2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« サーキット撮影の基本をおさらい | トップページ | ミニカー購入記(2008年7月3日号) »

ホント、「人は忘れる動物」なのね

とあるリーガルサスペンス小説を読み始める。
そこそこ面白く読み進めるが、どうも端々で覚えがあるシチュエーションが出てくる…。
でも、明確に「あ、あの小説ぢゃん!」という記憶も甦ってこないので、奥歯に物が挟まったような思いを抱きつつも読み進め、感想が形を成しだすと、「あれぇ? 確かにこんな感想を抱いた小説があったよなぁ…。でもまぁ、リーガルサスペンスだから似たような展開になっちゃうこともあるかもね」などとさらに読み進めるが、どうにもこうにもディジャヴュは増す一方。
で、いよいよキモチ悪くなってきたので本家の読書コーナーをサルベージしてみたら…。

やってもうたぁ! この本読んでんぢゃん!(゜Д゜;)

うわー、前に一度既読の本を買っちゃったことあったけど、それは読み始めてスグにダブリに気付いたのに、今回は上巻読み終わるまで気付かなかったよー○| ̄|_。
でも、ことここにいたって結末を思い出せないんだから(それはそれでどうなのよ?ってハナシが…(^_^;))、いっそこまま読みきっちゃうか?(笑)

« サーキット撮影の基本をおさらい | トップページ | ミニカー購入記(2008年7月3日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/41725917

この記事へのトラックバック一覧です: ホント、「人は忘れる動物」なのね:

« サーキット撮影の基本をおさらい | トップページ | ミニカー購入記(2008年7月3日号) »