2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 伊呂波の鳥丼絶滅の危機? | トップページ | NISMO FESTIVAL 2006写真館 前編 »

ミニカー購入記(2006年12月5日号)

・hpi-racing 1/43 #55 マツダ787B('91 ル マン ウィナー)
Yahoo!オークションで5,800円(送料550円)で落札。
ダイキャストミニカーとしては新興ブランドのhpi-racingから期待の787Bが登場。量販店で買っても良かったんだけど、送料入れても量販店より若干お安く買えるのでオークションで入手したもの。
このスケールでカウルが外れR26Bエンジンが再現されているほか、ワイパーはエッチング、アンテナも細い針金を使用した気合いの入った逸品。
ちゃんと見比べたわけじゃないけど、シャープなラインに低く構えた感じは、カルツォ、ミニチャンプスより格段にイイ感じで、現時点で間違いなく787Bのベストバイじゃなかろうか?
オレンジ部分の塗りムラが若干目立つけど、これはもうオレンジという色の宿命だからしょうがないか。
ワイドサイズのケースは収納を考えると正直ウザいんだけど、ミニチャンプスの無意味なギフトボックス仕様と違い、「せっかく再現したエンジンを見せたい」という開発陣のこだわりは理解出来るので、今回は意気込みとデキに免じて目をつぶっちゃおう(笑)。
こうなると企画されてる956やデルタS4、037ラリーなんかも楽しみだなぁ。
ちなみに今回のパッケイジは、紙ケースの上から“FACTORY SEALED”と印刷されたシールでプラケースを留めているので、紙ケースを外した状態の商品写真を「新品」とか「未開封」とか称してる出品者は、あまり正直な人じゃないかも(笑)。

せっかく3メイカーのを持っていることだし、そのうち気が向いたらカルツォ、ミニチャンプス版との比較写真でも撮ってみますか(あくまでも気が向いたら、ね(^_^;))。

« 伊呂波の鳥丼絶滅の危機? | トップページ | NISMO FESTIVAL 2006写真館 前編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/12965795

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2006年12月5日号):

« 伊呂波の鳥丼絶滅の危機? | トップページ | NISMO FESTIVAL 2006写真館 前編 »