2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 『ガイアの夜明け』で東海大のル マン挑戦が紹介される | トップページ | 果たして自分はケータイ利用料に月1マン払えるのか? »

ミニカー購入記(2008年6月23日号)

・hpi-racing 1/43 #4 ランチアストラトス('78 サンレモ)
タムタムで4,368円で購入。
hpiのストラトスに、親会社のフィアットの131アバルトをプッシュしたいという思惑により活動規模を縮小されてしまい、78年シーズンのランチアワークスとして唯一、かつ最後の勝利となったサンレモウィナーのピレリカラーのストラトス(操るは“無冠の帝王”マルク・アレン)が加わったのでGet。
後期ストラトスの特徴である、より張り出したフェンダーを新金型で再現したのが自慢だけに、シャープな造形ともども良く出来てる。
それはいいんだけど、なんでもhpiも今後は初回ロット売り切り商法に切り替えるんだとか。
hpiと言えば、ユーザーの意見を積極的に汲み取る努力を怠らない真摯なブランドと評価してたんで残念な方針転回。
こうやってプレミアム感を煽らないと、ミニカーなんざショーバイにならない、というのが背景にあるんだろうけど、そうでもしないと上がらないブランドイメージって、なんなんだろうねぇ?(・A・)

ところで今日、念のためにヨドバシも覗いてみたら、いつもなら1〜2週間は当たり前に遅れるのに、今回は発売日直後に入荷したのか、C9のAEG共々入荷してたものの、このピレリカラーは既に売り切れ…○| ̄|_。
せめて発売日に入荷するなら入荷する、遅れるなら遅れるで統一できんもんか?(-_-#)

« 『ガイアの夜明け』で東海大のル マン挑戦が紹介される | トップページ | 果たして自分はケータイ利用料に月1マン払えるのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/41626868

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2008年6月23日号):

« 『ガイアの夜明け』で東海大のル マン挑戦が紹介される | トップページ | 果たして自分はケータイ利用料に月1マン払えるのか? »