2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« セグウェイ乗るのもラクじゃない | トップページ | NISMO FESTIVAL 2008写真館 Part2 »

NISMO FESTIVAL 2008写真館 Part1

データの整理がついたので、ポツポツとNISMO FESTIVAL 2008の画像をお届け。

今年のNISMO FESTIVALはとにかく好天に恵まれ、雲ひとつ無い青空の中、日本人がイメージする富士山の典型のような見事な富士が観客をお出迎え。

富士山の写真

■グランドスタンド裏
今年は海外レース参戦50周年記念ということもあり、グランドスタンド裏展示会場の中央には、ダットサン210富士号と桜号が仲良く鎮座。

ダットサン210富士号(奥)・桜号(手前)の写真

両車のボンネットには、車名にちなんだ富士山と桜のイラストが。

富士号のボンネット上の富士山の図柄の写真

桜号のボンネット上の桜の図柄の写真

で、富士号・桜号の周りを、「ラリーの日産」の歴史を彩ったダットサンを始めとしたラリーカーの数々がグルリと取り囲む。
この辺のクルマの詳細については、今月号の『Racing on』でドゾー( ´∀`)つ(手ぇ抜くな。をい)。

410ブルーバードの写真

410ブルーバード(1966年 東アフリカサファリラリークラス優勝)

P510ブルーバード1600SSSの写真

P510ブルーバード1600SSS(1970年 サファリラリー優勝)

フェアレディ240Zの写真

フェアレディ240Z(1972年 モンテカルロラリー優勝)

KP711 バイオレットの写真

KP711 バイオレット(1977年 サザンクロスラリー優勝)

PA10 バイオレットの写真 title=

PA10 バイオレット(1979年 サファリラリー優勝)

シルビア200SXの写真

シルビア200SX(1988年 サファリラリーA4クラス優勝)

240RS(1983年 モンテカルロラリーのレストア車)

パルサーGTI-Rの写真

パルサーGTI-R(1992年 RACラリー)

この辺のラリーカーがナマで見れたのは収穫♪
この他、ピットワークシミュレイション用にXanavi Nismo Z('07)も展示されてたけど、これは今さらいいよね?

イヴェント広場のレースカーはこんなところ、では、お次はパドック展示車両編

« セグウェイ乗るのもラクじゃない | トップページ | NISMO FESTIVAL 2008写真館 Part2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/43300806

この記事へのトラックバック一覧です: NISMO FESTIVAL 2008写真館 Part1:

« セグウェイ乗るのもラクじゃない | トップページ | NISMO FESTIVAL 2008写真館 Part2 »