2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

今月号のモデグラはミニカーコレクターも要チェック

今月号の『Model Graphix』(8月号)は、ポルシェ956/962特集。
大串 信による実車に関する記事は、(本人も認めているとおり)特に目新しいことは書かれてないんだけど、ノバエンジニアリングの森脇基恭へのロングインタヴュウや、タイサン所有の962Cのディテイル写真、エブロの木谷社長による956の思い出話などは結構良いネタ拾いになるので、(7年前にも特集を組んだそうだけど)ル マン・カーやCカーファンも一応要チェックしてみてはいかが?

「インディ」奇跡のコラボ?(笑)

Yahoo!ニュースのトピックス一覧で奇跡的なリスティング発見!

Yahoo!ニュースのスナップショットの画像

[サムネイル画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウで表示されます]

エンタメの「インディ」は『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』の話題、スポーツの「インディ」はIRLで武藤英記が2位表彰台をGetした話題。
Yahoo!トップで「インディ(IRL)と花男の対決? なんじゃそりゃ?」と思ってニュース内をうろついてたまたま発見したこの奇跡。
全然カテゴリィの違う「インディ」ってキィーワードがこんな風に並ぶなんて、一体何万分の一の確率?

果たして自分はケータイ利用料に月1マン払えるのか?

「iPhone 3G向けサービスの詳細について」>(ソフトバンクモバイル)

iPhoneの料金プランキター(゜∀゜)。
う〜ん、でも、正直高いなぁ。
いや、「高い」ってのは、あくまでも自分のモバイル端末の利用頻度に対して支払う対価への感覚的なものであって、メールし放題・パケ放題が付いてこの料金は、落とし所としては適性だと思うんだけどね・・・思うんだけど、やっぱ月1万(端末を一括で買ったとしても8千円)はキツイなぁ(´・ω・`)。

ミニカー購入記(2008年6月23日号)

・hpi-racing 1/43 #4 ランチアストラトス('78 サンレモ)
タムタムで4,368円で購入。
hpiのストラトスに、親会社のフィアットの131アバルトをプッシュしたいという思惑により活動規模を縮小されてしまい、78年シーズンのランチアワークスとして唯一、かつ最後の勝利となったサンレモウィナーのピレリカラーのストラトス(操るは“無冠の帝王”マルク・アレン)が加わったのでGet。
後期ストラトスの特徴である、より張り出したフェンダーを新金型で再現したのが自慢だけに、シャープな造形ともども良く出来てる。
それはいいんだけど、なんでもhpiも今後は初回ロット売り切り商法に切り替えるんだとか。
hpiと言えば、ユーザーの意見を積極的に汲み取る努力を怠らない真摯なブランドと評価してたんで残念な方針転回。
こうやってプレミアム感を煽らないと、ミニカーなんざショーバイにならない、というのが背景にあるんだろうけど、そうでもしないと上がらないブランドイメージって、なんなんだろうねぇ?(・A・)

ところで今日、念のためにヨドバシも覗いてみたら、いつもなら1〜2週間は当たり前に遅れるのに、今回は発売日直後に入荷したのか、C9のAEG共々入荷してたものの、このピレリカラーは既に売り切れ…○| ̄|_。
せめて発売日に入荷するなら入荷する、遅れるなら遅れるで統一できんもんか?(-_-#)

『ガイアの夜明け』で東海大のル マン挑戦が紹介される

『高きを目指せ ニッポンの学生たち~世界最高峰の自動車レースに挑む~』(テレビ東京)

をを、林教授がちょこちょこテレビに出演してるらしいのは知ってたけど、特集で採り上げられるのを事前にキャッチ出来たのはラッキー。
さ、予約予約っと♪

せめてドコモが白旗を揚げるまでiPhoneは待ちか?

「ドコモ株主総会、iPhone発売の可能性を引き続き検討へ」
(ケータイWatch)

「iPhoneの一番の特徴である全面タッチパネル方式の端末は、すでにLGのプラダフォン、シャープのSH906iという形で投入しており、十分に対抗していけると考えている。」なんて、相変わらずのツボを外しまくった見解はさておき、まだ、iPhone販売の可能性を捨てきってはいないようだから、ドコモが敗北宣言をするまでは手を出すのやめておこうかな?

#ま、いざとなったらMNP使ってキャリア変更したっていいんだけどね。そんな手間もかけずに済むに越したことはないからね。

東京おもちゃショー2008にライトニング マックィーン apr MR-Sに現る

「東京おもちゃショー2008 始まる!」(ASCII.jp)

おや、タカラトミーのブースにライトニング マックィーン apr MR-Sが
あれ? でも今週はセパン戦だからこれはドンガラ? それともセパンは、暑さ対策とかもあるし、aprくらいの規模のエントラントでも別のクルマを仕立てるのかしらん?

#お、AUTOSPORT webにもディズニーのリリース紹介記事が。

ステッカーチューン好きはキレやすい?

「車をアイテムでカスタマイズしている方が運転中キレ易い」(スラッシュドット・ジャパン)

“Szlemko氏によると車種や価格、または車の状態より、車を自分の縄張りと主張するマーキングの数の方が、運転中のキレ易さを予測できるそうです。つまり、攻撃的な文言が書いてあるバンパースティッカーが1枚貼ってあるより、穏やかな内容であっても多くのスティッカーが貼ってある方が運転中にキレやすいということになります。”

え〜っと、この仮説からすると、こんなことしてるオイラはいったいどんだけキレやすいヒトなのかと?(^_^;)

#ま、怒りとは無縁の穏やかなニンゲンだと言い張るつもりもないけどね…。

ミニカー購入記(2008年6月19日号)

・タミヤ マスターワークコレクション 1/12 #56 カワサキ Ninja XZ-RR('06 MotoGP)
ヨドバシカメラで8,230円で購入。
04年にヤマハから移籍してきた中野王子のライディングとフィードバックで徐々に戦闘力を持つようになり、この年のフランスGPで、カワサキのGP復帰後最上位となる2位表彰台を獲得したNinja ZX-RRの中野王子車が、タミヤの完成品シリーズマスターワークコレクションに登場。
価格は原油価格高騰のアオリを受けて約2千円アップ(泣)。
やっぱり、カウルの微妙な曲線やエッジは、プラ素材の方が精確に再現されててキモチいいねぇ。
タンクのV字の切り込みなんて、ダイキャストだったら、絶対ダル〜イモールドになるの間違いなしだもんね。
ところで、特に説明もなく一部デカールが別添えになってたんだけどなんでだろ? どこか限定仕様再現用? でも、『MotoGP Racer's Archive』見てもそれらしい仕様変更があった様子がないんだけどね。それか、価格を1万円以内に収めるためのコストカット策?

ブロガー必見、写真撮影・掲載マナー

『【レポート】写真撮影とブログのマナー』(マイコミ)

記事中ではブログに絞った書き方してるけど、本質論ではいわゆるホームページも一緒。
要点はうまく整理されてると思うので、撮影画像を良く載せるブロガーやサイト管理者は必読ではなかろか?

バイク乗りにはショックなデータ?

「『二輪車はSUVなどの10倍、大気を汚染』LAタイムスが指摘」(WIRED)

えー、最近の排出ガス規制をクリアしたバイクでもそうなっちゃうの???
つーかさ、「Carpenter氏がコラムの中で概説している他の理由から、オートバイの排気ガスについては、米環境保護局(EPA)やカリフォルニア州大気資源局(CARB)も自動車の場合ほど厳しくない。」点も採り上げないと激しくミスリードを誘わない?

このタイトルで想像するストーリィと言えば…

『遠すぎた星 老人と宇宙2』(ハヤカワ・オンライン)

今度は「エイリアン種族の本拠地へ一気呵成に攻め込む一大空挺作戦において、最も敵陣深くの星に降下して確保はしたものの、機動部隊側の進攻の遅れから味方との連携がとれず孤立してしまった主人公ジョン・ペリーの部隊が孤軍奮闘する」というお話が展開されるわけですね! そりゃ燃えるなぁ!(°∀°)


え? 違うの? なんだつまらん(・ω・)。


つーか、メインタイトル、サブタイトルともに引用/オマージュ/インスパイア/パクr(以下略)されたタイトルってどうよ?(笑)

KYアウディにイラッ

「宿敵プジョーを退けたアウディ。2年連続でワークス対決を制す」(AUTOSPORT web)

いやはや、トムクリのV8達成は素直に讃えるけどー、いい加減アウディ以外の勝者を見たいよね(・ω・)。
結局のところ、ル マンは早さだけじゃ勝てないってことなんだねぇ。
日本勢も、童夢は序盤はガソリンエンジン勢のトップ争いをしてたのにメカニカルトラブルで下位に。テラモスも規定集回数不足。東海大学はリタイヤ(でも、あそこまで走れれば上出来だよね)と振るわなかったし。全体的にショボ〜ンな感じだったな〜。
でも、今年はストリーミングライブ中継サイトでだいたいの流れが映像で把握出来たのだけでもマシだと思わなきゃね。

童夢の缶バッジGet!

童夢の缶バッジの写真童夢のサイトで配布(既に受付は終了)していた今年のル マン応援グッズの缶バッジが到着〜。
直径3cmと、期待してたのより小さかったので、封筒開けた瞬間は、ちょっと目が点になったけど、もともと現地じゃないともらえないモノだし、送料だけで分けてくれた心意気には素直に感謝しないとね。

さて、そんな童夢は予選8番手(レポートではクリアラップが取れなかったことをしきりに嘆いているけど、同じコンディションの中でプジョーは驚速タイムを叩き出してるんだから、ねえ?)。
新車のS102はどんなパフォーマンスを披露してくれるのか? そして伊藤大輔/立川祐路/片岡龍也のル マン初挑戦の3人組は実力を発揮出来るのか? 楽しみですなぁ。

#でもさー、「応援ありがとうございます」的一筆や、ついでにステッカーを同封するくらいの愛想はあってもいいんじゃないのかな〜?(^_^;)。

'08 ル マンをテレビ東京が生中継!?

●6月12日 「2008年のルマン24時間レースは、NTVとテレビ東京で放映!」(Sports-Car Racing)

“テレビ東京については、ライブでの放送も行うと言う”

マ、マヂっすか!?(°∀°)
なにやら嬉しいニュースが飛び込んできましたよ、奥さん!
日テレの方はG+のハイライトのことを指すんだろうけど、たとえ細切れでも、生中継を実施するんならテレ東は神。
でも、いまのところテレ東の番組表にも、BS JAPANの番組表にも、それらしい番組が見当たらないんだけどなぁ…。
ぬか喜びだったら怒るよ〜、鈴木さん。

#も、もちろん、「09年にアジアン・ルマン・シリーズを富士で開催」のニュースにも喜んでるだからねっ。

童夢が2008 ル マン応援グッズを配布

「ルマン応援グッズが出来ましたので、ご希望の方に差し上げます。」(童夢)

童夢が今年のル マンで配布する予定の缶バッジ2個セットと風船棒を各限定100名に先着で配布中。
ちょっと出遅れたけど早速応募。まだ間に合うといいなぁ(^-^)。

#しかし童夢は伝統的にフェイスのコをル マンに送り込むな(だから何のネタだ)。

今年の夏は物入りよのぉ(泣)

「HSDPA対応の『iPhone 3G』、7月11日発売──販売はソフトバンクショップで」(ITmedia)

をを〜、思ったより早く登場するなぁ。
料金プランの吟味(そもそもプランに選択の余地があるとして、だけど)とかあるし、当初は品不足も予想されるし、発売日に飛び付くつもりはないんだけど、購入資金はキープしておかないとねっ(°∀°)。

しかし今年の夏は、車検代が予想以上にかかった上に、家の駐輪場の更新(しかも2年契約で、足りなくなった場所を拡張するために料金が値上げされてしまうで結構な額になるのだ)も重なって、その上iPhoneかぁ。こりゃ、夏のボーナスの配分をイチから見直さんとあかんなぁ(´д`;)。

オモチャ業界のITリテラシィの低さにゃ呆れるばかり

デイリィの巡回のため京商のミニカーサイトにアクセスしたら「Not Found」が表示される。
「ったく、またページ移動? それならそれで、新ページへのリダイレクトや、せめて誘導ページを用意するとかしろよな」と思いつつトップに移動してみると、なんとサーヴァーメンテでサーヴィス停止中。
しかも停止期間が「2008年6月7日(土) 12:00 ~未定」未定って…。
まぁ、「ネットワークが不安定」って曖昧な状況への対処だからハッキリした時間は言えないだろうけど、少なくとも24時間以上もサーヴィスを停止するんなら、閲覧者に対してそれなりの配慮をするのがビジネスマナーってもんだと思うんだけどねぇ。

ミニカー購入記(2008年6月7日号)

・ミニチャンプス 1/12 #4 ホンダNSR500('85 WGP)
mamboxの通販で9,750円(送料500円)で購入。
“ファスト・フレディ”ことフレディ・スペンサーが、500ccと250ccの2クラスにダブルエントリィし、500ccで7勝・250ccで7勝を挙げて見事ダブルタイトルを獲得した85年シーズンのチャンピオンマシーンがミニチャンプスから登場。
当然ながらロスマンズロゴは再現されず、ミュージアムコレクションのデカール待ち。
ギフトボックスで高いカネ取るんだから、別添でデカール付けるくらいのサーヴィス精神は無いんか?>ミニチャンプス。
先月のドゥーハン車に続いてムダに高いボックス仕様のオールドGPシリーズがリリースされるのは財布に痛いなぁ。

iPhone争奪戦(?)はソフトバンクが制す

「『iPhone』、年内にソフトバンクから登場」(ITmedia)

結局ソフトバンクからかよ…○| ̄|_。
しかし、WWDCの前に発表があるとは思わなかったな〜。

ミニカー購入記(2008年6月4日号)

・京商 1/64 #25 ポルシェ911 GT1('96 ル マン)
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで1,510円で購入。
ビーズコレクション初の外車のル マンカーとして911 GT1が登場(と言っても、金型はサークルKサンクス限定ミニカーの流用だろうけど)。
TWRポルシェが勝った96年のル マンで2位・3位を獲得。2位の25号車は、ハンス・シュトゥック/ティエリー・ブーツェン/ボブ・ウォレック組。

木谷社長、'96 ル マンのレイブリックNSXもお忘れなく

今月号の『Racing on』はNSX特集。NSXと縁の深い企業のミニインタヴュウ集(レイブリックへのインタヴュウが無いのは片手オチだと思うんだが、フィリップスのインタヴュウとっちゃった以上、ライヴァルメイカーは並べられないのか?)にはエブロの木谷社長の名も。
その中で社長さん、NSXへの想いを語り、JGTC/SUPER GTのNSXは「全部揃えるのが使命」と大見得を切ってるんだけど、そんなにNSXに思い入れがあるんなら…

ナ ゼ に ル マ ン 仕 様 の N S X は '94 で 止 ま っ て る の か ?

'94・'95を出したハウザックも、ナゼかレイブリックは出さなかったので、'96だけ抜けちゃってるのがすんげぇもどかしいんですけど(´Д`;)。

帯までケチるか、角川

フレデリック・フォーサイスの3年ぶりの新作『アフガンの男』を本屋へ買いに行ったら、なんと下巻の帯が省かれてしまっているではないか(゜Д゜)。
そりゃ、上下巻セットの下巻の帯に意味があるか? って言われりゃ無いんだけどさ。古本じゃあるまいし、新刊で揃えで買った本(しかもハードカヴァー)なのに、本棚に並べたら帯が片方無いって、なぁんかさ、冒涜とまでは言わないけれど、何か「出版社」としての大切なプライドを捨ててるような気がするのはオイラだけか。
角川ってさ、ダン・ブラウンの作品の文庫化に当たって、読者にとっては意味無く3分冊にした上、「洋モノのパルプ・フィクションかよっ!」っていうくらい質の悪い紙使ったりして、本を消費物としか扱っていないような傾向が見られたんだけど、これでますます角川への印象が悪くなっただよ。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »