2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ACT2の英訳センスに腰を抜かす | トップページ | 『週間セアトコレクション』が成立するスペイン、ウラヤマシス »

2009年、せめてLMPで盛り上がれ

今年は東海大学が参戦を見合わせたり、アウディ、プジョーともに3台体制から2台体制に縮小されたり、アストンマーティン・レーシングが自動エントリィ権を行使しなかったりと、ル マンも不景気な話題が続いたけど、少々慰めとなるニュースが飛び込んできましたよ。

「アキュラ、待望のLMP1マシンを発表。注目のエンジンはE10仕様のNA4リッターV8」(AUTOSPORT web)
「アメリカン・ルマン・シリーズの新型アキュラARX-02a LMP1プロトタイプマシンを発表」(ホンダ)
「アストンマーチン、ル・マンLMP1へのワークス参戦計画を発表」(同上)
「アストンマーチンLMP1はガルフカラー」(同上)

アキュラに関してはとりあえずALMSの話題だけど、ル マンにも出場してくれるとテンション上がるんだけどねぇ。
アストンワークスは、LMP1に鞍替えするためにGT1を放棄したんだね。ローラシャシーベイスでありながら、ちゃんとフロントに「ナマズ口」を設けてブランドを訴求するところはさすが。
これでル マンもちっとは見所が出来てきたかな?

« ACT2の英訳センスに腰を抜かす | トップページ | 『週間セアトコレクション』が成立するスペイン、ウラヤマシス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/43883773

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年、せめてLMPで盛り上がれ:

« ACT2の英訳センスに腰を抜かす | トップページ | 『週間セアトコレクション』が成立するスペイン、ウラヤマシス »