2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 拝啓、キヤノンのマーケティング担当者様 | トップページ | メタボ警報 »

40Dのピントチェック実施

清掃に出していたEF-S 17-55mm F2.8を銀座のサービスセンターから引き上げてくる。
今回は保証期間内だったから無償だけど、次に清掃に出したらいくらになるかを念のために聞いたら9,000円とのこと。
精密機器だからしょうがないけど、結構かかるねぇ。
で、帰宅後早速40Dのピントチェックを実施。
と言っても厳密なチェックではないのであくまでも参考程度ってことで。

壁にカレンダーを貼り付け、紙面中央の数字を三脚で固定して撮影。
ノイズの傾向もチェックするため感度はISO400で、絞り開放とあまりスローシャッターにならない程度に絞った場合の2カット撮影。
比較用にキスデジNでも同じ条件で撮影した結果のが以下の画像(ピクセル等倍でピントを合わせた数字のみ切り出し)。

ピントチェックの結果画像

キスデジNで絞り解放で撮ったカットだけ妙にアマくなったけど、他はちゃんとピンが来てるのでとりあえず問題無さそうだね。良かった良かった。
さぁ、これで安心して来週の撮影会に実戦投入出来るぞ〜(゜∀゜)。

あと、ファームウェアを最新の1.0.5にアップデイト。
修正点に致命的な不具合はないけど、「ごく稀にファイル番号や画像番号が飛ぶことがある現象を修正しました」ってのは気になるからね。

しかし、EF-S 17-55mm F2.8を付けたら結構ズシっと来るね(^_^;)。
サーキットとかで1日中ぶら下げて歩くには、やっぱキスデジくらいのコンパクトなボディの方がいいかもねぇ。

« 拝啓、キヤノンのマーケティング担当者様 | トップページ | メタボ警報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/17374090

この記事へのトラックバック一覧です: 40Dのピントチェック実施:

« 拝啓、キヤノンのマーケティング担当者様 | トップページ | メタボ警報 »