2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« きょうび、当選者の名前をサイトに掲示するのってどうなんだろ? | トップページ | コンパクト外部ストロボは「身の丈」? それとも「帯に短い襷に長し」? »

ブックオフの査定2009・冬

年明けの恒例行事、昨年中溜まった本を処分しにブックオフへ。
今回は文庫42冊(うち上下巻8組・上中下巻1組・シリーズ物9巻分1組・2巻分1組)単行本11冊(うち上下巻が1組)、新書1冊、コミック1冊、雑誌2冊の計57冊とCD5枚。
1枚10円なんてCDもあったけど、全部値段が付いて(けっこう背焼けしてる単行本とかもあったんだけどね)2,880円の売り上げ。
…と、金額だけ聞くと結構な額っぽく聞こえるけど、今回初めてくれた、「文庫:XX冊:¥xxx」みたいなカテゴリィ別ながら、買い取りの内訳が記載されたレシートくれたのを見ると、文庫46冊で1,150円、
つまり1冊平均25円って考えると大したことないんだよね。
ま、ゴミにしないで済んだだけマシだとは思うんだけど、ねぇ?

ところで、2日にスターバックスで買った福袋の使い途を考えていて、「これ、文庫本入れるのにちょうど良くね?」と思って詰めてみたら・・・

文庫を詰めたスターバックスの福袋の写真

ををっ、まるでそれ用にしつらえたかのように、3列並べてピッタリのサイズじゃん〜ヽ(´∀` )ノ。
とゆーわけでこの福袋、ブックオフに通う人にはお勧めでっせ。

« きょうび、当選者の名前をサイトに掲示するのってどうなんだろ? | トップページ | コンパクト外部ストロボは「身の丈」? それとも「帯に短い襷に長し」? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/43617851

この記事へのトラックバック一覧です: ブックオフの査定2009・冬:

« きょうび、当選者の名前をサイトに掲示するのってどうなんだろ? | トップページ | コンパクト外部ストロボは「身の丈」? それとも「帯に短い襷に長し」? »