2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« カタルーニャGPのナゾ | トップページ | 多少の障害には目をつぶるから »

ミニカー購入記(2006年6月20日号)

・エブロ 1/43 #64 ポルシェ908('69 ル マン)
アート・ミニカーGINZAで3,192円で購入。
1969年のル マンで、ル マン史に残るデッドヒートの末、ジャッキィ・イクス駆るフォードGT40にわずか2秒差で破れてしまったポルシェ908がエブロから登場。
ポルシェの型を持ちつつル マン仕様にはあまり熱心には見えなかったエブロだけど、ここに来て996の海外ティームのバリを出したりしてきたので、この調子で906のル マン仕様もお願いしたいなぁ。

・イクソ 1/43 #59 アストンマーティンDBR9('05 ル マン)
アート・ミニカーGINZAで4,032円で購入。
プロドライブに開発とワークスティームとしてのマネイジメントを委託するという形で誕生したDBR9をひっさげて、「アストンマーチンワークス」としては17年ぶりにル・マンに帰ってきたアストンマーティンのGTレースカーがイクソから登場。
購入したのは、コルヴェットC6-Rと一進一退の首位争いを繰り広げ、スピードこそC6-Rに勝っていたものの、レース終盤にトラブルに見舞われてしまったため、結局GT1クラス優勝の座をC6-Rに譲ってしまった59号車(総合では9位)。残念ながら今年も似たような展開でC6-Rの後塵を拝しちゃったけど、来年こそはクラス優勝を果たして欲しいなぁ。
何を勘違いしたのかイクソ初のギフトボックス仕様で登場(-_-#)。クラス優勝を遂げたとかならまだ納得も行くが、そうじゃない上、価格もアップしてしまうのが腹立たしい。かてて加えて個人的には、価格変更に伴う再予約確認締め切り直後に、通常箱ベイスのプロドライブ特注品の予約が始まってしまったというミソまで付いてしまった。
モデルは英国車のスポーツカーらしい、とても優美なデザインのDB9をベイスに、大変美しいGTレースカーに仕上がった実車のイメージを過不足無く伝えている秀作・・・なのに、店でチェックした時は問題なかったのに、家で開けたらミラーが取れちゃってた…○| ̄|_ 帰りの電車で揉まれた時にもげたのかなぁ?

« カタルーニャGPのナゾ | トップページ | 多少の障害には目をつぶるから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/10608523

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2006年6月20日号):

« カタルーニャGPのナゾ | トップページ | 多少の障害には目をつぶるから »