内張に大ちゃんの写真を使っており、紙ケースの裏にはモデル化した実車の解説が入った大ちゃんファンなら抑えておきたいマストアイテム。
ちなみに扱いは国際貿易。イクソは今、京商が扱ってるはずなんだけど、国際貿易との繋がりもキープされるのか? もうワケワカラン。

Daijiro.net特注NSR250のパッケイジ写真実はこれ、Daijiro.netで販売が始まっていたのを知らずにいたら、本家の掲示板にわざわざタレ込んでくれた方がいたので知ることが出来たもの。お知らせ下さったキューさんに多謝m(_ _)m。

それにしても1000個という現定数は、鈴鹿レジェンドの琢磨車と変わらないのに「祭り」にならないのが、価値云々じゃなくて「注目度」を如実に表しているようでチト寂しかったり(#SIGHT#)。いや、もちろん祭りなんかならないにこしたことないんだけどね。

・ホンダコレクションホール特注 チョロバイ オリジナルスーパーカプ
ツインリンクもてぎで1,000円で購入。
初代スーパーカブをホンダコレクションホールが特注してチョロQ化したもの。カブは現行モデルの新聞屋さんなどが既にあるが、丸みを帯びた初代はチョロQにするとよりハマる。かわいい♪

ミニカー購入記(2005年9月17日号)

・エブロ 1/43 #12 カルソニックインパルZ('05 SUPER GT)
アート・ミニカーGINZAで3,192円で購入。
エブロの05年SUPER GT仕様Zの第2弾はカルソニック。同時発売予定だったG'ZOXは延期になっちゃったけど、カルソニックは無事予定通りリリースされた。
GTは1台/1メイカーの原則を(今のところ)貫き、成績よりもカラーヴァリエイションの豊富さを優先させているので、今季のZはカルソニックをチョイス。
今回も分納だったらしかったものの、発売前はサイトで「完売」になってたのが、発売と同時に「在庫切れ」にステイタスが変化したのは増産体制が整ったということ? 何はともあれ一時期の狂乱状態が落ち着いたのはありがたい。

週間検索通信(2005年9月16日号)

あまり検索されてなかったのと忘れてた(をい)ので3週間分をまとめてご紹介。

[2005年9月13日]
・「ガーダ」
#? 何のキィワードか皆目検討が付きません。検索エンジンと勘違い系?

[2005年9月7日]
・「T312」
#ミニチャンプスの1/43と徳大寺版の1/64を持ってます。目当ての情報でしたでしょうか?

[2005年9月2日]
・「鷲は舞い降りた」
#モストフェイヴァリット冒険小説です! 「オールタイムベスト」で紹介してますが参考になりましたでしょうか?

[2005年8月31日]
・「熱砂」「グレン」「ミード」
#グレン・ミードは『雪の狼』しか読んで無いです。お役に立てず申し訳ないです。

エブロのジムゲイナーフェラーリの中の人は…

レッドライン製だそうな。なるへそ、そういうカラクリかぁ。
でも、それにしちゃ何でレッドラインより安く出来るんだろう? パッケイジ代?(んなわきゃぁないか)

ヨドバシカメラマルチメディアAkibaにはバイク専用駐車場が

<ヨドバシカメラマルチメディアAkiba>

ただし有料。ま、買い物すればサーヴィスになるんだろうけど。
何はともあれ、バイク専用駐車場を用意したという見識は素直に評価出来ますな。

#とは言え4輪と同じ600円ってのは高すぎだよ(;´д`)。

まるっきりコントのネタやん

「不倫相手の妻殺害依頼 請負サイト、男に1500万円 女性消防署員を逮捕」(goo ニュース)

「『殺人を依頼したが実行されなく、だまされているのではないか』と警視庁に相談したため発覚」キタワァ.*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!!!!!☆

ま、「バイクで二人乗りして追い抜きざまに細菌スプレーを散布する。トンネル内でやるので確実に吸い込む」なんて計画を素直に信じ込むトンデモさんだからねぇ。怖い怖い。

手ブレ駆逐への道は険しい

大野やよいさんの写真ブリヂストンの小平工場に併設されている《BRIDGESTONE TODAY》(ゴムとタイヤの博物館)で、ブリヂストンユーザーティームのGPライダー5人(中野王子、ホフマン、カピ、チェカ、ホプキンス)を招いたイヴェントが開かれたので、キスデジNを担いで行って、色々と試行錯誤してみた(はい、そこ「ギャル撮る口実作ってるだけじゃん」とか言わない)。

今回は出演者との距離が近いイヴェントということもあり、会社で棚の肥やしになってた銀塩EOSに付いていた35-135mm 1:4-5.6のEFレンズを「借りて」、自分のシグマ 18-200mm F3.5-6.3 DCとの利便性を比較して、自分にとってのベストレンズの模索と、週末の日本GPを控え、縦位置で右手を上にしたポジションのテスト&練習をしてみた。

35-135mmはキスデジNだと約55-200mm相当なので、この手のイヴェントにベストサイズかと思っていたが、マシーンにせよ人物にせよ、ワイド端だと結構下がらないと全体が入らないので、被写体との間に人が入ってきてしまう可能性が増してしまい結構難儀(そういえば銀塩使ってた時、35mmでそう感じてたのを思い出した)するし、ズーム端も以外と寄れないので、何とも歯痒い思いをすることしばし。
純粋に写りの面ではこのくらいのレンズの方が画質は上なのかも知れないけど、「自分が欲しい画」の手に入りやすさはやはり18-200mmの方が勝ってたので、とりあえずは現場での交換を考慮しない限りは18-200mmがベストチョイスだったようなので一安心。

さて、20年来間違った方法で写真を撮っていたことに最近気付いてショックを受けた縦位置での構え方。今回は意識して右手を上にした構えで撮ってみたが、慣れの問題なのか以外と手ブレしてた(ギャルよりライダーの方が手ブレ率が高かったのはナイショだ(^_^;))ので、要は右手が上だろうと下だろうと意識してしっかり構えることが何より肝要ということが判明。これからは気にせず好きなポジションで撮ろうっと。でも、そうするとやっぱバッテリーグリップ欲しくなるなぁ。

冨田幸子さんの写真

ミニカー購入記(2005年9月14日号)

・カバヤ 菓子付きミニカー #72 ポルシェ911GT3-RS('01 ル マン)
ドン・キホーテで313円で購入。
最近ではパリダカでの活躍の方が目立つリュック・アルファンが01年のル マンで走らせた911GT3(996)をようやく発見したので確保。もっとも、ウィングすらないので完全な「ルック」ではあるのだけど、このサイズのル マンカーは貴重なので。

さて、FIRE オンリーワンバイクコレクションのデキは…

今日から発売のFIRE オンリーワンバイクコレクションをまずは5本(Only One×4本、シアトルロースト×1本)購入。結果は…

  • GSX-R1000
  • カタナ×2
  • CD750Four
  • Z1
カタナ2台はうれしいけど、ヨシムラGSX-Rは揃わず。無念…○| ̄|_。

で、肝心のデキの方は、カウルのエッジは眠いしフレイム以下の下回りはモールドのヌケも甘い、塗装の仕上げも雑。かてて加えてCB、Z1のライト周りのディフォルメのセンスも感心しないと、全般的にローソン×ヨシムラより1ランク下。ヨシムラGSX-R750は欲しいけど、これ以上いらないのが増えるのは正直ごめんだなぁ(´・ω・`)。

ブリヂストンが日本GPを目前に控えイベントを開催

「ブリヂストン工場にトップレーシングドライバー&マシンがやって来る!!」(ブリヂストン)

いや、そんなウィークデイのド真ん中にやられても…○| ̄|_。

ミニカー購入記(2005年9月11日号)

超リアルサーキットチョロQ #56/#66 カワサキ Ninja ZX-RR('05 MotoGP)[AA]
タムタムで1,008円で購入。
MotoGP参戦3年目になったZX-RRが超リアルサーキットチョロQで登場。しかも中野王子車とホフマン車の2台セットで、マフラーも中野車がメガホンタイプでホフマン車がサイレンサータイプという芸の細かさ。これで値段は4輪のと同じなので妙にトクした気分になる(その代わりコレクションボックスは付いてないけど)。
このサイズでZX-RRの特徴であるエッジの効いたカウルを再現してるのだから大したもんだ。この調子でRC211VやYZR-M1なんかも出してくれんかのぉ。

ミニカー撮影に簡易撮影スタジオ導入

撮影スタジオ使用前の撮影風景ミニカーをよりキレイに撮りたいという欲求が高まり、Harbor(発売元はケンコー)の簡易撮影スタジオ ソフトライティングスタジオを購入。
いままでは左の写真のように、ライティングデスクの上に色上質紙を上から垂らすように敷いて撮影してたが、やはりカメラの内蔵ストロボ1灯だとコントラストが強くなりすぎ、明るいところは飛び過ぎ、暗いところはつぶれ気味になるのが気になっていたので導入を決定したもの。
ヨドバシで物色したところ何種類かあったが、別に効果に格段の差が出るような商品でもないので、「ケンコーが扱ってるのなら無難だろう」との消極的な理由でこれにする。

カバン状に折り畳まれたディフューザー板をボックス状に展開して、付属の青/グレイ(反射率18%)リバーシブルの背景用の布を内側にマジックテイプで留めて垂らせば、右の写真のように撮影スタジオの出来上がり。
簡易撮影スタジオを使用しての撮影風景導入の成果は下のサンプル写真を見て貰えれば一目瞭然。光が四方からまんべんなく当たるので、被写体のシェイプや面がハッキリと出たメリハリのある画になった上、ダクトなんかの奥まで光が届くのでディテイルも良く分かるようになってイイ感じ。
その上、環境光に影響されて赤カブリ(サンプルも、調整したものの若干赤みが残ってる)してたのも解消されるという隠れた(?)効果まで得られて言うこと無し。
ブログ主はミニカーを台座に固定したまま撮影するので、影を消す効果の点ではあまり恩恵がないものの、とにかく画にメリハリが出るという効果に関しては、小さい画像サイズで掲載するブログ主には十分以上の効果が得られて満足。
トレペをストロボの前に張ってディフューザー代わりにしてはいるものの、まだノーズやヘッドライトのレンズが飛んでるところを見ると、これでも光が強すぎるようなので、もう少し光を散らす工夫をすればさらに質の高い画が得られそうなだけに、ミニカーに限らずコレクションをネットで公開している人や、ヤフオクなんかで商品をより良く見せたいような人には必携のアイテム。

[サムネイル画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウで表示されます]

簡易撮影スタジオ使用前のサンプル写真の拡大画像へのリンク
簡易撮影台使用前の写真サンプル
簡易撮影スタジオ使用後のサンプル写真の拡大画像へのリンク
簡易撮影台使用前の写真サンプル

始めての不良品交換

交換を依頼したCM'Sのラリーカーコレクション3個の良品が無事届く(ちなみに日曜の夜に集配所に持ち込んで今日到着)。
「不良」というにはちょっと微妙(ウィングにヘンなゴミが固着してた)なのもあったが、特にモンクも言わずに交換してくれるので、シリーズのクオリティの底上げを計るためにも、不良品を掴んじゃった人は、泣き寝入りせずにドシドシ交換を申し込もう!

ヤクザの組長270,900円で売ります

<IRONHORSE 2005ラインナップ>(ダイアテック)

その他「叔父貴」「兄貴」「若頭」「博徒」「チンピラ」など、幅広い人材を取りそろえております(笑)。

#しかし「893」ってあんた…とか思ったら、本家でのプロダクト名は思いっきり「YAKUZA」…。日本代理店側の「配慮」だったのね(^_^;)。

今度のiPodは光の園の伝説の戦士

「Apple、カラー液晶搭載の『iPod nano』」(AV Watch)

今、ブラック&ホワイト来てるからね(違)。
しかしブラックカッコええ〜。ストラップ付きヘッドフォンもヘッドフォン外したときだらしなく垂れ下がらなくていいしなぁ。うっかり「ポチっとな」しちゃいそうだ。

#あら、miniは廃止なのね。あれはあれなりのかわいさがあって良かったのに。

ミニカー購入記(2005年9月7日号)

・Altaya “RALLY COLLECTION” 1/43 #9 三菱ランサーWRC04 ('04 モンテカルロ)
ヤフオクで1,900円で落札。
イクソ通常版が瞬殺で手に入れられなかったので探していたところ、アルタヤの“RALLY COLLECTION”のが出品されていたので入札したもの。
02年の惨憺たる結果を踏まえ、03年をまるまる活動休止して開発に取り組んで復帰した04年、徐々に手応えを掴みかけたにも関わらず、例のリコール隠し騒ぎでレースどころでは無くなり、日本でのWRC初開催である記念すべきラリー・ジャパンを前に撤退を余儀なくされた可哀想なクルマ。
WRカーとのイメージ統一にこだわるインプレッサとは違い、もはや市販車とは何の共通点も見当たらず、マーケティング的にどうなのよ? とは思いつつ、セディアベイスだったランサーWRCよりは遙かにカッコ良いので許す。

余談ながら、アルタヤのシリーズには“CARLOS SAINZ COLLECTION”(カルロス・サインツ・コレクション)なんてのもあって、どうやら年間購読を申し込むと、サービスパークのジオラマがもらえる模様。羨ましいったらありゃしない。

NHKからの督促を装った不正請求が現れるに一票

「NHK:不払い世帯に督促申し立て検討、視聴者側は反発か」(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

きょうび督促状なんか送っても、不正請求と間違われてスルーされちゃうのがオチではないかと。

キリンファイアオンリーワンバイクコレクション

昨日ネタにした《KIRIN Fire Only Oneキャンペーン》の件、今月号の『オートバイ』を「レースクイーン総年鑑」目当てに買ったら広告が。
何でも『オートバイ』監修で、Fire only oneにバイクフィギュアが付いてくる(例によってブラインドのキャップの中にミニカーが入ってる形態)という、どっかで聞いたことがある企画。
バイクフィギュアのラインナップは、

  • CB750Four
  • GSX1100S KATANA
  • 900SuperFour(Z1)
  • ヨシムラ GSX-R100
  • ヨシムラ GSX-R750
の5種類。ヨシムラの2台は「Fire Only one」のロゴ入り。
広告の写真を見る限り、ローソンの時のフィギュアよりディフォルメが効かせてあるので、若干コミカルな印象。
カタナとヨシムラマシーンがラインナップされてるとあっちゃぁ、またコーヒー漬けにならざるを得ないでしょう、うん。

#デジカメ&DTP時代の弊害か、キャンギャルたんの肌色がことごとく浅黒く印刷されててかわいそうになっちゃう。もっとカラーマッチングに気を使おうよ。

ミニカー購入記(2005年9月6日号)

・ノレブ 1/43 プジョー907 V12
アート・ミニカーGINZAで6,720円で購入。
実車は04年のパリサロンで発表されたラグジュアリー2シータースポーツカーのコンセプトモデル。近年のスポーツクーペのトレンドとプジョー車のアイデンティティが見事に融合していて超カッコイイ(;´д`)。
市販の予定は無いみたいだけど、「907」なんてシリーズを意識したネイミングをしていることだし、屋根が無い点を覗けばRCなんかよりは現実度の高いデザインなので、ぜひ市販して欲しいなぁ。そしたら女房質に入れても(いないけど)買っちゃいそう。

SuperGTの予選が8耐のスペシャルステージ形式に

「BGMは個性さまざま。好評の新方式スーパーラップ予選」(AUTOSPORT WEB)

今年の8耐での北川みたいに、娘さんが好きだからってプリキュアかけるような猛者が現れるのはまだ先か?(^_^)

エブロ売るならまんだらけ?

「スカイライン EBBRO 1/43ミニカー買取情報 」(まんだらけ)

へ〜、まんだらけがミニカー扱うようになってたとは知らなんだ。
ちなみに持ってるGT-Rの買い取り価格は、と…

  • PENZOILニスモGT-R JGTC '99:\10,000
  • ユニシア ザナヴィGT-R JGTC 2000:\6,000
  • ザナヴィ ヒロトGT-R JGTC 2001:\7,000
  • ザナヴィGT-R V6 JGTC 2002:\10,000
  • カルソニック スカイラインGT-R JGTC 2003:\9,000
ほほぉ、相場かそれ以上で買い取ってくれるんだ。結構いいカネになりますなぁ。カネに困った時はまんだらけにミニカー売りに行きますか。

また缶コーヒー漬けの日々がやってくる?

何やらヨシムラのサイトのトップページに、「あの1台が手に入るチャンス!!《KIRIN Fire Only Oneキャンペーン》 9月13日よりスタート!」なるバナーが掲載されてる。リンクが貼られていないので詳細はまったく不明。
零-50に続く新たなコンプリートマシーンでも当たるんだろうか??? 気になる〜!

エブロのトムススープラも後期型になるのかな?

「トムス・スープラはカラーリング一新」(AUTOSPORT WEB)

キレイどころが多かっただけに残念だなぁ。彼女たちも急に仕事が無くなってタイヘンだ(何の心配をしている?)。

早川玩具 プジョー206cc&206WRCのパチモンプルバックミニカー

206cc&206WRCのパチモンプルバックミニカーの写真

アキバのMADで見つけたノーライセンスプルバックミニカーセットに含まれていた206WRCモドキと206ccのパチモン。
ノンスケールでノレブのミニジェットより一回り大きく、ドアオープンのギミック付き。エンツォフェラーリやSLRマクラーレン、ボクスター等々のパチモンとあわせ、<UKI・UKI スポーツカー>なるセット名のついた全8車種のセット。
実は夏休みツーリングの時、佐渡の土産物屋で206が入っていた別のセットを見かけたんだけど、いくらネタになるし206コレクターとは言え、その1台のためだけに1,160円出してまで買いたいクオリティではないのでパスしたら、なんとアキバで206WRCと206ccを含んだセットを980円で売っているのを見つけたので、これならまぁシャレになる値段かとGet。
プロポーションは大味で甘いしパーツのチリの合いもスカスカ。いっそ無い方がマシなチープなグラフィックがかえってイメージを損なっている。
特定車種ならモドキも集めるようなコアな方以外には全くオススメ出来ないしょうもないデキ。あくまでもネタとしてどうぞ。

ミニカー購入記(2005年9月4日号)

・シュコージュニアライン 1/72 #18 スバルインプレッサWRC2001(モンテカルロ)
タムタムで756円で購入。
以前買い漏らしたホンウェル製のインプレッサWRC(丸目の2001)が予想通りシュコージュニアラインからもリリースされたので確保。
しかしブランドが変わっただけで値段が倍ってのはどうよ? そもそもシュコーにそんなブランドヴァリュウ感じて無いし。

トミカリミテッド #100 レイブリックNSX('04 JGTC)[AA]
タムタムで756円で購入。
04年のNSXのトリはレイブリック。ナゼかパッケイジのドライヴァー写真が省略されちゃってる。
このくらいのサイズ・価格は、1メイカー全ティームを揃える醍醐味が味わえるのが魅力。

ついに映画DVDが本の付録になる時代

『KADOKAWA 世界名作シネマ全集』全24巻(角川書店)

名作なら1,500円やものによっては500円でDVDソフトが買えちゃう今のご時世、2作品で3,480円って価格設定が微妙だなぁ。
だいたい納得のカップリングだけど、『史上最大の作戦』には『プライベート・ライアン』じゃないの? みたいに納得いかないものや、『風と共に去りぬ』×『タイタニック』とか、『2001年宇宙の旅』×『インデペンデンス・デイ』なんて明らかに並び立たない(あ、良いのと悪いのセット?)のが混じってるところもチト不満ですな。

ミニカー購入記(2005年9月2日号)

・ノレブ トミカサイズ プジョー206WRC 3台セット
ヤフオクで2,500円で落札。
ミニジェットとも呼ばれる、ノレブのノンスケールトミカサイズの206WRC 3台セットが良心的な価格で出品されていたので、前から白地にライオンマークのが欲しかったこともあり入札、そのまま開始価格で落札。
シルヴァーとマールボロカラーはダブってしまうが、まぁこっちを保存版にして、既に持っているのを観賞用にすればいいからね。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »