2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 警察の言う「防犯」って何なんだろうねぇ | トップページ | 光岡 大蛇(オロチ)をついに発売 »

ついにホワイトバランス合わせまで踏み込んでしまったワタシ

マニュアルでホワイトバランスを合わせる時用にケンコーのレフ板も兼ねててカメラバッグにも入るサイズに折りたためる18%グレー標準反射板を購入。
車両については別段問題ないし、人物についてもウェブで扱う分にはさほど気になっていなかったものの、最近人物写真をプリントするようになってみると、オートホワイトバランスで撮った画像は、肌色が控えめというかやや青味に寄ってしまい、やはりホワイトバランスを合わせた画像と比べると不健康っぽく映ってしまうのが気になるように。
なので近頃は、少なくとも人物を撮る時は状況に応じてプリセットから選ぶようにしてるんだけど、スタジオ撮影ではプリセットでは合わせきれないことがままあるし、最近良く行く某撮影会はグレイカードを用意してないので時前で用意することにしたもの。
ま、ホワイトバランスはRAWで撮影して現像時に合わせるもの、なんて意見もあるのは承知なんだけど、さすがにそこまで凝る気は起きないので(RAW画像は重いってのもあるし)、とりあえずの着地点としてはいいんではないかと。

« 警察の言う「防犯」って何なんだろうねぇ | トップページ | 光岡 大蛇(オロチ)をついに発売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/12106682

この記事へのトラックバック一覧です: ついにホワイトバランス合わせまで踏み込んでしまったワタシ:

« 警察の言う「防犯」って何なんだろうねぇ | トップページ | 光岡 大蛇(オロチ)をついに発売 »