2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2007年2月22日号) | トップページ | 関テレに苦言を呈する資格が日テレにあんのか? »

レプリカと市販レーサーを同列に語られましても…

「人気選手の勢いに乗れ 国内二輪車各社、相次ぎレースモデル」(フジサンケイ ビジネスアイ)

「国内二輪車各社が、内外のレースで活躍するレースチームのマシンの配色などを採用した販売台数限定のバイクを相次ぎ投入している」ってのは、レプソルカラーのCBRに対し、スズキがリズラカラーのGSX-R、ヤマハがキャメルカラーのR1で対抗したりしたら言えるこったろうに(-_-#)。
レプリカのスーパースポーツと特にレプリカではないモタードと市販レーサーを十把一絡げに「レースモデル」で括って、いったいどんなトレンドを読み取ったつもりになっとんだ、このタコ記者は?

« ミニカー購入記(2007年2月22日号) | トップページ | 関テレに苦言を呈する資格が日テレにあんのか? »

コメント

いやいや全くその通りですね…。
日本人のモータースポーツに対する無知さがあらわですわ…汗
CBR・DR・TZ全て市場性には乏しい物を、さもメーカーが消費者ニーズの細分化に対応しているような論調で語るのは、余りにも内情に疎すぎると思います。
こんな調子だから、日本のモータースポーツに対する偏見がいつまでも解消されないのでしょうね…泣

オヤジさん、コメントありがとうございます。
こんな低レベルな記事を書いてギャラをもらってるのかと思うと、ホントにハラが立ちますよね。

ところで先日ヤフオクに『ケビン・シュワンツ全記録』が出品されてましたがチェックしましたか?
シュワンツレプリカツナギ、早く完成するといいですね(^_^)。

実に嘆かわしい状態ですね…泣

実はバイクの改装・ツナギの作成で経済状態は火の車です…泣
ヤフオクも当分の間禁止であります。
やりたいことはまだまだ有りますが、経済力がついていかない状態です。

ツナギが仕上がったら写真を送ります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/14054547

この記事へのトラックバック一覧です: レプリカと市販レーサーを同列に語られましても…:

« ミニカー購入記(2007年2月22日号) | トップページ | 関テレに苦言を呈する資格が日テレにあんのか? »