2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

MOTUL SQUAREのサイト制作会社はそこへ直れ

《MOTUL SQUARE》

モチュールに関する情報のメルマガ《MOTUL SQUARE》の登録者を対象に、8耐か鈴鹿1000kmのピットツアーが当たるキャンペインをやっていたので応募しようとアクセスしてみると、https上のフォームが置いてある委託先の別サイトに予告無く転送するわ、Safariで閲覧すると選択肢のテキストが背景の黒と同化して読めないわ、挙げ句の果てには、登録するとダウンロード出来るスクリーンセイバーはWin版しかないわ(いや、用意してないこと自体は別にいいのよ。せめて「Mac版は用意してません」くらい断ってもバチは当たらんだろうと)と、もう昨今のウェブユーザビリティの定石を外しまくってて、ことにMacユーザーには苛立たしいことこの上ないサイトに仕上がってた。
あのさ〜、世の中にはパソコンはPCだけじゃないのよ。知ってた? このサイト作った制作会社さん。
モチュールも、こんなことばっかやってたらブランド価値が下がるだけだから、この制作会社とは手を切ったほうが良いと思うぞ。

引き出物にガンプラが選べる時代

今日は従兄弟の結婚披露宴に出席。
引き出物は、最近ポピュラーなカタログから自分の好きな物を選んで注文する形式。
カタログをパラパラとめくっていると、食器や実用品、アパレルなどの定番商品から、DVDソフトや本(藤沢周平セットとか山本周五郎セットみたいな小説から実用書まである)なんてものあってビックリ。
最初はDVDか本にでもしようかと思ったけど、DVDは、なんか選び方(Aグループから2本、Bグループから1本とか)が決まっているのがわずらわしいし、本もこれぞというのが無く、決めかねながら読み進めていくと、なんとマスターグレードの1/100 νガンダムΖガンダムが目に飛び込んでくる。
へぇ、最近はプラモなんてホビーアイテムもあるんだねぇ(゜Д゜)。
他にタミヤのプラモもあるんだけど、1/24 ロータスヨーロッパアルピーヌルノーA110(モンテ)のセット(ナゼにラリーカーと普通のスポーツカー?)や1/35 74式戦車(冬季装備)1/700 ニュージャージー(ナゼに陸自と米海軍?)なんていう、組み合わせのツボの外しっぷりがたまらない(笑)。
もうちょっと「実用的」な組み合わせで頼んますよ、引き出物やさん。

サークルKサンクス×京商ミニカー第26弾は以外な伏兵?フォルクスワーゲン

<Volkswagen Minicar Collection>(京商)

これまでのラインナップが高級車やスポーツカーがメインだっただけに、このシリーズでワーゲンみたいな大衆車路線が来るとは思わなかったなー。
タイプ181にはちょっと惹かれるけど、今回はスルーでいいや。

RIDE ON FESTAが無くなった?

《Honda 2008 NEW MODEL体験試乗会》(ホンダ)

ありゃ、今年は「RIDE ON FESTA」としての開催は無いんだ(何が違うかは良くわからんケド)。
しかも会場がお台場じゃなくなっちゃったのか〜。
調布までわざわざ行って試したいバイクも無いし、今年はスルーだな、こりゃ。

ウソつきマイコミジャーナルにまんまと騙された

「PIE 2008 - 個性的なコンパクトカメラや用品なども盛りだくさん」(マイコミジャーナル)

上の記事を鵜呑みにして、デスモセディチGP8を見に《PHOTO IMAGING EXPO 2008》に(実は始めてだったりする)。
で、サンディスクのブースに実際展示されていたのがこれ。

デスモセディチモドキの写真

実際のトコロ、749? 999?を今年のストーナー車風に仕立てただけのレプリカ・・・。
一体何を根拠に「デスモセディチGP8」と書いたのかね? マイコミジャーナル・平 雅彦さんよ(・ω・)。

いかにスポンサーとはいえ、シーズン始まったばかりのこの時期にGP8を極東のカメラ用品展に貸し出すなんて、展示用の再現車だとしてもおかしいとは思ってたんだ。
確かに記事の写真をあらためて良く見てみれば、デスモセディチじゃないことは分かるんだけど、「デスモセディチ」だの「レースバイク」だのと書かれると、てっきりデスモセディチだと思いこんで、よく写真をチェックしたりしないんだから、人間の先入観ってのは怖いねぇ。

ところで始めてPIEを見に行ったけど、1,000円の入場料(しかも、事前登録するだけで750円に!)で、1,000円くらいへーきでしそうな分厚い写真・映像用品のカタログが貰えるんだね。
入場料が高い上にパンフレット的な物はまた別に買わなきゃいけないモーターショーとかにも見習って欲しいわー。

ミニカー購入記(2008年3月22日号)

・エブロ 1/43 #53 ランボルギーニムルシェラゴR-GT('07 ル マン)
アートミニカーで3,780円で購入。
06年に続いてル マンに挑んだものの、予選初日にブレイキトラブルによるクラッシュと火災に見舞われマシーンはほぼ全損。それでも諦めずにパーツを掻き集め、マシン修復に奔走したティームの努力を意気に感じたAOCが出した、「決勝日の朝に車検を受け、ウォームアップ走行で一定のパフォーマンスを見せること」という条件をクリアして何とかグリッドに着きつつも、スタート直後に駆動系のトラブルに見舞われ2週目でリタイヤの憂き目を見たJLOCのムルシェラゴが、先月の06モデルに続いてエブロから登場。
ただしモデル化されたのは、ホウィールが4本ともゴールド、ステッカーの仕様(サイドスカートのHIROTOのステッカーが再現されていたり、ヨコハマタイヤのステッカーの種類や位置)などから予選でクラッシュするまでのクルマ
せっかくなら、パーツを寄せ集めたため前後でホウィールの色が違う決勝出走時仕様の方が凄みがあって良かったんだけどなぁ。

・ビザール 1/43 #4 トヨタスープラ3.0i('87 サファリラリー)
アートミニカーで5,208円で購入。
87年から始まったグループA規定に合わせ開発したセリカGT-Four(ST165)のホモロゲイション取得に手間取ったことから、急遽ピンチヒッターとして投入されたものの、FRでは欧州メイカーの四駆勢にはとても歯が立たず、WRCにおいてはデヴュウ戦のサファリラリーで3位を獲得(ドライヴァーはラルス−エリク・トルフ)したのがやっとだったMA70スープラがビザールから登場。
スープラのような流麗なデザインのスポーツカーが、アニマルバンパーやら補助灯やらのサファリならではの装備をしてるのは、やっぱ何とも言えない違和感があるねぇ。でも、そこがまたたまらんのだけど(笑)。
なんかタイヤが小さく見えて、プロポーション的にバランスが悪い気がするんだけど、こんなもん?

・ノレブ 1/43 #504 日野レンジャーカミオン('07 リスボンーダカールラリー)
アートミニカーで7,140円で購入。
ノレブからレギュラー商品になりつつある日野レンジャーカミオンの'07モデルがリリース。
モデル化されたのは、10リッター以下クラスウィナーとなったチーム菅原の1号車(507号車)ではなく、総合順位では13位、10リッター以下クラス2位となった義正お父ちゃんドライヴの504号車。
しかし、なんで06モデルはスキップして、総合成績的にはイマイチだった07モデルをリリースしたんだろうか? ノレブの基準がようわからん(ま、毎年出されてもタイヘンなんだけどね(^_^;))。
なんでも菅原義正は、パリダカ最多連続参戦記録(25年)がギネスに認定されたとか。
今年はまさかの中止に追い込まれたパリダカだけど、今後もチャレンジし続けて記録を伸ばしていってもらいたいもんですな〜。

ミニカー購入記(2008年3月20日号)

・ディズニー・ピクサー トミカコレクション カーズ・サリー(スタンダードタイプ)
・ディズニー・ピクサー トミカコレクション カーズ・ドック・ハドソン(スタンダードタイプ)
ヨドバシカメラ マルチメディア錦糸町で各510円で購入。
『カーズ』に登場するサブキャラがカーズトミカシリーズから登場。
発売されたメーター、サリー、ドック・ハドソン、レッドの4種のうち、マックィーンのガールフレンドとなるサリー(911カレラ)、役所と共にポール・ニューマンの声が激シブだったドック・ハドソン(ハドソン・ホーネット)を確保。
ちなみにわざわざ「スタンダードタイプ」と謳っているのは、同時に発売されたセット物には「スマイルタイプ」などの仕様違いが用意されてるため(マックィーンとサリーは、並べるとちゃんと見つめ合ってる風になるのだ!)。
サリーが出た以上、マウンテンロードをデイトした際のカラーリング版も出してもらわないとねっ。>タカラトミーさん
あと、「ようこそ!ラジエーター・スプリングスへ」なんてプレイセットまで出したことだし、他のサブキャラもよろしくっ。>タカラトミーさん

SF界の巨星墜つ

「SF作家アーサー・C・クラークが死去」(ITmedia)

氏の諸作品が与えてくれた数々の「ワンダー」に改めて敬意を表するとともに、謹んでご冥福をお祈りします。

しゃ、社長、写メはNGですっ(笑)

「今日、S-GTは自動車レースを捨てた。」(童夢)

あー、いっけないんだぁ。フェイスのコは写メNGなんだぞ〜(何を突っ込んでる)。

いやしかし、マジ今年のSUPER GTのレギュレイションは、内容自体も目的・意図も理解不能だよねぇ。つーかさ、童夢のエンジニアすら理解出来ないレギュレイションってどうよ?
GT-Aが策定したってことは、当然板東親分も関わってるわけでしょ? それなのになんでこんなワケワカメなレギュレイションがまかり通るのかもようわからん。
あとはこないだ設立されたJMIA(日本自動車レース工業会)が、何らかの“カイゼン”をもたらすことを期待するだけですな。

やまとがZ1を1/6スケールモデルでリリース!

「今、新たなる領域へ -全てのバイク乗りに- Kawasaki 900 super four」(やまと)

へぇ、ついにやまとまでバイクのスケールモデルに進出か。
しかも1/6なんてビッグスケールとはチャレンジャーだね〜。
第1弾がZ1ってことは、ラインナップは旧車がメインになるのかな?

#しかしZは、ミニチャンプスにマルサンと恵まれてていいねぇ。

ついにローラーダッシュするスコタコトイ現る

<やまと IRC スコープドッグターボカスタムVer.1 ザ・ラストレッドショルダー版>(ホビーサーチ)

『Quanto』とかではかねてから発売情報は流れてたけど、いよいよ量産試作の画像が見られるようになったラジコンスコタコ。
これ、京商製って聞いてたけど、発売自体はやまとで、京商はラジコンの技術供与をしてたんだね。
これでボトムズ本放送当時、「1/24のキットの足の裏にチョロQのシャシーを移植すればローラーダッシュさせられんじゃね?」とか仲間と妄想してたスコタコトイへの夢が実現するヨーヽ(´∀` )ノ。
それに、コントローラーから、あの歯医者の機械みたいなローラーダッシュ音がするってのもナイスアイディアだね〜。
他の機体と対戦出来て、マシンガンの銃声や着弾音もコントローラーから流れるってのもたまらん(技術的にはデジQフォーミュラやタミヤの1/16 RCタンクの二番煎じ臭いケド)。
でも、欲を言えば、『ザ・ラストレッドショルダー』版のターボカスタムならブラッドサッカーと戦わせたいし、『野望のルーツ』版ならリーマン機が相手に欲しいよねぇ(^ω^)。

今さらMA-1を買ってみる(ただしコットン製)

しばらく前から、「春秋用に着ている革ジャンやスタジャンでは暑いけど、メッシュジャケットには早い時期」に着る用で、タウン着としても着回せるバイク用ジャケットを物色。
フライトジャケットのMA-1CWU-36P、あるいはタンカースジャケットあたりを、と思っていたんだけど、試着してみると、MA-1とタンカースジャケットは、想定しているシーズン用としてはちょっと暖かすぎ、CWU-36Pがベストマッチなものの、36Pはポケットの角度が気に入らない(持ち物が無いとすぐポケットに手を突っ込むタイプなので、36P/45Pの真上を向いたポケットは好かんのだ)のがネックとなり、なかなか良いジャケットが見つからず往生し、こうなったら「MA-1にインスパイヤされたカジュアルジャケットでもいいか」とネットを徘徊してみたところ、アルファの国内代理店企画で、アルファ製コットン地のMA-1が存在することを発見。
「これは目的にピッタリでは?」それっぽい店を何軒か覗いてみたり、在庫してそうな店をネットで探したものの見つからない。
アパレル系アイテムは極力見て触って試してから購入を決めたいタイプなので、どうしようかと購入をためらっているうちに冬は過ぎ、まさに必要なシーズンが近づいてきたし、通販ショップでも徐々に在庫が減ってきていたので、思い切って通販で購入してみることに。
色的にはカーキが欲しかったので、カーキのMの在庫がまだあったJ-piaという楽天出店ショップで注文することにし、水曜日に注文、金曜日に入金したところ本日早速到着。お値段は税込み8,400円。

見てもらうとわかるけど、胸にチップが縫いつけられてるし脇にループもあるので、デザイン的にはMA-1はMA-1でも初期型、あるいはB-15 (MOD)イメージ。
丈が長めなので、タッパのない純日本人体型の自分が着ると、腰のリブ部分がちょっと下がり気味になっちゃうのがネックだけど、とても軽くて着やすいので、想定していた用途にはバッチリフィットなので満足d(^-^)。
今回は良い買い物になったからいいけど、それでもやっぱアパレル系アイテムを通販で買うのはまだまだ勇気がいるなぁ(^_^;)。

#このネタ書くのにショップのページ覗いたら、カーキのMが売り切れになってた。まさかオイラが買ったのがラス1? あぶね〜(^_^;)。

40D退院

18日予定と言われていた40Dの修理とEF-S17-55mmの清掃。昨日帰宅していみると作業完了の連絡が留守電に残っていたので早速銀座のサーヴィスセンターに受け取りに。
良くあることだけど、40Dの「Err99」は、あんなに頻発していたのに、サーヴィスセンターでの確認時は出なかったらしく、修理票を見ると症状の確認は出来なかったのこと。
ただ、内部的にログを取っているらしく、エラーが起きたこと自体は確認出来たらしく、基盤ユニット(メイン)を交換してあった。
ピント調整の方については、規格範囲内ではあったけど調整しておいてくれたとのこと。

受け取った後、テストがてらお台場に出てラッキーストライクレプリカ化したVFRの宣材写真(誰に宣伝するんだ(笑))を撮ってみたところ、特に問題なく動作するようで一安心。
ピントの方は、メカ物ではイマイチ判断つかないので、そのうちなんか良い機会があるまで気にしない、っと(笑)。

VFR800 ラッキーストライクホンダレプリカの写真

ソニーからPCと接続出来るレコードプレイヤー発売

「ソニーがUSB端子搭載アナログレコードプレーヤー発売」(ITmedia)

へぇ! ソニー製で3万を切るそこそこお手軽な価格ときちゃ、アナログ資産をデジタル化する機器としてはベストチョイスになりそうですな。

嗚 呼 、 あ と は 録 音 ソ フ ト が M a c に 対 応 し て い れ ば !(´Д`;)

それともQTRexとかでも十分なのかな?

鈴鹿サーキットで、ノートンファイターと握手っ!

「キャンギャル・レースクィーンも登場!GTメンバーズステージ!」(鈴鹿サーキット)

いや、握手出来るかどうかは知らんけど、ナゼにGTにノートンファイターが???(゜д゜;)

と思ったら、シマンテックって、IRL参戦ティームのスポンサードしてるんだ。知らなかった。

「あの『ノートン・ファイター』がバージョンアップ (2/2)」(ITmedia)

つっても、インディ500にしかエントリィしてないんぢゃ分かるわけないやね。
するってぇとインディ・ジャパンにも現れたりするのか?

40D入院

先週発症した「Err99」の修理と、強風のせいでまたEF-S17-55mmのレンズ内に混入してしまった埃の清掃を銀座のサービスセンターに40D本体とレンズを持ち込む。
ついでなので、40Dで撮影したカットをパソコンでチェックした時、どうもワイド側ではバチピン率が高い(感覚的には9割)のに、テレ側だと気持ちピンが甘いカット(印刷や縮小してしまえば無問題なレヴェルではあるのだけど)が混じる率が上がってしまう傾向があるのが気になっていたので、可能であれば調整をしてもらうことを併せて依頼してくる。作業完了は18日とのこと。

まぁ、先月までのように、毎月のように撮影会に行く必要が無くなった(・ω・)ので、いまさら神経質になることもないのだけど、気持ちの問題だからね。

ミニカー購入記(2008年3月4日号)

・ローソン・サークルKサンクス限定 ヨシムラ×ファイア 1/24 バイクセット #34 スズキGSX-R1000('07 鈴鹿8耐)
・ローソン・サークルKサンクス限定 ヨシムラ×ファイア 1/24 バイクセット #76 スズキGSX-R1000('07 JSB1000)
ヨシムラ×ファイア 1/24 バイクセットのパッケイジ写真ローソンで各800円で購入。
ローソン・サークルKサンクス限定で、キリンの缶コーヒーFIREと1/24のヨシムラGSX-R1000のミニチュアのセットが発売されたので購入。
モデル化されたのは、07年に27年ぶりに8耐を制したGSX-R1000の34号車(加賀山/秋吉組)と、同年の全日本ロードレース選手権で、渡辺 篤のライディングでJSB1000クラスの覇者となったGSX-R1000の76号車。
数量限定とはいえ、世間的にはマイナーなヨシムラのミニカーということもあり、会社帰りに寄れば楽勝だろうとローソンを覗いたら、なんとこの1セットしか残ってなかった。
見つけた店の他にも2軒ローソンを覗いてみたけど、どちらも未入荷だったのか売り切れだったのか見あたらず。展示用と保存用に2セット買うつもりだったんだけど、ヘタしたらもう手に入らないかな?
う〜ん、荷物になるのが嫌で朝寄らなかったの失敗だったなぁ(・ω・)。
モデルは、タンク〜シートカウルがダイキャスト、フレイム・エンジンがABS、カウルがクリアパーツという、バイクミニカーの標準的なパーツ構成。
イクソのミニカーに比べると、カウルの透明プラが分厚い分シェイプは眠いし全体的にぼってりとした印象。加えてトライオーヴァルサイレンサーが小さく見えちゃってるのも×。
でも、まぁ、値段が680円なことを考慮すれば必要十分なクオリティではあるかな。

ヨシムラ×ファイア 1/24 バイクセットのミニカーの写真

[サムネイル画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウで表示されます]

3月18日、VFRオーナーはローソンに走れ!?

「缶コーヒーのおまけにミニカー『警察車両』」(ローソン)

ミニカー企画大好きのローソンが、対象の缶コーヒー(ボス無糖ブラック・ワンダ金の微糖・UCCブラック無糖・ファイアスペシャル)2缶に1個警察車両のミニカーが付いてくるキャンペインを3月18日から実施。
おまけについてくるミニカーのラインナップの中には、何と我らがVFRの白バイ仕様のVFR800Pが!
画像を見る限り、結構イメージを良く捉えているように見えるので、VFRオーナーなら、観賞用と保存用とノーマルに戻す用(笑)に3個はGetか?(゜∀゜)

ブックオフの査定2008

売ってしまう本を突っ込んでおく紙袋がいっぱいになったのでブックオフへ。
今回はハードカヴァー9冊、文庫19冊(うち上下巻が2組)、新書2冊の計30冊と、これまでよりやや少なめの分量。
結構ヤレてたので値段が付かないだろうと踏んでいたマクリーンの『黒い十字軍』も含めて全部の本に値段が付いたのはラッキー。
しかも、ハードカヴァーが多めの上、ディーヴァーの『ウォッチメイカー』やフランシスの『祝宴』などの近刊も混じっていたこともあって、計1,940円の売り上げに。

ミニカー購入記(2008年3月2日号)

・スパークモデル 1/43 #72 コルヴェットC6-R('07 ル マン)
アート・ミニカーGINZAで5,040円で購入。
プライヴェイターのル マンチャレンジャーとして密かに応援しているリュック・アルファンが、07年のル マンに持ち込んだC6-Rがスパークから登場。
アルファン号は、イクソもレギュラーで出すようになったから、今年のアルファン号はイクソを待とうかな?

ビーズコレクション VS サークルKサンクス限定ミニカー

1月に発売されたサークルKサンクス×京商ミニカー企画の第24弾 カルソニック ミニカー コレクション
発売日当日に2軒のサンクスでR31 GTS-R、R32 GT-R '90、プリメーラ、R34 GT-R '99、R34 GT-R '01を引いて、狙っていたR92CPが出なかったので手を引こうかと思ったら、R92CPの位置情報が入ったので1週間後に再度トライするも、位置情報は間違いでGTS-R 2個とR33 GT-Rを掴まされるという結果に終わったため撤退していたところ、R92CPのダブリが出た友人からトレイドの申し出があり、先週の日曜日にその友人がわざわざ家に寄ってくれたので、こちらからは友人が引けなかったR32 GT-Rを提供してR92CPをGet!
せっかく手に入った以上、ビーズコレクションのR90CPと比較してみないとね。

ビーズコレクションのR90CPとサークルKサンクス限定の92CPの写真

[サムネイル画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウで表示されます]

こうして並べてみても、スジボリのシャープさやディテイルパーツの細かさなど、倍以上の価格差を感じさせる明白な品質差は見られませんな。

ところで、久しぶりにR90CPパッケイジ開けたら、ライトのレンズが片方無くなってたよ(´・ω・`)
そーいや、いつだかクリアパーツがどっからか転がってきたけど、何のパーツが分からなかったので捨てちゃったんだよね…○| ̄|_。

R90cp_vs_r92cp_2

[サムネイル画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウで表示されます]

2台のフロント/リアを比較。左がR90CP、右がR92CP。

R90cp_vs_r92cp_3

[サムネイル画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウで表示されます]

サイドからの比較。上がR90CP、下がR92CP。

細部を眺めてみても、サークルKサンクス限定ミニカーがブレイキランプを再現していないくらいで、印刷・デカールの精度についても遜色なし。
う〜ん、これでサークルKサンクス限定ミニカーが680円は、超バーゲンプライスですな。
これなら極悪アソートを組んで数をこなさいとペイ出来ないってのも、納得は出来ないけど理解は出来るかな。

ついでなので、その他の収穫の写真もご紹介(車名は京商の表記に準じる)。

カルソニック ミニカー コレクションの写真

スカイラインGT-R(BCNR33) 1995/スカイラインGT-R(BNR34) 1999/スカイラインGT-R(BNR34) 2001/フェアレディZ 2005/フェアレディZ 2006/スカイラインGTS-R(R31)1989

しかし、ここまでJGTC/SUPER GT車両の型を起こしたんだから、他のティームのカラーリングにも展開しないともったいないよね。

ミニカー購入記(2008年3月1日号)

・ミニチャンプス 1/12 ヴァレンティーノ・ロッシフィギュア ラップ・オブ・オナー('07 MotoGP)
mamboxの通販で3,750円(送料500円)で購入。
先行で発売されているフィアットカラーの'07 YZR-M1に組み合わせるロッシのフィギュアがリリースされたのでGet・・・したのはいいけど、ウィニングランスタイルということで、しばらく前に出た'01NSRとフィギュアのセットのような、シートに座ったままのガッツポーズや手を突き出すポーズを想像していたら、なんとタンクの上に乗ってパフォーマンス中のポーズだった(・д・)。
う〜ん、正直このポーズはそんな欲しくなかったなぁ。またミニチャンプスに騙されちゃったよ(´・ω・`)。
今回のフィギュアには、バイクをレーシングスタンドを使わずに自立させるためのスタンドが付属されてるけど、これ、普通のライディングポーズの時にも付けてほしいな。

それにしても、予約時に画像が無くて仕様が分からないのはホント困るなぁ。さりとて現物見てからだと手に入れ損なう可能性もあるからなぁ…。

密かにホンモノのRPG-7やAKS-74が見られる場所

《NISSAN MOTORSPORTS EXHIBITION 2008》を見に赤レンガ倉庫に行った帰り、会場横に海上保安庁「工作船展示館」(海上保安資料館 横浜館)なるものがあるのに気付いたのでついでに覗いてみることに。
弾痕もナマナマしい北朝鮮の工作船本体と内蔵されてた舟艇のほか、なんと回収した武器類まで展示してたのにはビックリ。
RPG-7(のコピー?)やAKS-74(のコピー?)の実物なんて、そうそうお目にかかれるもんじゃないので、ついさっきまで見てたレースカーよりテンションが上がってしまった(笑)。

ZPU-2 14.5mm対空機関銃の写真

ZPU-2「と推定される」14.5mm対空機関銃。台座は真っ赤に錆びてるのに銃身はピカピカなのがかえって凄みがありますな。

RPG-7とPK 7.62mm機関銃の写真

こちらは『ブラックホーク・ダウン』でお馴染み、RPG-7「と推定される」ロケットランチャーとPK「と推定される」7.62mm機関銃。

AKS-74の写真

AKS-74「と推定される」アサルトライフル。

40Dの持病「Err 99」発病

《NISSAN MOTORSPORTS EXHIBITION 2008》を見に40Dを担いで赤レンガ倉庫にお出かけ。
レースカーを写真に収めていると、急にシャッターが切れなくなり、「ん?」と思って液晶画面を見てみると恐怖の「Err 99」のエラーメッセージが(´Д`;)。
とりあえず電源をオフにしてバッテリィを抜き差ししたら、今度は上面の表示パネルの撮影可能枚数が点滅して相変わらず撮影出来ない。電源のオン/オフとバッテリィの抜き差しを繰り返したら復活したものの、撮影を続けているとまたエラーが出てしまい、その度に電源オン/オフ+バッテリィ抜き差しをして撮影を続けるが、ついに1〜2回シャッターを切ったり、ライヴヴュウをオンにした途端「Err 99」が…。
こりゃぁ、先週レンズ内に混入した塵の件と併せて40D本体と18-55mmの両方をサーヴィスセンターに持ち込むしかないか…。
買った日にライヴヴュウを試そうとしていきなり「Err 99」が出てビックリしたものの、それ以降は無問題だったので、「ハズレを引いてしまった感」があってちょっとショック(´・ω・`)。


#それにしても、先週のラスト撮影会で症状が出なかったのは運が良かったー・・・つーか、先週の強風で埃まみれになったのが良くなかったか?(^_^;)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »