2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« これがホントの「ゼロ」カー(笑) | トップページ | 木谷社長、'96 ル マンのレイブリックNSXもお忘れなく »

帯までケチるか、角川

フレデリック・フォーサイスの3年ぶりの新作『アフガンの男』を本屋へ買いに行ったら、なんと下巻の帯が省かれてしまっているではないか(゜Д゜)。
そりゃ、上下巻セットの下巻の帯に意味があるか? って言われりゃ無いんだけどさ。古本じゃあるまいし、新刊で揃えで買った本(しかもハードカヴァー)なのに、本棚に並べたら帯が片方無いって、なぁんかさ、冒涜とまでは言わないけれど、何か「出版社」としての大切なプライドを捨ててるような気がするのはオイラだけか。
角川ってさ、ダン・ブラウンの作品の文庫化に当たって、読者にとっては意味無く3分冊にした上、「洋モノのパルプ・フィクションかよっ!」っていうくらい質の悪い紙使ったりして、本を消費物としか扱っていないような傾向が見られたんだけど、これでますます角川への印象が悪くなっただよ。

« これがホントの「ゼロ」カー(笑) | トップページ | 木谷社長、'96 ル マンのレイブリックNSXもお忘れなく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/41396935

この記事へのトラックバック一覧です: 帯までケチるか、角川:

« これがホントの「ゼロ」カー(笑) | トップページ | 木谷社長、'96 ル マンのレイブリックNSXもお忘れなく »