2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 続 Studio Displayの代わりを探せ | トップページ | たとえ気配は消せても臭いは消せんだろ »

ADCは罪なヤツ

予告通り会社帰りにアキバに寄ってFlexScan S1921-SHを無事購入。
ひいこら言いながら持ち帰って早速Cubeに接続してようやく復活・・・したのはいいんだけど、電源ケイブルが増えるわ、VGAの延長コネクター(Cubeはコネクターの長さに対して“足”の高さが足りないので、コネクターを本体の外側に逃がす必要があるのだ)がいるようになるわで、せっかくすっきりまとまっていたパソコンデスクの上がまた見苦しくなってしまったのが、なんともイヤ〜ンな感じ(;´д`)。

Studio Displayに搭載されていたADC(Apple Display Connector)というアップル独自規格は、映像信号の他に、電源とUSB信号も一緒にやりとりしていたので、1本のケイブルで本体とディスプレイの電源が連動する上、ディスプレイのUSBハブ機能も使えるという、アップルらしい(もっと言うとジョブスらしい)エレガントさが非常に気に入っていただけに、新しいディスプレイを手に入れた嬉しさより残念感の方が先に立ってしまっているというのが正直なところ(早速ディスプレイの電源切り忘れたし(^_^;))。
もちろん、独自規格は諸刃の剣で弊害が色々あるのは分かってるけど、こういう見えないところまでエレガント(≒利便性)さを追求する姿勢ってのは、業界全体で見習ってもいいと思うんだけどなぁ…。

« 続 Studio Displayの代わりを探せ | トップページ | たとえ気配は消せても臭いは消せんだろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/12872187

この記事へのトラックバック一覧です: ADCは罪なヤツ:

« 続 Studio Displayの代わりを探せ | トップページ | たとえ気配は消せても臭いは消せんだろ »