2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 6月分のケーブルテレビ番組ガイドが到着 | トップページ | ミニカー購入記(2006年5月30日号) »

ミニカー購入記(2006年5月28日号)

・イクソ 1/43 #10 三菱ランサーWRC05('05 モンテカルロ)
アート・ミニカーGINZAで3,192円で購入。
04年はすったもんだした挙げ句ラリージャパンを前にシーズン途中での撤退を余儀なくされたが05年は無事フル参戦を再開、開幕戦のモンテでパニッツィがいきなり3位表彰台をGetしたランサーWRC05がイクソから登場。
結局その後も優勝には至らなかったけど、マシンは着実に戦闘力を増し、ジジ・ガリの才能も開花しつつあったので、翌年は優勝争いにランサーの姿が? と期待されただけに、あのまさかのWRC活動休止宣言にはビックリするやら呆れるやら。

ちなみに、イクソは最近の入荷分から、台座にミニカーを固定するネジ山が三角形になって、専用工具を販売するようになったんだけど、個人的には台座から外すことがほとんど無いので買わずにいたら、今回の買い物でサーヴィスに付けてくれた。わざわざカネ払ってまで欲しいものでは無かったのでラッキィ♪

・ミニチャンプス 1/12 #46 ヤマハYZR-M1('05 MotoGP)
アート・ミニカーGINZAで7,560円で購入。
ヤマハ移籍2年目の05年に、11勝の圧倒的な強さでチャンピオンを獲得したM1のロッシ車がミニチャンプスから登場。今回から独占販売権を得たためか新たに“ヴァレンティーノ・ロッシ コレクション”と銘打ち、ロッシの写真や太陽マークがパッケイジにプリントされるようになってる。
05のM1は、カウルのデザインが全体にシャープさを増してカッコ良くなったんだけど、いかんせんダイキャストではシェイプが眠くなり、その魅力が再現しきれないのが残念。
タミヤのマスターワークに期待したいところだけど、ミニチャンプスが版権を押さえてしまったため、予定されているUSインターカラーもヴァレンシアの黄・黒ストロボカラーも、ロッシ車は再現出来なくなってしまいましたとさ(-_-#)。

ところで購入したショップでは、ミニチャンプス(つーか京商?)の4月からの仕切り値変更に合わせて販売価格が20%引きから10%引きになってしまい、それに伴う予約継続の意思確認の連絡があった際、どこもそうだろうと思ってキャンセルしなかったんだけど、アソビットホビーシティーでは(オートアートも)従来通り20%引きで売ってた(´Д`;)。さすがにこーゆー時は体力に勝るデカいショップの方がモノを言うんだねぇ。
最近バイクは割と安定供給されるから、年間予約してる分は予約継続確認があったらキャンセルしちゃおうかなぁ。

« 6月分のケーブルテレビ番組ガイドが到着 | トップページ | ミニカー購入記(2006年5月30日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/10234926

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2006年5月28日号):

« 6月分のケーブルテレビ番組ガイドが到着 | トップページ | ミニカー購入記(2006年5月30日号) »