2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 『天使と悪魔』が『ダ・ヴィンチ・コード2』? | トップページ | 房総で切り取ってきた春 »

ミニカー購入記(2008年4月26日号)

・スパークモデル 1/43 #5 マツダMX-R01('92 ル マン)
アートミニカーで5,208円で購入。
91年いっぱいでレギュレイション上ロータリーが禁止になったのを受け、マツダは92年のル マンに、XJR-14をベイスにマツダの手が入ったジャッドV10エンジンを積んだMX-R01を投入。
寺田御大が乗った4号車に続き、スパークからレナウンチャージカラーをまとった、前年優勝トリオのヴァイドラー/ハーバート/ガショー組により4位を得た5号車がリリースされたので購入。
MX-R01はアルナージュ製を既に持っているけど、7x7系ほど酷いデキではないとはいうものの、やっぱりムクでタイヤも転がらないアルナージュは「ミニカー」とは言い難いので、例によって買い直し(歴史の1ページとして、5号車は残すけど)。
う〜ん、やっぱりディテイルや精度がケタ違いだよな〜、買い直して大正解(^ω^)。

« 『天使と悪魔』が『ダ・ヴィンチ・コード2』? | トップページ | 房総で切り取ってきた春 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/40998651

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2008年4月26日号):

« 『天使と悪魔』が『ダ・ヴィンチ・コード2』? | トップページ | 房総で切り取ってきた春 »