2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« JLMC、2年でシリーズに幕 | トップページ | 頼む日テレ、モータースポーツ番組から手を引いてくれ(泣) »

ミニカー購入記(2007年7月21日号)

・エブロ 1/43 #77 クスコスバル ADVAN インプレッサ('06 SUPER GT)
・エブロ 1/43 #24 WOODONE ADVAN Clarion Z('07 SUPER GT)
アートミニカーGIMZAで各3,780円で購入。
スバル車で積極的にレース活動を展開しているクスコレーシングがSUPER GTのGT300クラスに送り込んでいるインプレッサのGTマシーンがエブロから登場。
今回リリースされたのは、この年のレギュレイションで4駆への重量ハンディが無くなかったことから、駆動方式をFRからトランスアクスル方式シンメトリカルAWDに切り換えた06年型。
てっきり、インプレッサを熱心に出してたhpiが出すのかと思ってたので、エブロから発表があった時はちょっとビックリした。

WOODONE ADVAN Clarion Zは、4台目のZを引っさげてSUPER GTに乗り込んできたマッチ率いるコンドウレーシング2年目のマシーンの前半戦仕様(06年型を今年のレギュレイションに対応させたもの)。ドライヴァーは前年から継続のJ・P・デ・オリベイラと、ハセミミータースポーツに移籍した柳田真孝に代わって、去年の鈴鹿1000kmで助っ人参戦した荒 聖冶が新加入。
デビュウ時のカラーリングはやっちゃったマッチのところのZだけど、今年はクラリオンがスポンサーに加わり、マシーンのグラフィックにも青が加わったことでだいぶ洗練された感が。
実は今シーズンのZのミニカーは、先シーズンのうちからマッチのところのを買おうと決めていたため、予約開始されると脊髄反射で予約いれちゃったんだけど、冷静になって考えてみると、マッチのところのZは第3戦の富士から'07スペックが投入されたんだよね。しかも'07スペックになってから優勝しちゃうし。失敗したなぁ(汗)。
どうも、最近はだいぶ落ち着いたとは言え、モノによっては瞬殺になっちゃうのが怖くて、つい焦って判断能力を欠いてしまいますなぁ。自戒自戒。

« JLMC、2年でシリーズに幕 | トップページ | 頼む日テレ、モータースポーツ番組から手を引いてくれ(泣) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/15825032

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2007年7月21日号):

« JLMC、2年でシリーズに幕 | トップページ | 頼む日テレ、モータースポーツ番組から手を引いてくれ(泣) »