2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2009 パリダカ、ちょっといい話 | トップページ | 日本企業のモータースポーツからの撤退の波、ついに2輪にも… »

ミニカー購入記(2009年1月9日号)

・dNaNo 1/43 #10 ポルシェ962C('86 ル マン)
スーパーラジコン 東京秋葉原店で4,200円で購入。
今年お初のミニカー購入は、1/43の標準スケール採用、ICタグによるデータ管理、ボディごとのシャシー設計によるハイディテイルの実現などの新規塾を打ち出した京商の新ラジコンシリーズのdNaNo。
いつの間にか962Cのバリとして、なんとなぁくスパーク版の購入を控えていた、国さんがル マンに初挑戦した86年のケンウッドカラーが加わっていたので、これは同一車種のメイカー違いを揃えるのに良い機会とばかりに、「ミニカー」としてオートスケールコレクション(ボディ+ダミーシャシー&ディスプレイケースのパック)をお買い上げ。
dNaNoは京商直営店か特約店、オンラインショップでしか売らないプレミアム(?)戦略を採っているため、少しでも割り引きは無いものかと期間限定取扱店のスーパーラジコンに行ってみたものの、価格統制も効いているのか定価売りだったため諦めて定価購入。
そもそも走行モデルとして設計されているので、アンテナやワイパーのような露出パーツの繊細さはディスプレイ専用ミニカーに比べれば劣るし、タイヤもオーヴァースケール…というより最低地上高が高すぎたりと、さすがにコレクションのメインにするというわけにはいかないものの、プロポーション自体は決して悪くないので、バリとして押さえる分には不足無しのクオリティ。

« 2009 パリダカ、ちょっといい話 | トップページ | 日本企業のモータースポーツからの撤退の波、ついに2輪にも… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/43689078

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2009年1月9日号):

« 2009 パリダカ、ちょっといい話 | トップページ | 日本企業のモータースポーツからの撤退の波、ついに2輪にも… »