2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« もう、コーヒーだろうとコーラだろうとこぼし放題! | トップページ | やっぱりバッテリーグリップ買おうっと »

ミニカー購入記(2005年11月20日号)

・エブロ 1/43 #8 ARTA NSX('05 SUPER GT)
・エブロ 1/43 #43 ARTA ガライヤ('05 SUPER GT)
アート・ミニカーGINZAで各3,192円で購入。
もともと先月発売予定だったNSXが今月にずれこんだため奇しくもARTAのGT500/300マシーンが同時リリースに。
今期「Honda Racing」としてARTA、TAKATA童夢への関与を深め、事実上のワークス体制で臨んだものの前半戦はパワー不足で苦戦、NAエンジンにスイッチしたら途端にスピードを取り戻したという不思議なGT500クラスの05年型NSXがエブロから初登場。04年型はエプソンを買ったので今年はARTAをチョイス。
マシーン自体は良くなり、チーム国光に6年ぶりの勝利をもたらすなど復活の機運は高まったものの、ホンダ同士でつぶしあったりしてチャンピオンシップ的には結果を残せず…と思いきや、地道にポイントを重ねていたARTA NSXが、第7戦オートポリスでの優勝で一気にランキングトップに躍り出るという、「売られた(政治的な)ケンカは技術で返す」とゆー、ホンダのバカ正直さというか哲学(なのか?(^_^;))がようやく実を結んだのが印象的だっただけに、カラバリの豊富さを優先させてのチョイスだったにも関わらず成績的にも成果を上げたマシーンになったのはラッキィ。
もっとも今回出たのは前期仕様なので、復活したマシーンという意味では、最近予告された後期仕様を買うべきだったかも。
一方ガライヤは、03年からGT300クラスにチャレンジしているASL(オートバックススポーツカー研究所)オリジナルのスポーツカー。エブロからようやくといった感じで初登場。
このガライヤ、スキモノの道楽止まりかと思いきや、意外にも(失礼)毎年チャンピオン争いをする程の実力を見せていて、GT300クラスを盛り上げる立役者として無くてはならない存在となっているので、エブロのラインナップに加わったのは素直にありがたい。

・ミニチャンプス 1/12 #65 ドゥカティデスモセディチ('04 MotoGP)
アート・ミニカーGINZAで6,720円で購入。
03年はデビュウイヤーにも関わらずRC211Vに肉薄したものの、04年は今ひとつ波に乗れなかったデスモセディチが登場。03年型に続きエースのカピロッシ車を購入。
タミヤのデスモセディチは真っ赤にさせられたのに、なんでミニチャンプスは治外法権なのかは不明。

« もう、コーヒーだろうとコーラだろうとこぼし放題! | トップページ | やっぱりバッテリーグリップ買おうっと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/7226320

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2005年11月20日号):

« もう、コーヒーだろうとコーラだろうとこぼし放題! | トップページ | やっぱりバッテリーグリップ買おうっと »