2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

週間検索通信(2008年2月29日号)

[2008年2月27日]
「ポール・リンゼイ」
#初期の作品のレヴュウはありませんが、リンゼイの作品はおおむねレヴュウが残っているので参考になったのなら幸いです。

[2008年2月25日]
「ゴダード」

[2008年2月21日]
「リドリー・ピアソン」
#ゴダード、ビアソンともに未読です。申し訳ありませんm(_ _)m。

[2008年2月20日]
「ローレンス・ブロック」
#倒錯三部作は、レヴュウを書き溜めるようになる以前に読んだのでレヴュウはありませんが、その他のスカダーシリーズはおおむねレヴュウがあるので参考になったら幸いです。
#あ、ただ、泥棒バーニイシリーズには今のところ手を出してません。

[2008年2月16日]
「エーベックス」
#avexのカナ表記は当サイトでは「エイベックス」になりますね。
#ただ、残念ながらavexのアーティストには興味無いんですよー(と、軽くボケてみる)。

消費者動向にモータースポーツ不人気の遠因を見た

なんて大げさなもんじゃないんだけど(^_^;)、『日経デザイン』の「世代×性別×年収で、切る! ニッポン人・今・スタイル」って連載記事を読んで気になったことが。

この記事は、ブランドデータバンクってところの調査結果に基づいて、「洋服」「パソコン」「テレビ番組」等の様々な対象ごとに、消費者がどのようなブランドを好んでいるのか傾向を浮き彫りにしようするというもの。
それによると、今月号の対象である「20代後半・男性・年収200万円以下」のベスト3が好む自動車のブランドが、1位:マーチ/2位:フィット/3位:シビックなんだそうな。

どうやらこの調査が言う「好むブランド」ってのは、「買う/買えるかどうかは別として“好き”とか“憧れる”ブランド」という意味合いではなく、「良く買うブランド」って意味合いの方が強いらしいんだけど、それにしたってマーチって…(笑)。
いや、年収200万円以下のヒトが現実的に手が届くのはそのクラスのクルマだとは思うけど、20代後半の男(しかも調査対象の大半は独身)がクルマに対してそんな風に小さくまとまってるんじゃ、そりゃモータースポーツが盛り上がるわけないよなぁ…ってのは結論を飛躍させすぎてるかしらん?

#この調査結果だと、「好きな有名人(女性)」の3位に田村ゆかりがランクされてるってのも違う意味でオドロキなんだけどね(^_^;)。

なんだ、スポンサーはラスティーズじゃないのか(・ω・)

「あの人気者『ライトニングマックイーン』がGT300に参戦!!」(SUPER GT.net)

埒もない妄想が現実になったライトニングマックィーンapr MR-S。
なるべくマックィーンに近づけようとした努力は認めるけど、ボンネットのグラフィックがラスティーズじゃなく『カーズ』のロゴなのは頂けないなぁ(・ω・)。

これのミニカーが欲しいところだけど、今回も無理なんだろうなぁ(#SIGH#)。
エブロから出すのが無理なら、せめてラナがエブロに発注するって方向でなんとかひとつ実現してもらえないもんかなぁ?

EF-S17-55mm F2.8 IS USM唯一の欠点

撮影会用にと購入したキャノンのEF-S17-55mm F2.8 IS USM。
程よい画角と明るさでポートレイト撮りにはもってこいで愛用してるんだけど、防塵対策がイマイチでレンズ内に埃が混入しやすいのが玉に瑕。
1年ほど使っただけで、ファインダーで見てる分には気にならないし、画像に写り混むほどではないけど明らかに混入している埃を取るべく清掃に出したばかりなわけだけど、昨日、土曜日に吹いた春一番に続いて吹き荒れた風の中参加した撮影会でのロケの休憩時間に、カメラを覆ってしまった埃を取ろうとカメラをチェックしてると、レンズ内に結構目立つ塵が!(゜д゜)
撮影中は気付かなかったけど、改めて空に向けてファインダーを覗いてみると、明らかに画像に写り混んでしまいそうな点が確認出来る。
空気が送り込めないかとズームリングを動かしてレンズの鏡筒を前後させてみても、軽く鏡筒を叩いてみたけど塵が動いてくれる気配はなし(´Д`;)。
しょうがないからそのまま撮影を続けたけど、レンズそのものの素性が良いだけに、このレンズの埃の入りやすさは残念でならない。
こないだ清掃に出した時、サーヴィス受付のおっちゃんに「Lレンズじゃないとこんなもんなの?」って聞いたら、「ズームレンズはどうしても構造上埃が入りやすいんですよねぇ」なんて言ってたけど、シグマの18-200mmや、以前使ってたEF 35-135mm 1:4-5.6 USMは、数年使っても目立つ埃が混入したりはしなかったし、「ズームだから」ってのは言い訳にならないと思うんだけどなぁ(・A・)。
しかしこの塵はさすがに清掃に出さないとマズイなぁ。でも、保証期間過ぎちゃったから今度は有料なんだよね、、、(´・ω・`)。
こうなったら、いっそ24-105mm Lにでも手を出しちゃうか!?(゜∀゜)

ミニカー購入記(2008年2月22日号)

・エブロ 1/43 #53 ランボルギーニムルシエラゴGT RG-1('06 ル マン)
アート・ミニカーGINZAで3,780円で購入。
10余年のSUPER GTでの参戦経験を経て、いよいよ06年のル マンにチャレンジしたJLOCが、初参戦ながら「亀さん走行」で無理をしなかったのが奏功し、終盤までLM-GT1クラス8番手を走行していたものの、ラスト2時間でドライヴシャフトに発生したトラブルが元で惜しくも完走ならなかったムルシェラゴGT RG-1がエブロから登場。
カーボンの目地も再現したマットブラックの仕上げがいい感じ♪
これが出るのを期待してS-GT仕様のムルシェはアクティオカラーの方を買っといたので、白・黒うまくバリが揃えられたなぁ(^-^)。
そう言えば、今回の出荷分から、昨今の原油価格高騰のアオリを受け、先行して値上げされたS-GTシリーズと同じ価格帯になってしまい、だいぶ財布に厳しくなってしまったのが痛いなぁ(#SIGH#)。

'08ル マンのテストデイエントリィリスト発表

「ル・マンテストデイのエントリーが発表 童夢、東海大学の名も」(AUTOSPORT web)

をを、ついに東海大学/YGKがエントリィまでこぎつけましたか。本戦のグリッドまで辿り着くといいねぇ(^ω^)。
活動の縮小が報じられてるJLOCがリストに無いのは残念だし、日本勢が2ティームしか名を連ねていない(あれ? そういえばムルシェで参戦するとか言ってた旧T2Mのカネコレーシングの名前が無いな…)だけに、寺田御大×ホンダカーズ東海のタッグには頑張って欲しいなぁ。

キリンファイアにヨシムラGSX-Rのミニカーが付いてくる!

<ヨシムラ X ファイア 1/24バイクセット>(ヨシムラ)

ををっ! 図らずも去年の8耐とJSB1000の2冠達成となったヨシムラGSX-Rのミニカーが! しかも1/24で!!(゜∀゜)
写真を見る限り、シェイプはだいぶ大味で、イクソの1/24シリーズよりはだいぶ落ちる感じだけど、ヨシムラのバイクがミニカー化される機会なんかそうそう無いからね。
3月4日はローソンかサークルKサンクスにダッシュだな。

hpiの次回作はアルファ155 V6 TI DTM!

「ニュルンベルグ発表新製品を紹介!」(hpi-racing スタッフブログ)

おや、しばらくチェックをサボっていたらこんなニュースが。
ミニチャンプス版が出てた頃は冷静にスルーしたんだけど、やっぱ155 V6 TIカッコイイなぁ(´Д`;)。今度は堪えきれずに買ってしまいそうだ。

週間検索通信(2008年2月15日号)

[2008年2月13日]
「アル・ウンサー」「アル・アンサー」
#アル・アンサーについては、特に語るに足る情報は待ち合わせていません。申し訳ありませんm(_ _)m。

「最終定理」「サイモン・シン」
#サイモン・シンの『フェルマーの最終定理』、数学オンチのブログ主にも実にエキサイティングな読書体験を味わうことが出来ました。興味があるならゼヒ!

[2008年2月6日]
「alfa」「alfa AND romeo」
#アルファは33/3のル マン仕様、GTV6のWRC仕様くらいしか持っておりませぬ〜。

[2008年2月5日]
「マジョレット AND ポルシェ」
#マジョレットのポルシェは、ル マン仕様を2台持っていますが、英語ラベリングのためヒットしませんでしたね。

「757」
#757は、先日リリースされた、<マツダ ロータリー ルマン ヒストリー>の86年型と87年型を所有しております。

[2008年2月3日]
「ドゥーハン」「ゥーハン仕様」「ドゥーハン AND ビートル」
#ドゥーハンのヘルメットのグラフィックにデコレイションされたニュービートルですよね? 実は持っているのですが、これまた英語ラベリングのためヒットしませんでしたね。
それにしてもこのビートル、由来がまったく分からないんですよね〜。

[2008年2月2日]
「神は銃弾」
#寡聞にしてボストン・テランという作家も本作も初耳でした。

ザコン館の偉大さを思い知る

仕事で必要になったWindows用のモリサワフォントを買うため、9時半の開店と同時にアキバのヨドバシに突入。
ところが目当ての書体のパック製品はあるものの単品の方が置いてない(´・ω・`)。
あるウェイトさえあれば用は足りるので、高いカネ(13マン!)出してパック版を買うのももったいないので、「まぁ、石丸やソフマップが開けば買えるだろう」と、10時オープンの石丸とソフマップ本館に行くもモリサワフォントは1本も置いておらず…(´Д`;)。
「さすがにパソコン総合館ならあるだろう」と11時のオープンを待って飛び込んだものの、なんとこちらもモリサワフォントは取り寄せになるとのこと(゜Д゜;)。
「じゃぁ、Mac版を買って、Macで部品化してWindowsに持ち込むか…」と、ラオックスのポケットプラスワンとソフマップのMac Collectionに行くと、両店とも展示用パッケージは置いてあるものの、そのパッケイジには「お取り寄せになります」のシールが…○| ̄|_。
取り寄せや通販で入手している時間的余裕は無いので、結局、高いパックフォントを買うことで手を打ったけど、ザコン館さえあればこんな苦労はしなくて済んだろうに…。改めてザコン館が無くなった不便さを痛感したのでありました。

キスデジNを里子に出す

40Dを購入して約2ヶ月。1月の撮影会とオートサロンに投入したことでだいぶ手に馴染んでくると、相変わらず重さは少々気になるものの、やはり一度40DのAF精度(キスデジNでは数パーセントの割合で出ていたピンぼけがほぼゼロに)とレスポンスの良さを味わってしまうと、「とてもキスデジNには戻れないなー」と思うようになったので、引き取りを希望されていたPochi。さんにキスデジNをお譲りすることに。
メイルにて取引の詳細を詰めさせていただき、こちらからは先週の土曜日に梱包して発送手続きをし、月曜日にPochi。さんからの代金の振り込みを確認。Pochi。さんの方が忙しかったため、本日受け取り連絡を頂き無事取引は完了(^-^)。

2年半で5万カット少々(もっといってるかと思ってた(笑))。これが多いか少ないかは分からないけど、コンデジの頃は、単なるアリバイ写真に終わっていたのが、キスデジNで写真を撮るようになってからは、「せっかくのデジイチなんだから、使いこなしてより良い画を撮りたい」という意識(これはまぁ、別の動機もあるんだけどネ(^-^;))にまで高めてくれたキスデジ。炎天下の8耐から寒風吹きすさぶ富士などでの酷使に耐えてくれてありがとう。今度はPochi。さんのお役に立っておくれ。

今年のトムスはペトロナスカラー

「今年はペトロナスカラー! トムスが08年の参戦概要を発表」(AUTOSPORT web)

なんだかつまんないカラーリングになっちゃったなぁ。去年の宝山のカラーリングの方が全然カッコ良かったのに。
今シーズンのSCのミニカーはトムスのクルマを買うつもりだったんだけど、これじゃちょっと考えちゃうなぁ。
ルマンのエネオスカラーもビミョウだし、今年はセルモにしようかな?

ミニカー購入記(2008年2月11日号)

・ミニチャンプス 1/12 #71 スズキGSX-R1000K6('06 SBK)
mamboxの通販で5,700円(送料500円)で購入。
ワールドスーパーバイク2シーズン目を迎えた“ユッキー”こと加賀山就臣が'06シーズンに駆ったGSX-Rが'05モデルに続き登場。
第7戦 ブルノで自身初のダブルウィンを達成するなどの活躍を見せるも、転倒やリズムに乗れず下位に沈むことも多く、ランキングは7位で終わることに。

呆れた遭難者のエチケット

「『冬山甘く見ていた』…救助の7人、安堵と反省」(Yahoo!ニュース)

いや、「雪深い所を滑りたかった」とか言ってコースを外れたこともそうなんだけどね。

と り あ え ず 帽 子 脱 げ や (゜Д゜;)。

と。

いいトシこいて、そんなんだから遭難するんぢゃね?

なんだ、BRAVE合金のライドアーマー期待してたのに

『BRAVE合金 ライドアーマー モスピーダ』(玩具とか模型とか…)

そっかぁ、BRAVE合金ブランドならしっかりしたデキになるんじゃないかと楽しみにしてたんだけどなー。
これじゃレギオスも期待しない方がいいのかしら?
まぁ、レギオスについては学研版持ってるから無理に買うこともないんだけどね。

それにしてもラリーカーコレクションじゃそこそこ良い仕事するのに、どうして本業のフィギュアじゃ結構ヘタこくかね?

ボクのダイモンはクモ!?

古本を漁りに近所のブックオフに行ってみると、話題作コーナーに、3月1日から公開が始まる『ライラの冒険/黄金の羅針盤』の原作本が。
英国では「ハリポタの卒業生が手に取る本」と言われているらしいことを知り、興味が沸いていたところだったので、こりゃちょうどいいや、と値段をチェックしてみると、特にコンディションに明確な差があるとも思えないのに上巻が105円で下巻が350円・・・(・д・?)。
「まぁ、これから映画が公開される原作本が、上巻だけでも105円なんて、なんておトクなんでしょう♪」とレジに持っていくと、レジ係のおねぇちゃんが、「こちら、同じ棚から取りました?」と聞いてくる。
内心「なんでそんなこと聞くんだ?」と若干戸惑いつつも「ええ、あそこの棚から」と答えると、下巻も105円で会計するではないか。
つまり、やはり105円か350円のどちらかが値札の張りミスだったらしく、どちらがミスか分からない以上、安い方に合わせないとややこしいことになる、と判断した模様。
いや、別にゴネたりしませんって(^_^;)。
こっちはお安く買えたから何のモンクもないんだけど、そんないい加減なことでええんか? ブックオフ。

週間検索通信(2008年2月1日号)

「週間」と言いつつ、さして検索されないので事実上月イチペイスでしたが、なんだか今週はやたらサイト検索が利用されていてビックリ。

[2008年1月30日]
「935」
[2008年1月29日]
「MObby」「MOBBY」「モビーディック」
#多分同じ方かな? 愛称の「モビーディック」では掲載してませんので、「935」でお目当てがヒットしたんじゃないでしょうか?

「海川ひとみ」
#今やハッスルのレスラーとして名を馳せている海川さん! 2005年のS耐の時のショットがありますね。

[2008年1月28日]
「yamaha AND xs」「yamaha」
#あいにくXSとは縁もゆかりもございません〜。

[2008年1月27日]
「乾」「乾くるみ」「イニシエーション」
#まったくウォッチ範囲外でございますm(_ _)m。

[2008年1月26日]
「船戸」
#お探しだったのは船戸与一だったんでしょうね。残念ながら未読です。

[2008年1月25日]
「GS250FW」
#しょぼいショートインプレのみですみません〜m(_ _)m。

[2008年1月19日]
「デニス・レヘイン」「デニス・ルヘイン」
#<パトリック&アンジー・シリーズ>は一通り読みましたが、辛気くさくなる一方だったので、輪をかけて辛気くさそうな『ミスティック・リバー』や『シャッター・アイランド』には手を出していません〜。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »