2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2007年4月21日号) | トップページ | 手軽にノーファインダー撮影を可能にする小物 »

F800との第2種接近遭遇

去年のモーターサイクルショーで一目見て気に入り、次期愛車候補ナンバーワンの座を占めたBMW F800S
ショーでの展示車両に跨ってみて(仮にこれを第1種接近遭遇と呼ぼう)ライディングポジションはチェックしたものの、スタンドに固定された0G状態なので、脚つきとか取り回しがチェック出来ず、VFRで重さが応えはじめたおっちゃん(T-T)に扱えるものかに一抹の不安が。
そこで撮影会の休み時間を利用して、スタジオ近くのBMWのディーラーを覗いてみると、F800がS/ST共に置いてあったので跨らせてもらえるか聞いてみると、Sは売約済み車両だからNGだったものの、STならOKとのことだったので跨らせてもらう。
雑誌のインプレで書かれている通りシートは腰高感があり、身長165cmのブログ主には足つき自体は良好とは言えないものの、サイドスタンドをかけた状態からの引き起こしはVFRや以前乗っていたTDM850より軽いので、少々左右に傾けてみてもそんなに不安感は無く、これなら十分許容範囲(゜∀゜)。
試乗もOKとのことだったけど、今日は時間が無かったので、乗せてもらうのはまた今度にして店を後にする。
一応試乗はしてみるけど、購入はもうほとんど既定の事実。あとは軍資金が貯まるのと(予定では2年後)、VFRに飽きが来るのを待つのみ。まぁ、VFRはかなり気に入ってるので、そうカンタンに飽きが来るかどうかは微妙なんだけど(^_^;)。

ちなみに、海外では純正オプションの設定があるアクラポビッチのスリップオンマフラー。日本での導入について聞いてみると、音量規制がクリア出来ないため予定は無いとのこと。残念(´・ω・`)。

« ミニカー購入記(2007年4月21日号) | トップページ | 手軽にノーファインダー撮影を可能にする小物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/14825899

この記事へのトラックバック一覧です: F800との第2種接近遭遇:

« ミニカー購入記(2007年4月21日号) | トップページ | 手軽にノーファインダー撮影を可能にする小物 »