2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 高橋が勝ち、青山兄弟がバトルする! 今年は250が熱い! | トップページ | アンチiPodも結構だが »

ロケの面白さ

このところ、親しい友人も呆れるほどのカメラ小僧っぷりで、第4の趣味化しつつあるキスデジNでのきれいなおねえさんの写真撮影(ま、これも某RQが引退でもすれば沈静化すると思うけど)。こないだの日曜はロケを初体験する。
5月にしては日差しが強く暑すぎるくらいだったけど、風が無いので絶好の撮影日和に恵まれた。
実はロケ参加を目論んだの自体は3度目なんだけど、1回目は雨でロケ中止、2回目も雨の予報で中止になってしまったものの、降り出すまでは外に出ましょう、という主催者の計らいでスタジオ近くの公園でプチロケになったもの、すぐに雨が落ちてきてしまい、結局とっとと切り上げることになってしまったので、マトモなロケは事実上初なのだ。

レースなんかのイヴェントでは、なまじマニュアルで撮影することによって大ハズシをしてしまうのを恐れ、つい全自動モードで撮ってしまうけど、ここでは積極的にシーンに応じてホワイトバランスのセッティングやISO感度をいじってみたことで、色々と有用な知見を得ることが出来た。
何より、ホリゾントの色や照明のトーンを変えてくれたり、アクセントとして布や椅子を置いてくれたりはするものの、スタジオだとどうしても画が単調になりがちだけど、やはりロケは背景の入れ込み方で色々遊べるので面白いし、光がダイナミックに変化するので、レフ板を当ててくれてるとは言え影の処理が結構難しい、と、ロケならではの面白さを実感した次第。
しかも偶然とはいえ、「これってグラビアでも使えるんじゃね?」クラスのショットが取れた時のヨロコビはスタジオ以上。これがオキニのRQときた日にゃ、もう「やめられまへんなぁ」状態。まだまだここしばらくは通ってしまいそう。

とゆーわけで、次回もロケから参加で予約をポチとな、と(笑)。

« 高橋が勝ち、青山兄弟がバトルする! 今年は250が熱い! | トップページ | アンチiPodも結構だが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/10235317

この記事へのトラックバック一覧です: ロケの面白さ:

« 高橋が勝ち、青山兄弟がバトルする! 今年は250が熱い! | トップページ | アンチiPodも結構だが »