2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« NISMO FESTIVAL 2008速報 | トップページ | ミニカー購入記(2008年12月1日号) »

NISMO FESTIVAL 2008で痛GTカーを撮ってきた

11月30日に開催されたNISMO FESTIVAL 2008には、最終戦で突如鏡音リン・レン痛車化されたGT300クラスティームチャンピオンマシーン、MOLAレオパレスZも当然展示されていたので、アングルの自由度が少なかったためカット数は少ないながら、ミクZ4に続き痛GTカーギャラリーをご披露。

■展示編

MOLAレオパレスZの写真1(展示)

MOLAレオパレスZの写真2(展示)

MOLAレオパレスZの写真3(展示)

MOLAレオパレスZの写真4(展示)

■走行編

MOLAレオパレスZの写真5(走行)

MOLAレオパレスZの写真6(走行)

MOLAレオパレスZの写真7(走行)

ところで、「神聖なレースに云々」とか言って痛レースカーを忌避する声が以外と多いみたいだけど、パンチラしてるエロゲーキャラとかならともかく、ミク、リン・レン程度で何をそんなに目くじらたててるんだろう? 神聖さを云々するのなら、もっと「不健全」なスポンサーはいくらでもいると思うんだけど…(パチンコ関連とか、何だか良くわからないバブリーなスタイル提案会社とか、ねぇ?)。
つまるところ、自分の嫌いな物を拒否するための大義名分にすり替えてるだけにしか見えないんだよね。こーゆー意見って。
所詮サーキットなんて、良くも悪くもエゴとカネのぶつかり合いの場(特に商業化が先鋭化した近年は)なんだから、ヘンに神聖視するのはかえって危険。もっとおおらかな心で楽しめば良いと思うんだけどなぁ。

« NISMO FESTIVAL 2008速報 | トップページ | ミニカー購入記(2008年12月1日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/43281655

この記事へのトラックバック一覧です: NISMO FESTIVAL 2008で痛GTカーを撮ってきた:

« NISMO FESTIVAL 2008速報 | トップページ | ミニカー購入記(2008年12月1日号) »