2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 女房とパソコンは新しい方がよい…とは限らないようで | トップページ | 新装鈴鹿のこけら落としはスーパー&スーパー? »

2008 プラモデル・ラジコンショーフォトレポート

特に目玉となるアイテムの発表は無さそうなのでスルーしようかとも思ったんだけど、小松崎 茂の原画展ってのに惹かれてプラモデル・ラジコンショー(全日本模型ホビーショー)を見に行ってきたのでフォトレポートをお届け。

■エブロ

童夢S102の写真

本戦仕様でも参考出品されてるかと思ったら、モータースポーツジャパンの時同様、テストカーとプレゼン仕様しか展示してなかった童夢S102。スタッフさんに聞いてみたら、意外なことにスパーク製では無く自社製とのことでした。

■トミーテック(トミカエブロ)

ライトニングマックィーン MR-Sの写真

ようやくトミカエブロあから“マトモな”仕様でのリリースが決まったaprのディズニースポンサーMR-S。2年も前にこの技でのリリースを予言っつーか希望してたのに、どうして今まで実現しなかったかねぇ。
エブロのスタッフに聞いたら、「今回はトミーテックから話があって実現した」って言い方していたので、ラインナップについて密に連携してるってフンイキじゃないみたいです。
で、トミーテック側でなんでトイ・ストーリーは出さなかったのかスタッフに聞いてみたんだけど、そのスタッフは事情までは知らなかったです。残念。

■インターアライド/Q-MODEL

90C-Vのモックの写真

今回もモックの展示に留まったQ-MODELの90C-V。なかなか企画が進みませんねぇ(´・ω・`)。

■国際貿易/スパークモデル

962Cのヴァリエイションの写真

KBモデルの国内レース仕様バリ軍団。CLK LMの鈴鹿1000km仕様まで出ます。
あれ? そういえば東海大学のクラージュが無かったですね。

■京商

ビーズコレクション'97 911 GT-1の写真

道上のレーシングスーツの写真

京商は、展示エリアも狭く、ミニカーコレクター的にはなぁんも見所無し。去年発表されてたR390のロングテイルも音沙汰無くなっちゃったし。
しかもビーズコレクションの911 GT1なんか、キャプションの年度間違えてる(「1998」ってなってるけど、もちろん「1997」が正解)ヤル気の無さ(゜Д゜;)。

■アオシマ

マシンXの写真

マシンXのコックピットの写真

実は個人的に一番期待してるのが、DISMの西部警察シリーズ。
第1段(?)のマシーンXは、なんとコックピットのディテイルまで再現するという凝りよう。かつてコールドキャストで出したマシンRSとかも全部ダイキャストでリリースし直してくれませんかねぇ?

とまぁ、ミニカーの方は、予想通りさして見るべきものも無いまま会場巡りは終了。むしろ今日のメインとでも言うべき小松崎 茂原画展を見物。

サンダーバード2号のボックスアートの原画の写真

サンダーバードなんかのキャラ物や戦争物、空想科学物など、「小松崎と言えば」的作品の数々の迫力のある筆致も圧巻ながら、個人的に惹かれたのは、氏が若い頃に描いた東京のスケッチ。

下町のスケッチの写真

繊細かつ緻密なラインにクリアな色彩で描かれた下町を中心とした東京の情景の数々は、後の挿絵・ボックスアートなどで見せる濃密なタッチとはまた違う魅力に溢れていて、恥ずかしながら今回の展示まで氏がこういう作風の絵を描いていたことを知らずにいた不明を恥じるばかり。
どうやら、この時期の作品は、『小松崎茂 昭和の東京』にまとめられているようなので、こんど買ってこようっと。

« 女房とパソコンは新しい方がよい…とは限らないようで | トップページ | 新装鈴鹿のこけら落としはスーパー&スーパー? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/42837856

この記事へのトラックバック一覧です: 2008 プラモデル・ラジコンショーフォトレポート:

« 女房とパソコンは新しい方がよい…とは限らないようで | トップページ | 新装鈴鹿のこけら落としはスーパー&スーパー? »