2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

たとえ気配は消せても臭いは消せんだろ

「温かくて優しい、大きな愛の物語——『暗いところで待ち合わせ』天願監督インタビュー」(CINEMA TOPICS ONLINE)

一軒家で一人暮らしが出来るほどの失明者が、一つ屋根の下にいるヒトの存在に気付かずにいる、なんて設定を、超光速航法や魔法より「あり得ねぇ〜」と思っちゃう自分はヤボの極みですかそうですか。

ADCは罪なヤツ

予告通り会社帰りにアキバに寄ってFlexScan S1921-SHを無事購入。
ひいこら言いながら持ち帰って早速Cubeに接続してようやく復活・・・したのはいいんだけど、電源ケイブルが増えるわ、VGAの延長コネクター(Cubeはコネクターの長さに対して“足”の高さが足りないので、コネクターを本体の外側に逃がす必要があるのだ)がいるようになるわで、せっかくすっきりまとまっていたパソコンデスクの上がまた見苦しくなってしまったのが、なんともイヤ〜ンな感じ(;´д`)。

Studio Displayに搭載されていたADC(Apple Display Connector)というアップル独自規格は、映像信号の他に、電源とUSB信号も一緒にやりとりしていたので、1本のケイブルで本体とディスプレイの電源が連動する上、ディスプレイのUSBハブ機能も使えるという、アップルらしい(もっと言うとジョブスらしい)エレガントさが非常に気に入っていただけに、新しいディスプレイを手に入れた嬉しさより残念感の方が先に立ってしまっているというのが正直なところ(早速ディスプレイの電源切り忘れたし(^_^;))。
もちろん、独自規格は諸刃の剣で弊害が色々あるのは分かってるけど、こういう見えないところまでエレガント(≒利便性)さを追求する姿勢ってのは、業界全体で見習ってもいいと思うんだけどなぁ…。

続 Studio Displayの代わりを探せ

液晶ディスプレイ選定のため、本格的に価格.comの口コミをチェックしたり実機を見にアキバに行ったりしてみた。
実機で映りをチェックしてみると、やはりディスプレイという製品は価格と画質が直結しているので、どうも狙っていたBenQのような安売りメイカーはもとより、ナナオなどの一流メイカーでも、下位モデルでは階調表現力が乏しく、アンチエイリアシング文字がガタガタに見えたり(いやホント、安い液晶はビットマップフォントのようにガタガタなのだ)、人物の肌色のグラデイションの段階が見えてしまうのを目の当たりにしてしまう。
ポートレイト画像を扱うことが妙に増えた最近の利用シーンにおいては、繋ぎとはいえここでヘンに妥協すると、画像を表示するたびに後悔しまくることが容易に想像出来てしまったため、ここはケチらずそこそこの機種を、どうせならついでに画面サイズアップも図ることに方針転換することに。
幸い某ショップでナナオの中級機FlexScan S1921-SHの特価品(価格.comでの最安値と同等価格)があるのを発見したので、明日にでも買いに行くことにしようっと。

ポッキーをガンプラに持たせて遊べとでも?>グリコ×バンダイ

「ポッキー×ガンプラ 人気定番商品のコラボレーション 『ポッキー<ガンプラ>パック』3種、12月11日全国発売 〜話題性によるターゲットの拡大を目指す〜」(バンダイ)

“ガンプラがポッキーを握ることができる新型部品”

「食べ物で遊んじゃいけません!?」って躾られたヤツはいなかったのか? 企画開発承認した連中には。
第一、ガンダム絡めりゃ30代男性を取り込めると思ってる安易さにやもうウンザリだよ(゜Д゜*)。

君はF1とMotoGPの対決を見たか!?

TF106対YZR-M1の模様の写真

26日に開催された《TOYOTA MOTORSPORTS FESTIVAL 2006》。昨年と比べて各種パビリオンも増設され、ヤマハの協力が密になって、会場にはキッズバイク講座やカート体験コーナーが設置されるなどの盛りだくさんぶりで、トヨタのやる気が伺える充実した内容。
中でもF1とMotoGPが富士のストレイトを使って0-600m競走をする“異種格闘技走行”(上の写真)は、2輪と4輪をフォローするブログ主のようなギャラリーには血沸き肉踊る催しで、あいにくの天気のせいでハーフウェットになってしまったので真のガチンコバトルにはならなかったとは言え、F1とMotoGPが加速競走をする姿を目の当たりにすることが出来ただけでも来る価値があったというもの。

とは言え一般的には──

'07 SC430テストカーの写真

突如姿を現した2007年型SC430のテストカーのサプライズ走行や──

トヨタエンジン搭載ウィリアムズF1の写真

やはりサプライズで登場したトヨタエンジン搭載のウィリアムズF1を、晴れてウィリアムズのテストドライヴァーに抜擢された中嶋一貴がハンドルを握る姿だったり。
はたまた──

TF106の写真

TF106(ハンドル握るはラルフ・シューマッハ)によるF1のスピードに注目が集まるところ。






でも、ウチのブログに来てくれるような方的にはこっちの方が嬉しいでしょう──






TS020の写真1

TS020のフィールドストリップ━━━━━(°∀°)━━━━━ !!!!
さあ、オートアートの1/18のリアカウルを外して、

TS020の写真2

左から(°∀°)──

TS020の写真3

右から(°∀°)見比べてみよう!(笑)
そして最後に──

TS020の写真4

アップでどうだ━━━(°∀°)(°∀°)(°∀°)(°∀°)━━ !!!!

Studio Displayの代わりを探せ

先週の土曜日、Cubeに繋いでいたStudio Display 17"が突如ブラックアウト。
問題箇所の切り分けと自力解決の道を探るもお手上げになってしまい、アップルのサポートラインに電話するも、CubeもStudio Dislpayもサポートが終了しているのでお役に立てないと言われ、それならばとアップルストアジーニアスバーにディスプレイを担いでいくが、やはりサポートが終了しているので修理は出来ず、新しいディスプレイにしてもらうしかないと言われてしまう…○| ̄|_。

製品発売から6年で部品の供給打ち切りってのはいささか不親切な気もするが、こちとら十ウン年来のMacユーザー、「Macは(良くも悪くも)外車みたいなもん」と割り切っているので、ここでサポート体制に対する恨み言を並べたところで何の解決にもならないのは百も承知なので、とっとと次のディスプレイの物色を始めることに。

当初はCinema Displayを買えばいいだろうと気楽に構えていたら、どうやらグラフィックカードの性能が足らず繋げない模様…○| ̄|_。
となると、性能を優先するならナナオが有力。それにどうせ買い換えるなら、Photoshopでの作業の利便性を考えてワイドにしたいところ。
するとFlexScan S2111WS2110W-R(もっともこの2台、スペック上何が違うかわかんないんだけど)が値段もそこそこで良さげなんだけど、どうもナナオのディスプレイはデザインが気に入らない(カッコがいいとか悪いとかじゃなくて、あの見かけ優先で取り付けづらいコネクタ周りのデザインとかが許せない)のが、長年使うことを考えると引っかかる(S2111Wは12月6日発売だし)。
それなら今回買うのは、次のMac(+純正ディスプレイ)を買うまでの繋ぎと割り切って、安い液晶で済ませてしまうという手もあるかな、と。
そこで目を付けたのが、先日発表されたBenQFP93VW
これならワイドだし、いずれMac miniを買った際にベストフィットだし、価格も3万円くらとお手軽。
ただ19インチなので、17インチからの乗り換えだと高さが若干小さくなってしまう(20インチだとちょうど17インチの幅が広がる感じ)のだけが気になるけど、まああくまでも繋ぎと思って割り切るしか無いかな。
何はともあれ、来週店頭で画質とかをチェックしてこうよっと。

エブロ、MOBIL 1 SC SUPER GT 2006にアルミステッカー仕様登場

「11月26日(日) トヨタモータースポーツフェスティバル(TMSF)に出店いたします。」(エブロ)

“『MOBIL 1 SC SUPER GT 2006 アルミステッカー仕様サンプル品』を販売いたします。”

Mobil 1のロゴ部分がアルミステッカーになってるのかな?
予約してなきゃこっちの方が欲しかった鴨。
でもまぁ、何台用意するか分からないけど、どうせ瞬殺だろうしね。

『隔週刊チャンピオン・バイク・コレクション』ついに完結

「第58号 ホンダRVF750 '85 ジョーイ・ダンロップ」(DeAGOSTINI)
「第59号 ヤマハYZF-R1 '00 J-M.デレタン/F.フォレ/M.ウィリス」
「第60号 ホンダVTR1000 '00 W.コステ/S.シャルパンティエ/S.ジンバート」

なんスか? 最後にきてマイナー(失礼)路線を連続させる。この微妙なラインナップは?(´・ω・`)

結局、エルフやカジバはお手柄だったけど、それ以外はあんま嬉しくないコレクションシリーズだったなぁ。

「ルパンの愛車」なんてクルマは存在しない!

「ルパン&峰不二子の愛車を製造」(スポニチアネックス)

当時の制作者の意図からすれば「ルパンの愛車」なんて名前の無いクルマなんて存在しないし〜。
アルファロメオ6C1750に似てない上カッコ悪いし〜。
何とも中途ハンパな企画だなぁ。

#1stがSSKだってのは覚えてたけど、2ndでの愛車がアルファだったってのは今回調べて初めて知ったケドね(^_^;)

ラリーカーコレクションの新作はフォード編

<ラリーカーコレクション SS.9 フォード編>(CM's)

しばらくCM'sのサイトに行ってなかったから見落としてた。
CM'sのラリーカーコレクション第9弾は順当にフォード編。
アンテナが従来品より細くなってリアルさを増したのがウリの模様。
しかしエスコートのウィングスポイラーの有り無しがあるとは言え、3車種ってちょっとバリエーション感に寂しくない?

ネット予約の落とし穴

しばらく前に、ミニチャンプスからロッシのライディング中のポーズフィギュアが予告されたので某ショップで予約。
先週末、そのフィギュアが各ショップに入荷しだしたのを見ると、何とヴァレンシアGPの白ツナギ!?
え〜〜〜、注文票のアイテム名が単に「V・ロッシ ライディングスタイル 2005」としか書いてなかったから、てっきりゴロワーズの方だと思って予約したのに〜。
サギだ! カネ返せミニチャンプス or 京商!!ヽ(`Д´)ノ

#マスターワークのヴァレンシア仕様が出たら(ミニチャンプスのヴァレンシアは瞬殺でもう手に入らないみたいだし)、ロッシ用のデカール張ってムダにならないようにするしかないか…。

京商がミニカー情報ページをリニューアル

《京商ミニカー》(京商)

リニューアルするのはいいんだけど、わざわざ別ドメインにしたのを京商ドメイン下に戻すのはブランディング的にどうなのよ?
それはさておいても、サークルKサンクス限定ミニカーのコンテンツくらい、kyosho-minicar.comドメインのページも残すかリダイレクトするのが最近の常識ってもんだろうが。
つくづく玩具メイカーってのはウェブのトレンドやユーザビリティってもんに無頓着でいかんねぇ。

タミヤから1/24 MotoGPマシーン発売…って、あれ?

「タミヤフェア 2006 レポート」(ミニカーショップ スタイル!!)

あれ? このコレクターズクラブの1/24 MotoGPマシーンって、去年の静岡ホビーショーで発表してたレベル製の1/22とは違うの??? パッケイジでは一応1/24ってことになってるけど・・・まさか、1/24と1/22じゃ誤差レヴェルだから1/24ってことにしちゃった、なんて不誠実なこと、タミヤに限ってしないよね?ね?
ちなみにイクソと見比べると、確かにレベルの方がほんの少々大きいので、同じスケールのつもりでイクソと並べると明らかにおかしいんだからね。>タミヤ

ミニカー購入記(2006年11月18日号)

・エブロ 1/43 #13 クラージュLC70−無限('06 ル マン)
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで3,190円で購入。
エントラントはクラージュコンペティションながら、今年のルマンのLMP1クラスでは一番日の丸ティームの色合いが濃かった(無限エンジン&ヨコハマタイヤ&黒澤治樹/中野信治ドライヴ)アドバンクラージュが、今年は何とエブロから登場。エブロ初のクラージュ、しかもアドバンカラーとあっちゃ買わないわけにはいかないでしょう(笑)。
スパークからもリリースが予定されてるけど、童夢S101はうまく住み分けたのに、なんでクラージュはバッティングしちゃったんだろ? 良くわからん。

・ミニチャンプス 1/12 #5 ヤマハYZR-M1 “50th Anniversary US edition”('05 MotoGP US GP)
mamboxの通販で6,000円(送料600円)で購入。
05年、ヤマハ創立50周年を記念したスペシャルカラーリングとして、アメリカGPにおいてのみ70〜80年代のヤマハのレーシングマシーンを象徴する黄色地に黒のストロボラインが入った“USインターカラー”(インターカラーの詳細についてはこちら)を纏い、優勝こそニッキィ・ヘイデンに奪われたものの、エドワーズが2位、ロッシが3位と見事二人とも表彰台に乗った際のM1が、ロッシ車に続いてエドワーズ車も登場。
US GPではエドワーズが上位だし、ロッシばっか買っても面白くないのでエドワーズ車を購入。デキについては通常版と同じなので割愛。

・京商特注ミニチャンプス 1/43 #11 ホンダRA106 “Rising Sun”('06 F1)
タムタムで3,780円で購入。
BARを買収して05年までのエンジン供給+αの体制から完全にホンダの組織として再スタートし、マシーン名も往年の“RAxxx”を継承した今年のホンダのF1マシーンが、今年も日本専用京商別注パッケイジで登場。
またも京商版はレーシングレボリューション仕様を採用しているので、エースのバトン車はミシュラン特注を狙ってバリチェロ車はカラバリとして押さえた次第。
白の塗色が昔のF1みたいにずいぶんクリーム色がかってるけど、モータースポーツジャパンで実車を見た時の印象ではこんなに黄色味は強くなかったけどなぁ…。
しかし最近のF1マシーンは、またぞろ空力ディヴァイスやら何やらがゴテゴテしだして不細工になりつつあるねぇ。

週間検索通信(2006年11月17日号)

[2006年11月15日]
・「hino」
#日野の車両はM-TECHのパリダカ用のレンジャーしかコレクションしていません。

[2006年11月13日]
・「おジャ魔女どれみ」
#確かに「どれみ」は好きですが、サイトではネタは扱っていません。にも関わらずどうやってウチに辿り着いたんでしょうか???

[2006年11月10日]
・「春巻きの作り方」
#くどいようですが、ハンドルの“はるまき”は食べ物の春巻きとは無関係でございます〜。

[2006年11月8日]
・「ナバロンの要塞」「ロンの要塞」「要塞」
#あ、そうか、映画は「ナバロン」で原作は「ナヴァロン」なんだ。苦労して検索して頂いたのにレヴュウが無くて申し訳ないですm(_ _)m。

[2006年11月6日]
・「いらっしゃいませ」
#ご主人様♪・・・って、メイド服は好きですが(笑)メイド喫茶ネタはありませぬ〜。

富士でF1とMotoGPマシーンが対決!

「『トヨタモータースポーツフェスティバル』に参加」(阿部典史オフィシャルサイト)

こ〜りゃ見逃せない! ぜひとも当日は晴れて欲しいなぁ。
海外じゃたびたび目にする企画だけど、日本で実現する日が来るとは。
トヨタにしちゃぁ珍しく味な企画を考えたもんだ。偉い。

#ところで誰のM1を使うだろ? ロッシ車?

フランシス、5年ぶりに「再起」

『再起』(ハヤカワ・オンライン)

え〜〜〜〜〜! フランシスの、しかもシッド・ハレーの新作が読めるの━━━━━(°∀°)━━━━━ !!!!
なんでまたペンを取る気になったんだろう??? いやいや、フランシスの新作が読めるならモンクはないけどねっ。
しかし、せっかくフランシスの新作なんか出すんなら、ハヤカワもそういう周辺情報のトピ立てて欲しいなぁ。

なのでちょっとググったら、Wikipedaにはちゃんと新作についての記述がある。すげぇ。
てゆーか、翻訳の菊池 光亡くなってたの!?Σ(゜Д゜;) し、知らなかった…。
じゃあ、スペンサーとかももう菊池訳で読めないのかぁ(つД`)。残念。
菊池訳を批判する人も多かったけど、オイラは好きだったなぁ。ご冥福をお祈りします。

オーストリアが「オーストリー」に改名

「Osterreich 日本語表音表記 の変更について」[PDF](オーストリー大使館商務部)

“今日でも多くの日本人は「オウストリ」をOsterreichとしして認識しております。”

え〜、そうかぁ? どんなデータから「多くの日本人」を導き出したんだろ?
それはさておき、えてして昔の人の表記の方が実は原音に忠実ってことは良くあるよね。
思惑通り定着することを祈っとります。

#変態カナ使い大好きっ子(^_^;)のブログ主的には「オウストリイ」がいいじゃないかと。

京商×サークルKサンクスミニカー第14弾は英国車

<British Car Minicar Collection>(京商)

「英国車」とはまだ大括りな。
しかし、ヴァンキッシュとエスプリは、ボンドコレクション用とわざわざスケール違いを出すことになるのね。もったいないっつーかなんつーか(笑)。

これで駐車料金600円の根拠は?>ヨドバシ

ヨドバシ マルチメディアAkibaのバイク駐車場の写真久々アキバへバイクで買い物にお出かけ(会社帰りに寄ることはあったが、週末あらためて買い物に出るのは久し振りだったのだ)。
今日はヨドバシで5,000円以上のソフトを買うつもりだったこともあり、始めてヨドバシの駐輪場を使ってみることに。
4輪と同じ1時間600円なんて料金を取るからには、さぞかしリッパな設備なんだろうと思いつつ誘導されるまま置き場に行ってみると・・・狭っ!!(゜Д゜;)
数えたわけじゃないから正確じゃないけど、収容台数自体20台かそこらしか停められない上、1台あたりのスペイスも、原チャリならともかく、カウル付きのビッグバイクやデカスクだと、隣のバイクに触らないように乗り降りするのすら困難なくらいの狭さ(-_-#)。この駐輪場設計したヤツは、絶対バイク乗ったことないな。
タダの上ゆったりと停められるスペイスを確保してあるWINS(JRAの場外馬券場)の駐輪場なんかを知ってると、「これで4輪と同じ料金!?」とゆー怒りがフツフツと湧いてくるシロモノ(かてて加えて利用時間が4輪より短いってのがまたハラ立つ)で、マジで600円の根拠を説明してもらいたくなってしまった。

チャンプ獲得記念セイルが10%引きって

2月のニッキィとダニを招いたイヴェントの時に買い物した際に名前を残したことから、GASからたびたびダイレクトメイルが届くようになり、今日は「祝NICKEY HAYDEN モトGP優勝感謝SALE!!」の案内DMがポストに。
「ほぉ! チャンピオン獲得記念なら2割くらいは引くのか?」と期待したのも束の間、隣には「HONDA商品全品10%OFF」の文字が(´・ω・`)。
せっかく3年ぶりのライダータイトル(+コンストラクター/ティームの3冠)獲得なんだから、もうちょっとファンにもお祭り気分を味あわせてくれてもバチは当たらないんでないかい?

#あ、10%引きはハガキ持参の人じゃないとダメみたい。為念。

《サンダーバード イン ジャパン!!》開催

《日本上陸40周年記念イベント THUNDERBIRDS in JAPAN サンダーバード イン ジャパン!!》(parco-art.com)

60年代という時代と絡めた企画展示なので、サンダーバードメカファン的には微妙な内容っぽいけど、《MHI Jobcon 2006》でしか見られなかった「三菱重工・サンダーバード・プロジェクト」の映像を見るためだけにでも行く価値はあるかも、

またまた必死(?)、GTA

「【解説】 第9戦のペナルティ判定に関して」(SUPER GT.net)

“(編集部注:この接触はテレビ中継には映っていません。一部では1周目、2周目の接触に対するペナルティと誤解されていますが、No.8のペナルティはこの時のものです)”

またも出ました判定に対するGTAのいいわけリリース。
「こんなリリースを出さなきゃいけない」って事自体かなーりモンダイだと思うけどねぇ。
つーかさ、関係者が誤解したまんまの通達ってのは論題じゃ?

キスデジにもフェイスキャッチテクノロジーを!

「キヤノン IXY DIGITAL 900 IS【第4回】実用的な『フェイスキャッチテクノロジー』」(デジカメWatch)

すごーい、かなりスムーズに追従するのが面白〜い(^_^)。
人物を端に寄せた構図にする際、センターのAFフレイムでピントを合わせても、パンしている間に被写体が微妙に動いてピンを微妙に外すこと多いからなぁ、キスデジみたいな普及機にはゼヒ搭載して欲しい技術だなぁ。

主演俳優の顔写真不在のオフィシャルサイト

「07年正月映画どれが観たい?」(eiga.com)

“写真は載せられませんがキムタク主演。”

そうは言ってもさすがにこれだけの映画、オフィシャルサイトはOKなんだろ? と思って行ってみたら・・・やっぱNGなのか(・Д・)。
いくらなんでも、ここまで徹底されると理解の範囲を越えてるな。

#じゃあ、うっかり(?)光一君の顔写真を載っけちゃったF1 EXPRESSなんて相当怒られたんじゃ?

MFJグランプリ悲喜こもごも

「JSB1000は伊藤、ST600は安田が2年連続チャンピオン獲得!! 250はウィライローが2位に入りランキング2位決定 125は中上が全戦全勝でシーズンを締めくくる」(ホンダ)

“チェッカー後、中上選手に井手選手が追突するアクシデントがあり中上選手は右手を骨折してしまう。”

あ〜あ、せっかく全戦優勝なんて快挙を成し遂げたのにつまんないケチがついちゃったねぇ。
早期回復をお祈りしとります。

それにしてもJSB1000は、ユッキーがSBKライダーの格を見せつけた形だけど、表彰台をオジサン達(失礼(^_^;))に独占されるとは…しっかりせぇよ若手。

週間検索通信(2006年11月5日号)

[2006年11月5日]
・「キャンギャル」
#着実に検索が増えてるこのキィワード。誰の画像をお捜しだったのでしょうか?

[2006年11月3日]
・「フェラーリDino206」
#バンのディーノが1台あるのですが、ラベリングが英表記なのでヒットしませんでしたね。すみません。

[2006年11月2日]
・「トリムクリップ」
#これはまた珍しいキィワードが。値段でもお知りになりたかったのかな?

・「プジョー206」
#各種スケールを取りそろえております。お探しのアイテムは見つかりましたでしょうか?

・「キャンギャル写真」
#またもやこのキィワード。サイトには何のキィワードで辿り着いたか興味あるなぁ。

[2006年11月1日]
・「リンク」
#もしかしてURLリンクの方ではなく、書籍の『リンク』の方ですかね。残念ながら個人的には全く評価出来ない物語でした。

・「タカラ AND 1/144」
#今のところマイクロワールド関連アイテムはコレクションしてません〜。

[2006年10月30日]
・「ボウケンジャー」
#ヒーロー玩具も取り扱っておりませぬ〜。

[2006年10月29日]
・「狩りのとき」
#ボブ・リー・スワガー3部作の締めを飾るにふさわしい傑作です。ぜひお読みあれ。

[2006年10月28日]
・「キャンギャル写真コーナー」
#なんか、週一ペイスで検索されるようになってますな、このキィワード…(^_^;)。

ミニカー購入記(2006年11月3日号)

・レッドライン 1/43 #65 フェラーリ550マラネロ('06 ル マン)
Yahoo! オークションで7,500円(送料800円)で落札。
'04のマラネロは575を優先させたため、資金に余裕があったら買おうと思いつつ、結局機会を逸してしまっていたプロドライブ550のマクレー車が、ヤフオクで半額で出品されていたのを見つけたで入札したところ、幸運なことに開始価格で落札出来たものが到着。
もうちょっと待てばイクソからも出たかも知れないけど、やっぱりフェラーリ、しかもマクレーなんてビッグネイムドライヴのマシーンはデキのいいレッドラインを押さえておきたいからね。例えイクソから出たとしても後悔しませんとも。

アカウントを持っている以上、チェックはしなさい>自分

週末のSUPER GT 第9戦 富士を観に行くことにし、一度スタート前グリッドに行ってみるのも一興と、先週からヤフオクでグリッドパスを漁ってたんですわ。
で、1件入札したものの高値を付けられて敗退したので、まぁまぁ納得がいく即決価格が設定されている出品の方に火曜日に入札して落札。速攻で代金を振り込み、チケットも本日到着して取り引きは無事完了。

ところが、今日何とはなしにYahoo!のメイルアカウントをチェックしてみると、珍しくメイルが届いてる(Yahoo!のメアドは公開して無いのでスパムかYahoo!からの案内しか来ない)ので受信箱を覗いてみると、サブジェクトに「SuperGT第9戦富士…」の文字が。ア、アレ?(゜Д゜)
メイルを読んでみると、敗退した入札の出品者からで、落札者がキャンセルしてしまったので、入札価格で取り引きしないかとのオファー。
Yahoo!のメアドは公開していないこともあってチェックも滅多にしないので、見事に見落としてしまってた。いくらか安上がりに済むありがたいオファーだったのに…(;´д`)。
とは言え、気付いたとしても、その出品が終了(深夜)した翌昼に落札しちゃったから、どっちにしても手遅れではあったんだけど(´・ω・`)。

とゆーわけでオファーをくださった出品者さん。別に無視したわけじゃないんです。返事もせずに申し訳なかったですm(_ _)m(ここで謝ってどうする)。

#つーか、ヤフオクでID以外にメイルアドレスも相手に分かるなんて知らなかっただよ。

帰る家の必要性

「ウィルコム、『W-ZERO3[es]』Premium versionを16日発売」(ケータイWatch)

“スマートフォンやPDAに初めて触るユーザー向けに「ホームメニュー」を搭載するモデル。”

前っからWindows Mobile(CE)って、どこにいるか分からなくなるのが不愉快だったんだけど、やっぱ“ホーム”って概念が無いと分かりづらいんぢゃん:-P。

“カーネル・おじさん”って…

「カーネルおじさん、16歳若返る ケンタッキーがロゴマーク変更」(イザ!/サンケイビジネスアイ)

おいおい、この記者は“カーネル”が名前だと思ってるのか?(・Д・)

ケータイのデュアルOS化が実現したら…

「ドコモ、“デュアルOSケータイ”の仕様を策定」(ITmedia)

Palm OS FOMAも夢じゃないってコトですか?o(^-^o)(o^-^)oワクワク

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »