2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

個人スポンサー協賛中

無料ブログはココログ

« S耐で見せる本山の男気 | トップページ | ヨシムラ製カーボンマウスパッド到着 »

夏はMotoGPマシーン大量入荷の季節

え〜、例によって例のごとく、コレクターのフトコロ具合なぞ歯牙にもかけず、イクソから'05年モデルのMotoGPマシーンが一挙に発売予定に。
以下がそのラインナップ。
(ちなみに、注文書の写真を信じる限り、GSV-RはスズキワークスカラーではなくUS GPでのレッドブルカラー)

今年のラインナップ、色々と気になる点が。

  • ミニチャンプスがロッシの版権を独占したという話の割りにはイクソがちゃんと出せるのはナゼ?
  • 逆にエドワーズのUS・バレンシア仕様が出ないのはどうして?
  • プロトンがラインナップに加わったのは喜ばしいが、ナゼにロバーツ次男ではなくバインのみ?
  • さらにGSV-Rがホプキンスしか出ないってのは、ロバーツ一家って嫌われてる?
  • ZX-RRもレギュラーのホフマンを差し置いて何でスポット参戦のジャックが?
等々。
まぁ、ロッシしかスペシャル仕様が出ないのはチャンピオン故の優遇だろう、とか、そりゃホフマンより表彰台に乗ったジャックの方がアピール度が高いわな、とか、理由が想像付くのもあるけど、何より分からないのは、どうせデカールの変更で作れるヴァリエイションなのに、なんでわざわざ絞るの必要があるのか? と。
イクソなりに数が増えすぎないよう気を使ってるのかな?(去年も20台だったし、実は1シーズン20台って決めてるとか)

« S耐で見せる本山の男気 | トップページ | ヨシムラ製カーボンマウスパッド到着 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏はMotoGPマシーン大量入荷の季節:

« S耐で見せる本山の男気 | トップページ | ヨシムラ製カーボンマウスパッド到着 »