2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニチャンプスの787Bは「とっとと売り」が吉 | トップページ | 伏兵は続く? サークルKサンクス×京商第27弾はマセラッティ »

長玉選考委員会

夏のボーナスも近づき、8耐も控えているので、望遠レンズを買うならいい加減買うレンズを決定しないとあかんなぁ、ということで、自分の頭の整理用に候補レンズの特徴をまとめてみた。

バイクへの積載を含めた機動性・携帯性と自分がカメラに注ぎ込めるコストの上限から絞り込んだ候補は以下の6本。
(今回はそこそこ溜まったヨドバシのポイントを使って買うのが前提なので、価格はヨドバシ・ドット・コム調べ)

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM(155,100円)

[プラス]
・コンパクト
・AFが超っ早
・手ブレ補正付き

[マイナス]
・高い
・テレ端開放ではアマアマ、条件によってはキレが出るが全域で眠い等、クセの強い描写
・非防塵防滴
・暗い
・逆光に弱い

EF70-300mm F4-5.6 IS USM(73,900円)

[プラス]
・安い
・手ブレ補正付き

[マイナス]
・AF遅い
・AF精度も動体には向かない
・非防塵防滴
・暗い
・フードが別売り(ET-65B:4,500円)

APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(25,200円)

[プラス]
・激安
・そこそこコンパクト
・描写はそこそこ良好

[マイナス]
・AF遅い(と言ってもEF30-700と同等?)
・手ブレ補正無し(流し撮りメインなら必須ではないが、あればあったでツブシが利いて嬉しい)
・非防塵防滴(だけど18-200で気にならないんだから無問題?)
・暗い

EF100-300mm F4.5-5.6 USM(41,700円)

[プラス]
・安い
・そこそこコンパクト
・テレ端は眠いが、描写はそこそこ良好
・AFは結構速い

[マイナス]
・手ブレ補正無し(流し撮りメインなら必須ではないが、あればあったでツブシが利いて嬉しい)
・非防塵防滴
・暗い
・フードが別売り(ET-65 III:2,200円)

APO 100-300mm F4 EX DG/HSM(121,800円)

[プラス]
・L並の描写
・F4通しの明るさ
・AFはそこそこ速い

[マイナス]
・デカい・重い(1.5kg弱!)
・手ブレ補正無し(重さを考えれば一脚必須なのでフォロー出来るか?)

EF70-200mm F4L IS USMEF1.4X II(141,100円+43,600円)

[プラス]
・L画質(でもエクステンダーでの低下分で相殺?)
・F4通し(でもエクステンダーでの低下分で相殺?)
・手ブレ補正付き
・L所有の満足感(笑)

[マイナス]
・エクステンダーを使用したところで280mmまでしか伸びない(さりとて2xは画質低下が激しいらしいので却下)
・暗くなる(F5.6スタート)
・AF速度も落ちる
・エクステンダー分余計な出費

てな感じで、どれもまさに一長一短で「これだ!」という決定打に欠けるのが悩ましい。
ただ、そもそもレースの流し撮り用というメインの用途を考えれば、AFが遅いと評判のEF70-300mmとAPO 70-300mmは論外だし、70-200mm F4Lも、かかるコストの割には得られる満足度が低そうなので除外。
となると超っ早AFとコンパクトさがウリのDOか、取り回しに難はあるものの、明るく描写も良さげなAPO 100-300mmの2本から選ぶことになるわけだけど、この2本、真逆とも言える特徴を持っていて、それぞれデメリット(DOは値段の割に画質が悪い、シグマは取り回しの悪さ)が気になるだけにイマイチ踏ん切りがつかないねぇ(´д`;)。

で、こうなると、高いカネだしてどっかで不満をくすぶらせるくらいなら、今まで眼中に無かった、おしなべて「そこそこ」の性能がウリ(笑)のEF100-300mmが俄然気になってきたりして。
いっそ、AF精度は「漢(おとこ)は黙って、置ピン!」(by クールポコ)で、AF速度は本体側の速さに賭けて、EF100-300mmにしておくのが現時点では一番無難なのかなぁ。24-105mm F4Lとの組み合わせで焦点距離のカブりが無いのもいいしね。
この玉、中古だと格安で手に入る場合もあるようだし、とりあえず中古カメラ屋巡りでもしてみようかな。

« ミニチャンプスの787Bは「とっとと売り」が吉 | トップページ | 伏兵は続く? サークルKサンクス×京商第27弾はマセラッティ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/41327018

この記事へのトラックバック一覧です: 長玉選考委員会:

« ミニチャンプスの787Bは「とっとと売り」が吉 | トップページ | 伏兵は続く? サークルKサンクス×京商第27弾はマセラッティ »