2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« イクソのM1にミニチャンプスのロッシは乗るか? | トップページ | Lの誘惑に負けたヤツ »

ミニカー購入記(2008年5月3日号)

・ミニチャンプス 1/12 #26 ホンダRC211V('06 MotoGP)
・ミニチャンプス 1/12 #6 ホンダRC211V('06 MotoGP)
・ミニチャンプス 1/12 #1 ホンダNSR500('97 WGP)
・ミニチャンプス 1/12 ヴァレンティーノ・ロッシ シッティングスタイルフィギュア('01 MotoGP)
mamboxの通販で211V:5,700円、NSR:9,750円、フィギュア:3,750円で購入。
ミニチャンプスのGP系モデルで予約していたアイテムが一挙4点も入荷(泣)。
211Vのペドロサ車は、06年のホンダワークスの二人のうち、03年に125cc、04・05年に250ccのチャンピオンを獲ってMotoGPクラスにステップアップしてきたイキオイを買って予約したら、なんとこの年はティームメイトのヘイデンがチャンピオンを獲ってしまうという大誤算。
嗚呼、1シーズン/1車種/1ブランド/1台のポリシィが崩れてしまうふ(つД`)。それともヘイデン車は、1/12も始めたイクソ待ちをしてみようかな?
コニカミノルタ2年目の玉やん車は、ルーティンの購入。
NSRのドゥーハン車は、クラシック系GP恒例のお高いライン。でも、通常ラインと比べて「格段にクオリティアップした」とか「ディテイルが繊細になってる」みたいなプレミアム性を感じないんだよなぁ。それに、この年のレプソルブルーって、こんなに淡い青だったっけ???
バリでタディ車出してくれたら嬉しいんだけどねぇ。
ロッシのフィギュアは、500のチャンプをステップアップ2年目に獲った01年のナストロアズーロのツナギを纏ったライディングスタイル…なんだけど、脚を垂らして手を挙げているってことは、バーンナウト中かな?
スタンドも付いてるけど一応自立も可。ただ、スタンドなしだと、ちょっとした拍子にコケる危険性大なのでやめておいた方が無難。
これまた走行中を期待してたのでイメージ違ったなぁ(・ω・)。最近は瞬殺になることも減ったし、これからはポーズが判明してから買うかどうするか決めようかな?

しっかし、ミニチャンプスはサイトのニューリリース情報がアテにならんなぁ。ペドロサ車やNSRは載ってたので予定してたけど、玉やん車やロッシのフィギュアなんて不意打ちぢゃん。たまたま残業が多かった月のヘソクリがあったから資金捻出出来たようなものの、ヘタしたら破産だったよ(・ω・)。

・エブロ 1/43 #62 WILLCOM ADVAN VEMAC408R('07 SUPER GT)
Yahoo! オークションで3,700円で落札。
ヴィーマックを開発しているR&D SPORT自ら走らせている、ヴィーマックの本命仕様とも言えるWILLCOM ADVAN号がようやくエブロから登場。
ちょうどミニチャンプスの大量入荷があったので、ヨドバシとかで買うより安い、mamboxのヤフオクの出品で確保。開始価格(3,400円)ではなかったけど、それでも3割引き相当で買えたので、送料を考えてもおトク。
以前出たノバエンジニアリングの350Rはダイキャストだったのに、今回の408Rがダイキャストになってしまったのは、やはり微妙な仕様違いを再現するには、ダイキャスト用の金型を改修するよりはレジンにしたほうがツブシが利くということなんだろか? つまりバリを期待して良いってこと?
ま、R&D SPORTのリリースで「ダイキャスト」となっていたのに実際にはレジンで出てことには目くじらを立てないでおきましょか(笑)。

ちなみに今回出荷分から、エブロのレジン製SUPER GT/レーシングモデルはさらに500円の値上げがされてしまい、ついに5千円台に突入。アラブの陰謀は着実にコレクターの財布を圧迫していきますなぁ。
しかし、イクソやミニチャンなんかの海外ブランドは、どうやって価格を維持してるんだろうか???

« イクソのM1にミニチャンプスのロッシは乗るか? | トップページ | Lの誘惑に負けたヤツ »

コメント

こんばんは!いつも楽しく記事を読ませて頂いております。今回97NSR500について書かれていたので僕も気になった事を一つ…
まずレプソルグリーンがデタラメな色である事と00NSR500をそのままカラーリング変更しただけのモデルで有る為スクリーンが段付きであったりブレーキがラジアルマウントになっていたり有鉛ガソリン最後の年でサイレンサーもロングの状態が正なのに短くなっているというお粗末ぶりに購入意欲を削がれました。これからは、F1等のモデルは縮小してバイクに注力していくとPMAは語っていましたがこの調子では少々辛いのではと思ってしまいます。初投稿で長々とコメントしてしまいましたがこれからも楽しい記事を期待しております。

オジンガーZさん、コメントありがとうございます。
資料を当たり直したりしませんでしたが、そこまでいい加減でしたか、このNSR(^_^;)。
ちょっとやっつけがヒドイですね。
GP系モデルはなるべく押さえるつもりでしたが、ちょっと考えてしまいますね。
有益なコメントありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/41074763

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2008年5月3日号):

« イクソのM1にミニチャンプスのロッシは乗るか? | トップページ | Lの誘惑に負けたヤツ »