2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 自分のコレクション量に呆れた週末 | トップページ | ケンウッドの電話だけは2度と買わん »

デイモン・ヒルなんて名前、久し振りに聞いた

「ヒル、ブランズハッチでメルセデスをテストドライブ」(AUTOSPORT web)

この写真の人物を見て「誰やねん? この爺さまは」と思い、クルマを見て「バンダイSCか?」(特にサムネイル)と感じたのはオイラだけではないハズ・・・だよね?(ちょっと弱気)

#デイモン・ヒルって言えば、イケメンジョンブルF1パイロットってイメージがあったんだけど…。月日の流れってのは恐ろしい。つーか、45にしちゃ老け過ぎだよ。

« 自分のコレクション量に呆れた週末 | トップページ | ケンウッドの電話だけは2度と買わん »

コメント

デイモン・ヒル、僕も1、2年前にセナの事故死を検証するスカパーの番組でインタビューを受けていた映像を見て、愕然としました。
一瞬「誰!?」って思いましたもん。
ヒゲの無いマンセルにも驚きましたけどね(笑)。

言われてみれば今年のボーダフォン(シュナイダー車)は真っ赤ですからバンダイSCに見えなくもないですね。オープンインターフェイスSCは、去年までのボーダフォンとソックリですが・・・。

デイモンヒルはF1関連では最近よく見かけるようになりました
シルバーストーンの責任者ですよね、今

FIAからコース改修の無理難題を押しつけられて頭が白くなっちゃったらしいです

でも、なぜか現役時代よりいい男になったように見えるのは気のせいでしょうか???

> FIAからコース改修の無理難題を押しつけられて頭が白くなっちゃったらしいです

なるほど〜、それは確かに気苦労が多そうですねぇ。
それでも向こうの人は、齢を重ねることで渋さを増したりすることが多いからズルイですよね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/10699902

この記事へのトラックバック一覧です: デイモン・ヒルなんて名前、久し振りに聞いた:

« 自分のコレクション量に呆れた週末 | トップページ | ケンウッドの電話だけは2度と買わん »