2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« コンパクト外部ストロボは「身の丈」? それとも「帯に短い襷に長し」? | トップページ | ミニカー購入記(2009年1月9日号) »

2009 パリダカ、ちょっといい話

アフリカの政情不安から舞台を南米に移した今年のパリダカ、初開催の地ということとなかなかの難コースぶりに主催者も参加者もだいぶ翻弄されているようで。
ブログ主的には今年は特に青木拓磨のパリダカ初挑戦に注目してたわけだけど、残念ながらデイ4にマシントラブルでリタイヤという結果に。
そんな中、J SPORTSのデイリーハイライトでは伝わってこない情報についてネットで拾っていると、《青樹拓磨ダカール2009 応援BLOG》土屋武士が運営しているかと思えば、三橋 淳が、TLC事務局を通じて拓磨のリタイヤの経緯をわざわざ拓磨の応援サイトに伝えていたりと、カテゴリィやメイカーの枠を越えた、思わぬ交友関係や互助精神にちょっと感動。

林みのるの「『自動車レース』には人間ドラマなぞ不要」(そこまで言ってない?(^_^;))という思想もわからんじゃないけど、パリダカみたいな冒険レースにおいては、やっぱハード面よりはソフト(人間)の闘いに比重を置いて見たくなっちゃうよね〜。

« コンパクト外部ストロボは「身の丈」? それとも「帯に短い襷に長し」? | トップページ | ミニカー購入記(2009年1月9日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/43688982

この記事へのトラックバック一覧です: 2009 パリダカ、ちょっといい話:

« コンパクト外部ストロボは「身の丈」? それとも「帯に短い襷に長し」? | トップページ | ミニカー購入記(2009年1月9日号) »