2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 「ポケモンショックからもう10年経ってる」という事実に動揺を隠せないわけで… | トップページ | コンテナ埠頭でスケール感を狂わせる »

OS Xのトラブル解消に近道なし

実はウチのCube、前々から「テキストの任意位置をクリックしてもキャレットがそこに移動しない」とか、「SafariがFlashや別ウィンドウを開くスクリプトに滅法弱くて、そういう仕組みが組み込まれたページを開くと落ちまくる」とか、「Safariでイタリック装飾タグが使われてる文字列が化ける」などなど、致命的ではないけどやっかいな不具合を抱えていたものの、OSの入れ替え作業は1日がかりになるので、億劫がって放置してしまっていたんだけど、先月ようやく重い腰を上げてOSの入れ替えを実施。
OS Xになってから、「あれとあれをあそこに移動すれば動作環境がまんま引き継げる」といった分かりやすさが失われてしまったので、OS入れ替えと共にアプリやドライヴァー、機能拡張類も再インストールし。併せてアップデイターもかけていく。
するとSafariが落ちまくる問題は自然消滅。キャレットが移動しない問題も、ATOK(17)のアップデイトをかけたら解決(あれ? ってことはそのアップデイトかけてなかったんか?)と、深刻度の高い問題は無事解消。
ただ、Safariのイタリック表示箇所が化ける問題は再インストールでも解消されず、ちょっとググってみてもこれといった解決策が見つからず諦めかけていたところ、ゴールデンウィークに入り時間も出来たのでちょっと検索ワードをかえてググり直したら、あったあったありました。

「safari2.0.2で特定のタグだけ表示がおかしい」

なんだ、灯台もと暗し、ちゃんとアップルのディスカッションボードにトピックがあったのね…○| ̄|_。
で、ウチも「Font Bookで“Classic Mac OS”を使用停止にする」で症状は回避出来たんだけど、Classicのフォント使えないのも不便なんだけどなぁ。

何にしても、OS9時代と違って、「勘」やちょっとしたファイルの移し替えで不具合を解消出来るケースが少なくなって、オールドユーザーにとっちゃ、最近のCMシリーズでアピールしてるほど親しみやすさを感じないんだけどねぇ。

« 「ポケモンショックからもう10年経ってる」という事実に動揺を隠せないわけで… | トップページ | コンテナ埠頭でスケール感を狂わせる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/14942191

この記事へのトラックバック一覧です: OS Xのトラブル解消に近道なし:

« 「ポケモンショックからもう10年経ってる」という事実に動揺を隠せないわけで… | トップページ | コンテナ埠頭でスケール感を狂わせる »