2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« WRXだからって迂闊に勝負を挑むと… | トップページ | 「ポケモンショックからもう10年経ってる」という事実に動揺を隠せないわけで… »

ちびっこチョロQ トランスポーターセットの遊び甲斐

ちびっこチョロQ トランスポーターセット2のSWRTトランポを購入。
実は自分でブログにネタを書いておきながら、発売日にセブン−イレブンに寄るのをすっかり忘れたら瞬殺で無くなってしまい、自分の生活圏内では見つからなかったので、友人に押さえてもらっていた物をようやく受け取ることが出来た次第。

トランスポーターとインプレッサのちびっこチョロQの写真

このトランスポーター、ちびっこチョロQの一環とはいえ、プルバックモーターによる自走は出来ないディスプレイモデルなんだけど、サイドウィング、リアハッチが開いて、そこからチョロQを出し入れ出来、サイドウィングをスペイサーと差し替えれば、荷台部分を積み上げてちょっとしたディスプレイボックスに出来るという、なかなか遊び甲斐があるスグレモノで、付属のインプレッサWRC 2004のラリージャパン仕様(しかもウェザリングが施されてる!)を積むとこんな感じ。

トランスポーターにチョロQを1台収納した状態の写真

荷台の床には、ちびっこチョロQのタイヤ位置に合わせて浅い凹みが付けられているので、このように3台積んでも、勝手に転がってガチャガチャ当たったりしないよう、ちゃんと考えてあるのがエライ(スバルのWRカーが付属のWRC2004しか無いので、GTカーが混じってるのはお許しを)。

トランスポーターにチョロQを満載した状態の写真

リアハッチもしっかりした造りで、少々遊び倒してもバカになったりはしなさそうなのもポイント高し。

で、このトランスポーター、HOスケール(1/87)に近いサイズで、ディフォルメもそんなにキツくないので、1/72や1/87スケールのミニカーと組み合わせてもいけるんじゃないかと睨んで、シュコージュニアライン(1/72)のインプレッサWRCを載せてみたら…。

トランスポーターに1/72のミニカーを搭載した状態の写真

をを、見事にジャストフィット!(゜∀゜)
サイズ的には1/72、1/87どちらでもそんなに違和感無いので、小スケールミニカーのアクセサリィとしても活用出来そうな遊びの幅が広がるナイスアイテム。Honda Racingのトランポが出たら、また買ってしまいそうだ。

« WRXだからって迂闊に勝負を挑むと… | トップページ | 「ポケモンショックからもう10年経ってる」という事実に動揺を隠せないわけで… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/14909682

この記事へのトラックバック一覧です: ちびっこチョロQ トランスポーターセットの遊び甲斐:

« WRXだからって迂闊に勝負を挑むと… | トップページ | 「ポケモンショックからもう10年経ってる」という事実に動揺を隠せないわけで… »