2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 始めての不良品交換 | トップページ | ミニカー購入記(2005年9月11日号) »

ミニカー撮影に簡易撮影スタジオ導入

撮影スタジオ使用前の撮影風景ミニカーをよりキレイに撮りたいという欲求が高まり、Harbor(発売元はケンコー)の簡易撮影スタジオ ソフトライティングスタジオを購入。
いままでは左の写真のように、ライティングデスクの上に色上質紙を上から垂らすように敷いて撮影してたが、やはりカメラの内蔵ストロボ1灯だとコントラストが強くなりすぎ、明るいところは飛び過ぎ、暗いところはつぶれ気味になるのが気になっていたので導入を決定したもの。
ヨドバシで物色したところ何種類かあったが、別に効果に格段の差が出るような商品でもないので、「ケンコーが扱ってるのなら無難だろう」との消極的な理由でこれにする。

カバン状に折り畳まれたディフューザー板をボックス状に展開して、付属の青/グレイ(反射率18%)リバーシブルの背景用の布を内側にマジックテイプで留めて垂らせば、右の写真のように撮影スタジオの出来上がり。
簡易撮影スタジオを使用しての撮影風景導入の成果は下のサンプル写真を見て貰えれば一目瞭然。光が四方からまんべんなく当たるので、被写体のシェイプや面がハッキリと出たメリハリのある画になった上、ダクトなんかの奥まで光が届くのでディテイルも良く分かるようになってイイ感じ。
その上、環境光に影響されて赤カブリ(サンプルも、調整したものの若干赤みが残ってる)してたのも解消されるという隠れた(?)効果まで得られて言うこと無し。
ブログ主はミニカーを台座に固定したまま撮影するので、影を消す効果の点ではあまり恩恵がないものの、とにかく画にメリハリが出るという効果に関しては、小さい画像サイズで掲載するブログ主には十分以上の効果が得られて満足。
トレペをストロボの前に張ってディフューザー代わりにしてはいるものの、まだノーズやヘッドライトのレンズが飛んでるところを見ると、これでも光が強すぎるようなので、もう少し光を散らす工夫をすればさらに質の高い画が得られそうなだけに、ミニカーに限らずコレクションをネットで公開している人や、ヤフオクなんかで商品をより良く見せたいような人には必携のアイテム。

[サムネイル画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウで表示されます]

簡易撮影スタジオ使用前のサンプル写真の拡大画像へのリンク
簡易撮影台使用前の写真サンプル
簡易撮影スタジオ使用後のサンプル写真の拡大画像へのリンク
簡易撮影台使用前の写真サンプル

« 始めての不良品交換 | トップページ | ミニカー購入記(2005年9月11日号) »

コメント

僕もこの手のグッズを買おうと試みた事がありますが、シートの色がブルーかグレーの物しか売ってないんですよねぇ。何故ホワイトが無いんでしょうか?
結局、僕はコピー用の上質紙を敷いて、反射を押さえる為にストロボを焚かずに三脚使用のタイマー撮影をしています。
デジカメで撮影した写真は、基本的にPhotoshopで加工するもんだと思ってるので、それでも結構いけるもんです。

やはり白だと露出に影響を与えるのと、物/色によっては輪郭が溶け込むから、汎用としては青/グレイになってしまうんでしょうね。

はじめまして。「ミニカー撮影 こつ」で検索してたどり着きました。写真どれも綺麗ですね。私の知人も今HPを作りかけで、集めたミニカーを全て同じ角度から撮影して一覧を作りたいといっていますが、なかなかうまくいかず、一緒に撮影のコツを探している次第です。やはり光をうまく当てるのが大事なのでしょうか?
カメラは何を使っていますか?差し支えなければ教えてください。

NONESさんはじめまして。
コメントを発見するのが遅れ、お返事が遅くなり申し訳ありません。

ご質問の件ですが、カメラは現在コニカミノルタのDiMAGE Z2です(もっとも、もうすぐ買い換えを予定していますが)。
ミニカー撮影のキモはやはりライティングですね。
ライトを使うのであれば、2灯を左右上45°方向から当てて影を消すのが基本ですし、ストロボを使う場合でも、ミニカーとの距離が近いと、一部だけ飛んだりしてしまうので、光をディフューザーやトレーシングペーパーなどを使って拡散させる工夫が必要になったりします。
ただ、この記事を書いた頃は内蔵ストロボを焚いていたのですが、実は最近は撮り方を変えていて、自然光の中で絞りを一番絞った状態で撮影するようにしています(現在、本家サイトのミニカーコーナーのトップページのDBR9の写真なんかがそうです)。
こうすると、影の部分のディテイルは損なわれますが、ミニカーの手前から奥までピントが合いますし、ハイライトがとても艶っぽくなり、質感が良くでるので、最近はもっぱらこの方法で撮るようにしています。
もっともこの撮り方の場合、シャッタースピードが遅くなるので三脚が必須になってきます。

といった感じですが参考になりましたでしょうか? キレイな写真が撮れるといいですね。

はるまき様
こんばんは。3年前に通りすがりでこの記事に質問をして、答えてもらい、お礼書きそびれてた者です。(どうやって来たのかを忘れてたどり着けなくなった)
その節はとても参考になる情報を丁寧に教えてくださってありがとうございました!
また来ます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/5871526

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー撮影に簡易撮影スタジオ導入:

« 始めての不良品交換 | トップページ | ミニカー購入記(2005年9月11日号) »