2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 週間検索通信(2006年12月1日号) | トップページ | NISMO FESTIVAL 2006 »

ミニカー購入記(2006年12月1日号)

・スパークモデル 1/43 #72 コルヴェットC5-R('06 ル マン)
アート・ミニカーGINZAで4,872円で購入。
今年はマシーンをC5-Rにスウィッチしてル マンに挑み、アストンマーティンとコルヴェットのワークス対決の影でこっそりクラス3位を獲得したリュック・アルファンのマシーンがスパークから登場。
デキはスパーク標準で特に問題無いのはいいんだけど、アンテナがケースに対して高くて、ケースの天井に当たって曲がっちゃってるのにはまいった(;´д`)。

・ビザール 1/43 トヨタセリカツインカムターボ #21('85 サファリウィナー)
・ビザール 1/43 #2 日産240RS('84 サファリ)
アート・ミニカーGINZAで各5,208円で購入。
グループBで戦われていた80年代のWRCにチャレンジしたトヨタと日産のラリーカーがビザールブランドから登場。
セリカは85年のサファリラリーを制したカンクネン車、シルビアは84年のやはりサファリで5位のメッタ車。
モデル化されることの少ない日本車のグループBのマシーンがリリースされたのは喜ばしいけど、どうもメリハリは不足してるしラインも歪みがち。全体的なプロポーションもバランスが悪い気が…。
同じミニマックスで、しかも価格がスパークより高いのにこのデキはチト納得がいかないなぁ。
ちなみにどちらもマールボロのスポンサーデカールが添付。シグマMC74の時は再現しちゃってたけど、フィリップモリスに見つかって怒られでもしたのかな?(笑)
しかしこの2台、偶然だけど赤白の配色がちょうど逆だね(笑)。

« 週間検索通信(2006年12月1日号) | トップページ | NISMO FESTIVAL 2006 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/12895627

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2006年12月1日号):

« 週間検索通信(2006年12月1日号) | トップページ | NISMO FESTIVAL 2006 »