2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 節度あるライダーからリプレイスマフラーが奪われないために | トップページ | ミニカー購入記(2007年1月8日号) »

EF-S17-55mm F2.8 IS USM雑感

今日は今年初の撮影会。年末に買ったEF-S17-55mm F2.8 IS USMをついに投入したので、軽く印象なんぞを(性能・画質面には触れてません、写りについてはEOS-D-SLR.netのレンズデータベースの方がよっぽど参考になるでしょう)。

実はEF50mm F1.8IIで逆光でのゴーストが気になったことが無かったので、「別にフードなんて無くても大丈夫じゃ?」とタカをくくってフードを買わずにいたら、いきなり逆光のシチュエイションでファインダーを覗いていても分かるゴーストが…。
う〜む、やっぱズームは単焦点よりゴーストが発生しやすいのねん。フード買ってこないとあかんなぁ。

ISは条件が良ければ効かせない方が良いという説もあるけど、今日のところは重いレンズにまだ慣れていないのでONで撮影。
すると、ベストアングルを求めてフレイムを動している最中や、フォーカスを合わせてからフレイムをズラす時なんかにジャイロが働き、なんかユラユラする感じがするのがなんか気持ち悪かった(^_^;)。ま、慣れれば気にならないのかもしれないけど。

肝心のズームの威力の方については、ロケで積極的に背景を入れ込みたい場合、自分が動かずに色々試せるのはやはり便利だし、ロケでは参加人数が多かったため、同じポジションで引きと寄りの画角が押さえられるは確かにありがたかったものの、ポジションに自由が利く場合は、なまじズームが効くと、「何ミリの方がベスト?」とか「ここはズーム比を変えるより自分で動いた方がいいか?」などとかえって悩んでしまい、どうも画にもその「迷い」が出てしまった気が。これもまぁ慣れのモンダイなのかも知れないけど。

等々、ズームの良いところと悪いところを一通り体感した結果に。
今回の経験を活かして、慣れと運用でより良い写真が撮れるようがんばるど〜。

« 節度あるライダーからリプレイスマフラーが奪われないために | トップページ | ミニカー購入記(2007年1月8日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/13374018

この記事へのトラックバック一覧です: EF-S17-55mm F2.8 IS USM雑感:

« 節度あるライダーからリプレイスマフラーが奪われないために | トップページ | ミニカー購入記(2007年1月8日号) »