2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« マシンRS-1もダイキャストでリニューアル | トップページ | ミニカーのプラケースに付いた擦り傷補修にチャレンジ »

ミニカー購入記(2009年3月18日号)

・スパークモデル 1/43 #22 クラージュ−オレカLC70−YGK('08 ル マン)
アートミニカーで5,376円で購入。
ル マン史上初となる大学運営によるチームの参戦が話題となった、クラージュのシャシーに、東海大学とYGKの産学協同開発となるYR40Tを積んで08年のル マンに参戦し、17時間目に駆動系のトラブルでストップ、そのままリタイヤとなったLC70(ドライヴァーは、鈴木利男/影山正美/黒澤治樹)が、紆余曲折があったものの無事スパークから登場。
プロジェクトを率いるのが元日産の林 義正とは言え、ズブの素人スタッフ(と言っても、さすがに学生だけで成り立つわけもなく、R&Dスポーツのスタッフがだいぶ手助けしてたようだけど)の手でメンテされたクルマで朝を迎えることが出来たのは大健闘。
今年は残念ながら参戦を見合わせてしまったけど、世界に通じるエンジニア育成のひとつの試みとして、ぜひとも継続してもらいたいところですなぁ。
それにしても、結局リリースされたから良かったものの、あの予約キャンセルはいったい何だったのかしらん? ナゾだわー。

« マシンRS-1もダイキャストでリニューアル | トップページ | ミニカーのプラケースに付いた擦り傷補修にチャレンジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/44391978

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2009年3月18日号):

« マシンRS-1もダイキャストでリニューアル | トップページ | ミニカーのプラケースに付いた擦り傷補修にチャレンジ »