2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2006年12月5日号) | トップページ | 日本人はミニチャンプスにナメられてないか? »

NISMO FESTIVAL 2006写真館 前編

NISMO FESTIVALのチケットを譲っていただいたよっきゅんさんから「写真の蔵出しを」とのリクエストがありましたので、ココログのメンテのせいで少々遅くなりましたが2回に分けてお届け。

■グランドスタンド裏
まずはグランドスタンド裏のイヴェント広場にはR391とR92CPの1号車、ザナヴィのGT-R('03)とZ('05)が。

R391の写真

R92CPの写真

ザナヴィニスモGT-Rの写真

R391は、小学生以下のお子様限定でコクピットに座るサーヴィスを実施。
お子ちゃま、テラウラヤマシス(´・ω・`)。
グランドスタンド裏の競技車両の展示は、この他にはニスモのトランポが置いてあるだけで、あとは新型スカイラインやマーチなんかの市販車両のアピールブース。

で、メインストレイト下の地下トンネルを潜ってパドック側に行くと、ピットで車両の展示が。
S耐車両はスルーしてしまった(をい)ので、まずは今年のSUPER GT 300クラスから。

■GT300エリア

エンドレスアドバンCCI Zの写真

影山正美/藤井誠暢組のエンドレスアドバンCCI Z。ポイントランキングは4位(以下ランキングは全てドライヴァーズランキング)。

吉兆宝山 DIREZZA Zの写真

我らが(笑)吉兆宝山 DIREZZA Zは、佐々木孝太/番場 琢組の46号車と長島正興/安田裕信組の47号車の2台出し。
46号車は第5戦SUGOで優勝し、ランキングは7位。47号車はランキング20位。

■JGTCエリア
GT300の次は、時代をさかのぼってJGTC時代のマシーンの数々が。

モチュールピットワークGT-Rの写真

03年型モチュールピットワークGT-R。
ドライヴァーは影山正美/リチャード・ライアン。ポイントランキングは9位。

ザナヴィニスモGT-Rの写真

続くGT-Rは02年ランキング8位のザナヴィニスモGT-R。
操るは本山 哲/ミハエル・クルム。

ニスモGT-R テストカーの写真

お次はニスモGT-Rのテストカー。
午後の模擬レースに備えてメンテナンス中なのであられもない姿に。

ペンズオイル・ニスモGT-Rの写真

JGTC最後は99年にコマスがチャンピオンに輝いたペンズオイル・ニスモGT-R。
いやぁ、このカラーリングは、歴代GT-Rの中でもベストのはカッコ良さだなぁ(^_^)。

■グループAエリア
「グループAエリア」と言っても、ひとつのガレージに3台を押し込んでいるので撮りづらいったらありゃしない。

カルソニックスカイライン、STPタイサンGT-R、ユニシアジェックススカイラインの写真

左からカルソニックスカイライン、STPタイサンGT-R、ユニシアジェックススカイラインの3台。
ユニシアジェックス見切れちゃったよ(´・ω・`)。
カルソニックは模擬レースで星野一義がハンドルを握って激走。

ページも重たくなってきたので残りは後編に続く〜。

« ミニカー購入記(2006年12月5日号) | トップページ | 日本人はミニチャンプスにナメられてないか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/12966149

この記事へのトラックバック一覧です: NISMO FESTIVAL 2006写真館 前編:

« ミニカー購入記(2006年12月5日号) | トップページ | 日本人はミニチャンプスにナメられてないか? »