2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 映像素子清掃料金有料化前に滑り込みセイフ | トップページ | RD2000購入は勇み足だったか? »

カスタムマフラーはマイナス3万円査定

ホンダドリームのサイトオンラインセルフ査定機能があるのを見つけたので、戯れに我が愛車VFRの査定額を調べてみる。

車種(形式番号できめ細かく選べるのはさすが)と走行距離や外装の状態を選ぶだけで平均査定額と上限価格が調べられる仕組みで、それによると我がVFRの平均査定額は259,000円とのこと。
で、状態の選択肢には、マフラーがノーマルかカスタムか? カスタムの場合JMCA品かどうかの選択肢もあるので、ノーマルに戻すとどうなるかも試算してみると、288,000円とプラス29,000円査定になることが判明。3万差ならノーマルに戻して下取りに出した方がいいねぇ。
ちなみにJMCA品の場合も試してみると、意外や意外ノーマル時と同査定額! へ〜、いまやJMCA品ならリプレイスマフラーはマイナスポイントにならないんだね。勉強になったわー。

ま、レプリカカッティングシート貼ってるのは明らかにマイナス要因だろうけど(笑)。

« 映像素子清掃料金有料化前に滑り込みセイフ | トップページ | RD2000購入は勇み足だったか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/44464278

この記事へのトラックバック一覧です: カスタムマフラーはマイナス3万円査定:

« 映像素子清掃料金有料化前に滑り込みセイフ | トップページ | RD2000購入は勇み足だったか? »